「ブルックリンサマーエール」を夏限定で全国発売

国内初の缶商品も登場!ニューヨーク ブルックリンの夏気分を味わえるクラフトビール

 キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、米国の代表的なクラフトビールメーカーであるブルックリン・ブルワリー社(米国ニューヨーク、CEO Eric Ottaway/President Robin Ottaway)のブランド「ブルックリンサマーエール」を、5月11日(月)から「Tap Marché(タップ・マルシェ)」で、5月26日(火)からびん・缶商品※で、5月28日(木)からキリンオンラインショップ 「DRINX」にて数量限定で、それぞれ全国発売します。日本国内での「ブルックリンサマーエール」缶商品の発売は初となります。
 「ブルックリンサマーエール」は昨夏にびん商品として数量限定で発売し、「驚くほど爽やかでおいしい」「パッケージがオシャレで夏にぴったり」などのお声をいただき好評でした。
※量販店では主に缶商品の販売を予定していますが、一部びん商品取り扱いの可能性があります。
 びん商品は主に飲食店で販売予定です。

「ブルックリンサマーエール」概要

<コンセプト>
ブルックリンの夏気分を満喫するのにぴったりのペールエールです。

<中味>
すっきりと飲みやすいのに、味わいがあるペールエールです。
サラダ、シーフード、肉・野菜のグリルと相性がいいビールです。

<パッケージ>
I♡NYで有名なミルトン・グレーザー氏によるデザインです。
ブルックリン・ブルワリーのアイコンである“B”のロゴを中心に、
晴れた日の海やプールサイドを感じさせる、スタイリッシュなデザインです。

 当社は、若い世代や海外でも人気の高い「ブルックリンラガー」や、シーフードと非常に相性のいい「ブルックリンソラチエース」、トロピカルフルーツのような香りとしっかりした苦みの「ブルックリンディフェンダーIPA」などの幅広いブルックリンブランドを販売することで、ビールの楽しさを広げてきました。
 今回、「ブルックリンサマーエール」を量販店やキリンオンラインショップ 「DRINX」でも発売し、爽やかな味わいをより感じていただけるビアカクテルの提案などもあわせて行うことで、さらに多くのお客様にビールの楽しさ・おいしさを提案し、ビール類市場の活性化に貢献します。

 キリングループは、自然と人を見つめるものづくりで、「食と健康」の新たなよろこびを広げ、こころ豊かな社会の実現に貢献します。

-記-
1.商品名           「ブルックリンサマーエール」
2.原材料名          麦芽・ホップ
3.発売日・容器容量・販売場所 ①5月11日(月)3LPET
                 Tap Marché設置飲食店の一部店舗                     
                 ②5月26日(火)330mlびん・350ml缶
                 飲食店および量販店
                 ③5月28日(木)330mlびん・350ml缶 
                 キリンオンラインショップ「DRINX」
                 https://drinx.kirin.co.jp/
                ※量販店では主に缶商品の販売を予定していますが、
                 一部びん商品取り扱いの可能性があります。
                 びん商品は主に飲食店で販売予定です。
4.アルコール分        5%
5.ビアスタイル        ペールエール
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. キリンビール株式会社 >
  3. 「ブルックリンサマーエール」を夏限定で全国発売