【iClever】人気のデザインはそのままに、より安定した接続のレシーバー式テンキーが新発売

iCleverは、迅速な接続と快適な入力を実現したレシーバー式ワイヤレステンキー「IC-KP09」を発売しました。
「IC-KP09」は、最大10mの転送距離でも安定した通信で快適な操作が可能な2.4GHzのワイヤレステンキーです。ESC、TABキーなどが付いた便利設計により、数字の入力はもちろん、Excelなどの作業も捗ります。また、人間工学に基づいた傾斜が入力時のストレスを軽減し、裏面の滑り止めマットで安定感も抜群。キートップのどの位置からでも垂直にストロークするパンタグラフ方式の採用で、キーの中心を打たなくても入力できる心地よいタイピングを実現しました。仕事や趣味など様々なシーンで使えるからこそ、長時間の使用でも手の負担を抑え、入力しやすいデザインを追求しています。


【IC-KP09】
ブラック:https://www.amazon.co.jp/dp/B08CZJ52KJ
ホワイト:https://www.amazon.co.jp/dp/B08CZFYQS1

 


■ドライバいらずの簡単接続

レシーバーをUSBポートに差し込むだけで使用できるため、専用ドライバなどのインストール作業は不要。キーボードの裏面にはUSBレシーバーを収納する場所があり、紛失する心配もありません。USBポートのあるWindows OS、MacOSの様々なデバイスに対応。「NumLock」はMacBookでは機能しない場合があるのでご注意を。

 
 

■軽量サイズ&省エネモード

わずか51gの軽さで、バッグに入れても場所をとらない超薄型のデザインは持ち運びも簡単。また、無駄な電力消費を減らすため、省エネスリープモードを搭載。20秒以内に操作しないと省電力モードになり、10分間操作しないでいるとスマートスリープモードに入ります。任意のボタンを押すだけで復帰も迅速に。

 
 


■長時間使用対応&便利な非連動型

USBケーブル式の充電方法で、1時間ほどすればフル充電が可能です。フル充電後は40時間の連続使用が可能。乾電池の交換や長時間の充電など、面倒な作業は必要ありません。また、接続先デバイスのNumLockに左右されない非連動型仕様を採用。ただし、「.Del」のみは連動型になるため、ドットの入力の際は接続先デバイスのNumLockをオンにすることをお忘れなく。
 

■商品ページ
ブラック:https://www.amazon.co.jp/dp/B08CZJ52KJ
ホワイト:https://www.amazon.co.jp/dp/B08CZFYQS1
 

■オフィシャルサイト:https://www.iclever.co.jp
■公式Twitter:https://twitter.com/iClever_jp
■カスタマーサービス:support@iclever.co.jp

【会社概要】

サウザントショアス株式会社 Thousand shores Inc.,は2010年にアメリカのイリノイ大学とワシントン大学出身の博士二人によって設立されたグローバル・ハイテク・ベンチャーで、豊富な技術陣と蓄積されたノーハウと先端テクノロジーを活用して、高品質なPCやモバイル周辺機器の開発を行っています。日本、アメリカ、カナダ、イギリス、スペイン、ドイツはじめ20数か国向けに500を超える製品を提供しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. サウザンドショアス株式会社 >
  3. 【iClever】人気のデザインはそのままに、より安定した接続のレシーバー式テンキーが新発売