昭和レトロな玉川温泉で、夏の夕暮れに屋外で名作映画鑑賞/玉川映画祭

埼玉県の国指定伝統的工芸品「秩父銘仙」を着て来館すれば温泉入館無料の特典も。

株式会社温泉道場が運営する日帰り温泉「昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉」(埼玉県比企郡ときがわ町)では8/12〜8/15の4日間に「玉川映画祭」を開催します。


玉川温泉のシンボルでもある玄関ミゼット前にスクリーンを設置、夏の夕暮れに屋外で映画を鑑賞していただくイベントです。


このイベントは昭和30年代に人気を博した絹織物の「秩父銘仙」にも焦点を当てています。会場には「秩父夜祭絹市〜ちちぶめいせんマルシェ〜」で使用された装飾品の数々が華を添え、国指定伝統的工芸品の秩父銘仙の歴史も展示します。さらに映画祭に銘仙を着て来館すると入館料が無料となる特典も。

上映作品は「若草物語」と地域活性化を題材とした「ふるさとがえり」。昔懐かしい名作と田舎の良さを感じさせる内容です。夏の夕暮れ、お盆で家族が集まったら玉川温泉でノスタルジックな世界に浸ってみませんか?

実施期間:2019年8⽉12日(⽉)〜 8⽉15日(木) 18時上映開始
実施店舗:昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉 玄関ミゼット前にて開催
上映作品:12日、14日「若草物語」/13日、15日「ふるさとがえり」


■昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉
https://tamagawa-onsen.com/

■株式会社温泉道場
http://onsendojo.com/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社温泉道場 >
  3. 昭和レトロな玉川温泉で、夏の夕暮れに屋外で名作映画鑑賞/玉川映画祭