コメ兵、名古屋伝統・文化の祭典「やっとかめ文化祭」とコラボ “名古屋の和菓子“の継承を応援

「きよめ餅総本家」「あられの匠 白木」「雀おどり總本店」「餅文總本店」の和菓子をKOMEHYO名古屋本店で10月26日より週末限定販売

日本最大級のリユースデパートを展開する株式会社コメ兵(以下「KOMEHYO」)は、名古屋の伝統・文化の祭典「やっとかめ文化祭(URL:https://yattokame.jp/ )」と和菓子めぐり企画“名古屋らしい和菓子さがし”でコラボレーションいたします。
同企画にエントリーしている名古屋の和菓子の銘店「きよめ餅総本家」「あられの匠 白木」「雀おどり總本店」「餅文」の和菓子を、2019年10月26日(土)~11月17日(日)の期間中の週末にKOMEHYO名古屋本店で限定販売いたします。
本企画を通して、名古屋の文化の一つともいえる“名古屋らしい和菓子”の魅力を後世に伝えるお手伝いをさせていただきます。

 
  • KOMEHYO名古屋本店イベント概要
開催期間:2019年10月26日(土)~11月17日(日)の週末
(10月26日(土)、27日(日)、11月2日(土)、3日(日)、4日(月・祝)、9日(土)、10日(日)、16日(土)、17日(日))
営業時間:10時30分~18時00分
開催場所:KOMEHYO名古屋本店本館1階 (愛知県名古屋市中区大須3‐25‐31)
販売内容:きよめ餅総本家「千鈴」、あられの匠 白木「手焼きごぼうあられ」、雀おどり總本店「茶あわせういろ」、餅文「花しぼり」
(※)期間中、各60個限定
(※)ご購入いただいたお客様には、やっとかめ文化祭のスタンプラリー「旅する判子コレクション」https://yattokame.jp/2019/yattokameguri/841.htmlのポイントが加算されます。

きよめ餅総本家「千鈴」きよめ餅総本家「千鈴」

白木「手焼きごぼうあられ」白木「手焼きごぼうあられ」

雀おどり總本店「茶あわせういろ」雀おどり總本店「茶あわせういろ」

餅文「花しぼり」餅文「花しぼり」

 
  • 和菓子めぐり「名古屋らしい和菓子さがし」概要

今回の開催で5回目となるお菓子めぐりは、毎年人気企画で全23店舗の和菓子店がエントリーしています。文筆家の甲斐みのりさんが、名古屋ならではの和菓子、ネーミング、店主の名古屋弁、名古屋の歴史や文化、お店の建築や内装など、日常にかくれた「名古屋らしさ」を探す企画です。
URL   :https://yattokame.jp/2019/wagashi
開催期間:2019年10月26日(土)~11月17日(日)
参加店舗:
青柳総本家 大須本店、一朶、緋毬、覚王山 不老園、亀屋芳広 本店、川口屋、御菓子司 桔梗園、御菓子司 菊屋、御菓子司 菊屋茂富、尾張菓子 きた川、きよめ餅総本家、あられの匠 白木、雀おどり總本店、大黒屋本店、御菓子所 つくは祢屋、納屋橋饅頭万松庵 大須万松寺通店、御菓子司 不老園正光、万年堂、御菓子司 美濃忠 本店、むらさきや、御菓子司 もち観、餅文総本店 本店、両口屋是清 栄店(五十音順、全23店舗)
 
  • 「やっとかめ文化祭」概要

2013年から、都市生活を見つめ文化を再編集し、未来の観光を創造する試みとしてスタートした文化祭です。このまちの伝統や文化をすくいとり、さまざまな芸能や道端に眠る歴史を紹介してきた祭典は今年で7年目を迎えました。名古屋という都市の文化的な土壌を、あらためて出現させるものとなりました。

まちじゅうが舞台の、「芸どころ・旅どころ・なごや」の祭典は、今年もまちのあちらこちらで、旅人をお待ちしています。
 
  • やっとかめ文化祭実行委員会
所在地      : 名古屋市中区大須3-42-30 ALA大須ビル201 NPO法人大ナゴヤ・ユニバーシティー・ネットワーク内
連絡先     : (TEL)052-262-2580  (Fax)052-262-6658
 
  • 株式会社コメ兵 会社概要
会 社 名         : 株式会社コメ兵
代 表 者         : 代表取締役社長 石原 卓児
本社所在地     : 愛知県名古屋市中区大須3丁目25番31号
設 立 年 月         : 1979年(昭和54年)5月
資 本 金             : 1,803百万円
U  R  L          : http://www.komehyo.co.jp/
事 業 内 容         :
コメ兵は「リユーステック(テクノロジーの活用によって、便利に安心して利用できる健全なリユース市場を創造し、モノのシェアによる持続可能な社会を実現するためのソリューション)」によって、生活者にとってのリユースをより身近に、便利で、安心できるものに進化させることで、リユース市場の価値向上を実現する取り組みを進めております。

 コメ兵で取り扱うリユース品は、主に自社で運営する「買取センター」にて一般のお客様からお持ち込みいただいた品物を、専門の鑑定士が査定し仕入れた品物です。また遠方のお客様には宅配を利用した買取仕入も行っております。

これらを商品として展示・販売するまでに品質チェック及びメンテナンス等を十分に行い「確かな商品をお値打ちに販売する」体制を整えています。また品揃えの充実・割安感の演出を目的とした新品商品も販売しております。
 
さらにオムニチャネルを活用した「お取り寄せサービス」など、リアル店舗とWebを融合したより便利で安心なお買い物体験を提供しております。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社コメ兵 >
  3. コメ兵、名古屋伝統・文化の祭典「やっとかめ文化祭」とコラボ “名古屋の和菓子“の継承を応援