企業法務に関する案件進行をサポート!『企業の悩みから理解する 弁護士として知っておきたい中小企業法務の現在』発刊!

企業を取り巻く法情報、最新動向がつかめる一冊!

法律関連出版物、各種データベースを提供する第一法規株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:田中 英弥)が、『企業の悩みから理解する 弁護士として知っておきたい中小企業法務の現在』を、2021年2月12日に発売しました。

商品紹介ページはこちら
https://www.daiichihoki.co.jp/store/products/detail/104113.html


 弁護士が企業の法的問題を解決するためには、会社法はもちろん、労働法や税法、知的財産法など、あらゆる法分野に精通し、多角的に考察する必要があります。また、AIなどの技術革新も視野に入れた対応も必須となりますが、これら法情報や技術革新に対する知識が不足していると、クライアントへ効果的なアドバイスをすることは容易ではありません。

本書『企業の悩みから理解する 弁護士として知っておきたい中小企業法務の現在』は、企業の法務を案件とするうえで、押さえておきたい重要事項について解説しています。最新の法情報はもちろん、AIや新型コロナウイルス対応など、企業を取り巻く社会環境についても言及・解説しているため、弁護士は本書を利用することで、自信をもって企業にアドバイスをすることができます。

【本商品の特長】

1、設例を通じて、実務の問題が把握できる!

中小企業が抱える悩みを切り口に解説しているため、具体的なイメージをつかむことができます。

2、税務に関する解説も掲載!

弁護士が押さえておくべき税務の知識もコラムとして掲載しています。

3、企業を取り巻く動向が把握できる!

AI技術の進展や新型コロナウイルス対応など、昨今の社会情勢についての解説も掲載しています。


【目次(抜粋)】

第1章 企業法務と資金調達―ベンチャー経営

第2章 中小企業の会社法

第3章 企業不祥事の防止

第4章 企業法務と労働問題―法改正の影響

第5章 企業法務と相続・事業承継

第6章 企業法務と民事信託・信託税制

第7章 企業法務とAI―知財とプライバシー


【商品概要】
『企業の悩みから理解する 弁護士として知っておきたい中小企業法務の現在』
著者:[編著]山下眞弘 [著]半田望 堀田善之 中野知美 石田優一 山下宜子
定価:3,190円(本体:2,900円+税10%)
ページ数:304頁
版型:A5判

商品紹介ページはこちら
https://www.daiichihoki.co.jp/store/products/detail/104113.html

発売元:第一法規株式会社
https://www.daiichihoki.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 第一法規株式会社 >
  3. 企業法務に関する案件進行をサポート!『企業の悩みから理解する 弁護士として知っておきたい中小企業法務の現在』発刊!