日本最大級のソーシャルプラットフォーム「RoomClip(ルームクリップ)」、住生活の実例写真、累計投稿枚数が500万枚を突破

住生活の領域に特化した日本最大級のソーシャルプラットフォーム「RoomClip(ルームクリップ)」を運営するルームクリップ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 兼 代表執行役員 CEO:髙重 正彦、以下ルームクリップ)は、RoomClipの累計投稿枚数が500万枚を超えたことをお知らせいたします。


「RoomClip」は、家具や家電、雑貨などインテリアの写真を投稿・閲覧できる、住生活の領域に特化した日本最大級のソーシャルプラットフォームです。スマートフォンアプリとインターネットのウェブサイトを展開し、 月間ユーザー数は600万人を超えています。RoomClipは日本で最も「実際に人が生活している部屋の写真とデータ」が集まっているサービスです。

累計投稿数500万枚突破までの経緯
「RoomClip」はリリース以来、ユーザーの皆様の「自分の住まいや暮らしの写真を共有することで、人の住生活の役に立ちたい」という思いにより投稿をいただいてまいりました。特にこの1年間は、新型コロナウイルス感染拡大によるステイホームの影響で、住生活への興味関心が強まり、その流れと共に投稿者が増え、投稿頻度も高まりました。現在もこの傾向が続く中で、この度、住生活の実例写真 累計投稿枚数が500万枚を突破いたしました。


今後の展開につきまして
「RoomClip」は「人と人、人と企業が繋がる住生活の新しい産業と文化を築く」をビジョンに、お部屋の写真を投稿・閲覧できるアプリに留まることなく、住生活の領域を牽引するソーシャルプラットフォームとしてサービスを展開しております。例えば、今年3月にリリースしたソーシャルコマース「RoomClipショッピング」は、「お部屋の実例写真を見る」なかで気になった商品をその場で購入できるサービスです。

今後は、こうしたソーシャルコマースサービスをより使いやすい形で体験していただくために、投稿者の方へRoomClipショッピングで利用できるポイント(サンクスポイント)を還元したり、他のユーザーからの反響をユーザー自身にお伝えする仕組みを実装予定です。これらの仕組みがユーザーにとって、お部屋の中の変化をより一層楽しめるきっかけになればと考えております。



今後もルームクリップは「日常の創造性を応援する」のミッションのもと、みなさまの多様で豊かな住生活の実現を支援してまいります。
 
  • RoomClipについて

家具や家電、雑貨などインテリアの写真を投稿・閲覧できる、住生活の領域に特化した日本最大級のソーシャルプラットフォームです。スマートフォンアプリとインターネットのウェブサイトを展開しています。 現在月間ユーザー数は600万人、写真枚数は500万枚を超えます。RoomClipは日本で最も「実際に人が生活している部屋の写真とデータ」が集まっているサービスです。雑誌やテレビなど年間に100以上の媒体でRoomClipユーザーが紹介されています。
 
  • ルームクリップ株式会社について
代表者 : 髙重 正彦
設立 : 2011年11月24日
所在地 :東京都渋谷区千駄ヶ谷1-28-1
URL : https://corp.roomclip.jp/
事業内容: 「RoomClip」「RoomClip ビジネス」「RoomClip ショッピング」の企画・開発・運営
RoomClip iOSアプリ
https://itunes.apple.com/jp/app/id520802798
RoomClip Androidアプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tunnel.roomclip
RoomClip Webサイト
https://roomclip.jp/
RoomClipビジネス
https://roomclip.jp/business/
RoomClipショッピング
https://roomclip.jp/shopping/
RoomClip住文化研究所
https://lab.roomclip.jp/

 
  • 報道関係者様の問い合わせ先
ルームクリップ株式会社 広報担当
問い合わせフォーム:http://corp.roomclip.jp/contact/corp



 
  1. プレスリリース >
  2. ルームクリップ株式会社 >
  3. 日本最大級のソーシャルプラットフォーム「RoomClip(ルームクリップ)」、住生活の実例写真、累計投稿枚数が500万枚を突破