Visa、PR連載企画「世界を変えるキャッシュレス」を始動! 「メイプル超合金」と「ぺこぱ」が、キャッシュレス・プロモーターに就任

~日本におけるキャッシュレス化推進をさらに加速~

ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:スティーブン・カーピン、以下Visa)は、3月よりPR連載企画「世界を変えるキャッシュレス」を開始いたします。キャッシュレス・プロモーターに、お笑い芸人の「メイプル超合金」と「ぺこぱ」を起用し、本連載企画を通じて、消費者の皆さまにキャッシュレスの利便性とベネフィットをわかりやすくお伝えすることで、国内におけるキャッシュレス化推進をさらに盛り上げてまいります。










PR連載企画「世界を変えるキャッシュレス」は、仮に全くキャッシュレス決済がない時代にキャッシュレス決済があったら、どんな便利な社会が実現するのか、人々はどんな恩恵を受けることができるのか、という創作ストーリーです。本連載企画の中では、「メイプル超合金」がキャッシュレス・アンバサダー(伝道師)として、歴史上のさまざまな時代にタイムトラベルをしながら、キャッシュレスの力で、人々の不安や不満を解消し、生活を便利にする手助けをしていきます。「ぺこぱ」は『時を戻せる魔術』を使えるタイムトラベルナビゲーター(時代案内人)として、「メイプル超合金」のカズレーザーが、タイムトラベルをする手助けをします。同連載は2020年3月から7月までの間、Visa HP(https://www.visa.co.jp/about-visa/newsroom.html)にて、毎月配信する予定です。人気お笑い芸人の「メイプル超合金」と「ぺこぱ」が繰り広げる、タイムトラベルとキャッシュレスをめぐる創作ストーリーに、ぜひご期待ください。


日本政府は2025年までにキャッシュレス決済比率40%という目標[1]を掲げ、これを受けて、2019年10月1日からは「キャッシュレス・消費者還元事業」がスタートするなど、国内においてキャッシュレスに向けての動きが加速しています。VisaとMMD研究所が、昨年12月に消費者を対象に実施した調査[2]では、「キャッシュレス・消費者還元事業」後に、「キャッシュレス決済での支払いが増えた」と回答している消費者は約4割にのぼっています。実際に、当社のVisaNetにおける取引も、「キャッシュレス・消費者還元事業」の開始前の半年間の平均増加率と比べて開始後は、5%から7%ポイントの増加[3]が見られます。さらにVisaが実施した別の調査では、「支払い方法は、安全・信頼できることが大切だ」と回答している消費者は9割以上[4]にのぼり、消費者の皆さまのキャッシュレスへの関心が高まり、実際に利用も増え、同時に安全性についても重要視していることがうかがえます。Visaでは、日本政府の目指すキャッシュレス化社会の実現に向けて、消費者並びに加盟店の皆さまによりシンプルかつ安心・安全で利便性の高い決済手段を提供し、キャッシュレス化のさらなる推進に貢献してまいります。

[1]:METI「キャッシュレス・ビジョン2018」
[2]:Visa、MMD研究所「2020年キャッシュレス・消費者還元事業における利用者実態調査」
[3]:VisaNet
[4]:マクロミル委託調査2019年1月


<PR連載企画「世界を変えるキャッシュレス」ストーリー>
キャッシュレス推進を盛り上げる漫才を行っているコンビ、メイプル超合金。いつものように漫才の練習をしようとしていた2 人だが突然、安藤なつが行方不明になってしまう。どうやら安藤なつは何者かに攫われ、過去の日本にタイムトラベルしてしまったとか。カズレーザーは安藤なつを追って、タイムトラベルすることを決意するが、過去への戻り方がわからず、途方にくれている模様。

そこへ、話を聞きつけた「メイプル超合金」の芸人仲間である「ぺこぱ」が、カズレーザーと一緒に安藤なつを助けるためにやってきた。聞くと「ぺこぱ」は、『時を戻せる魔力』を持つコンビらしい。「ぺこぱ」の助けを借りて、一緒にタイムトラベルを果たしたカズレーザーは、さまざまな時代の人々に不安・不満に遭遇する。が、持ち前のポジティブなハートとコミュニケーション力を駆使し、ポケットの中に持っていたキャッシュレスの力(Visa)で、人々の不安や不満を解消し、生活を便利にする手助けをしていく。果たしてカズレーザーと「ぺこぱ」は安藤なつを見つけることができるのか?!

<キャッシュレスプロモータープロフィール>

メイプル超合金

サンミュージックプロダクション所属

ツッコミ担当:カズレーザー(右)
ボケ担当:安藤なつ(左)

2012年結成。2015年に漫才新人対象、M-1グランプリなどで決勝進出を果たした。カズレーザーは赤い衣装と金髪がトレードマークで、自ら「クイズ研究会」を主宰するほどのクイズ好き。お笑い芸人屈指の頭脳派として知られる。安藤なつはハードなツッコミが特徴的。目上の芸人に対しても激しくツッコミ、笑いを誘う。


 

ぺこぱ
サンミュージックプロダクション所属
ツッコミ担当:松陰寺太勇(右)
ボケ担当:シュウペイ(左)

2008年結成。2019年「ぐるナイ おもしろ荘」にて優勝。さらに、2019年のM-1グランプリで決勝進出を果たし、「突っ込まないツッコミ」で一躍人気に。松陰寺太勇は「時を戻そう」というセリフや独特の言葉遣いが特徴。現在、紫色の衣装でブランディング中。シュウペイは「趣味:盛り上げること」というほどのパーティ男。


Visaについて
Visaは、電子決済の世界的リーダーです。Visaのミッションは、最も革新的で信頼性が高く安全な決済ネットワークで世界を結び、個人や企業、そして経済の繁栄に貢献することです。Visaが保有する最先端のグローバルなプロセシングネットワークであるVisaNetは、毎秒65,000件を超す取引を処理することができ、世界中に安全かつ信頼のおける電子決済を提供します。デバイスにかかわらず、誰でもどこでも利用できるデジタル・コマースの急速な発展を目指し、Visaは常にイノベーションの追求に邁進しています。世界がアナログからデジタルに移行しつつある今、Visaは自社のブランド、商品、人材、ネットワーク、および企業スケールを活かして商取引の未来を形作っていきます。詳しくは、https://usa.visa.com/about-visa/our_business.html(英語サイト)またはwww.visa.co.jp(日本語サイト)をご覧ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ビザ・ワールドワイド >
  3. Visa、PR連載企画「世界を変えるキャッシュレス」を始動! 「メイプル超合金」と「ぺこぱ」が、キャッシュレス・プロモーターに就任