特別限定車 マセラティ「F トリブート」を発売 2021年8月2日(月)より全国マセラティ正規ディーラーにて先行予約開始

 マセラティ ジャパン株式会社は、ファン マヌエル ファンジオがドライブしたマセラティ史上もっともアイコン的なレーシングカー「250F」の功績を記念するスペシャルエディション「Fトリブート」を発売いたします。

1926年4月25日、マセラティの最初のレーシングカー、「ティーポ26」がタルガフローリオでアルフィエリ・マセラティと共に1,500ccクラスで優勝を獲得。1954年1月17日、フアン・マヌエル・ファンジオが運転する「250F」でマセラティはF1デビューを果たし、世界のモータースポーツの頂点に立ちました。

そして、2021年上海モーターショーにて、ブランドの競争の歴史とレースの世界とのつながりからインスピレーションを得た「Fトリブート」を発表いたしました。

「Fトリブート」は、「250F」の功績を称えるとともに、ファンジオへ捧げる特別なモデルとして名づけられました。

今回の限定車は、イタリアでモータースポーツを最も体現するカラーの赤をイメージした「ロッソ・トリブート」と、歴史あるモデナを象徴する明るく鮮やかな青をイメージした「アズーロ・トリブート」の特別な2カラーがあり、ベース車両はギブリとレヴァンテになります。それぞれの限定数は、各14台限定(各色7台)です。

内外装の他にも、グロスブラックの専用トリブートロゴが、フェンダーやCピラーに採用されており、非常に希少価値の高い特別なモデルです。

2021年8月2日(月)より、全国マセラティ正規ディーラーにて先行予約注文の受付を開始いたします。

ベース車両:MY21 Levante 430 GranSport(右ハンドルのみ)
車両価格:17,130,000円(税込)
限定数:14台(各外装色7台)


専用装備内容
ネリッシモ・パッケージにイエローのアクセントを加え、「ロッソ・トリブート」と「アズーロ・トリブート」のエクステリア専用色をラインナップ。
内装はピエノフィオーレレザーにエクステリアカラーに併せて、レッドもしくはイエローの専用スティッチにてご提供。
-          専用エクステリアカラー
-          専用スティッチ
-          専用エンブレム
-          専用ロゴ
-          専用ホイールライン(イエロー)

通常装備内容
-          21" Anteo Staggered (Black)
-          イエローキャリパー
-          ブラックフィニッシュテールパイプ
-          ブラック DLO
-          リヤトランクブラッククロームインサート
-          ブラックフロントグリル
-          クロームブラックバッジ
-          ブラックフォグライトリング
-          ダークフィニッシュリヤライト
-          Alcantara® ヘッドライニング
-          ヘッドレストトライデントスティッチ
-          フロントシートヒーター
-          ベンチレーテッドフロントシート
-          スポーツステアリングホイールヒーター付
-          ソフトクローズドア
-          ピエノフィオーレレザー
-          ハイグロスカーボンファイバーインテリアトリム
-          パノラマサンルーフ
-          キックセンサー
-          Harman Kardonサウンドシステム

ベース車両:MY21 Ghibli 430 GranSport(右ハンドルのみ)
車両価格:15,280,000円(税込)
限定数:14台(各外装色7台)


専用装備内容
ネリッシモ・パッケージにイエローのアクセントを加え、「Rosso Tributo(ロッソ・トリブート)」と「Azzurro Tributo(アズーロ・トリブート)」のエクステリア専用色をラインナップ。
内装はピエノフィオーレレザーにエクステリアカラーに併せて、レッドもしくはイエローの専用スティッチにてご提供。
-          専用エクステリアカラー
-          専用スティッチ
-          専用エンブレム
-          専用ロゴ
-          専用ホイールライン(イエロー)

通常装備内容
-          21" Titano rims gloss black
-          ピエノフィオーレレザー
-          ハイグロスカーボンファイバーインテリアトリム
-          フロントシートヒーター
-          フロントシートベンチレーション
-          ネッリシモパッケージ
-          ヘッドレストトライデントスティッチ
-          サラウンドビューカメラ
-          ダークフィニッシュLEDヘッドライト
-          ソフトクローズドア
-          電動テールゲートキックセンサー付
-          Harman Kardonサウンドシステム
-          電動サンルーフ
-          Alcantara®ヘッドライニング
-          スポーツステアリングホイールヒーター付

Maserati S.p.A.
マセラティは、並外れた個性で全車種において一目で認識される唯一無二の車を生産しています。マセラティは、そのスタイル、テクノロジー、そして、もって生まれた高級感により、高度な要求をする目の肥えた人々を魅了し、常に世界の自動車業界のベンチマークとなってきました。成功を収めた車の伝統は、デザイン、パフォーマンス、快適さ、優雅さ、安全性のそれぞれの観点からイタリアのスポーツカーを再定義し、現在70か国以上の市場で販売されています。現在のラインアップは、旗艦車のクアトロポルテ、スポーツセダンのギブリ、そしてマセラティ初のSUVレヴァンテであり、すべてのモデルに最高品質素材の使用し、卓越した技術を兼ね備えていることが特徴です。ギブリとレヴァンテには、トライデントブランド初の電気自動車であるハイブリッドバージョンも用意されています。V6とV8のガソリンエンジン、4気筒のハイブリッドエンジンを搭載し、後輪駆動と4輪駆動を備える充実したラインアップとなっています。パワフルな580ps V8エンジンを搭載した、ギブリ、クアトロポルテ、レヴァンテで構成されるトロフェオコレクションは、性能面においてトライデントブランドのDNAをさらに体現しています。最高級のスーパースポーツカーMC20は、革新的なネットゥーノV6エンジンを搭載し、標準生産車のパワーユニットとして初めてF1由来のテクノロジーを採用しています。現在、マセラティ製品は3つの工場で生産されています。ギブリとクアトロポルテはグルグリアスコ(トリノ)にあるアヴォカート ジョバンニ アニエリ工場(AGAP)で、レヴァンテはトリノのミラフィオーリ工場にて。MC20は、モデナの歴史的なヴィアーレ チロメノッティ工場で生産されています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マセラティ ジャパン株式会社 >
  3. 特別限定車 マセラティ「F トリブート」を発売 2021年8月2日(月)より全国マセラティ正規ディーラーにて先行予約開始