ACAファンドより50億円の調達、1年間で累計資本調達額100億円を達成 ~資本増強並びに主要株主異動のお知らせ~

 

 株式会社ワークスアプリケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役最高経営責任者:牧野正幸、以下 当社)は、2017年9月27日付で日本並びにシンガポールに拠点を置くファンド投資グループであるACA Investments Pte Ltd(以下 ACAグループ)の運営するファンド(以下 ACAファンド)との間で株式引受契約を締結し、総額50億円の増資による資本調達を行うことを決定いたしました。これにより昨年からの累計資本調達額は100億円となり、前年度期首に計画していた資本調達計画が無事達成されたことを、ご報告いたします。2017年、18年、19年に「HUE」を中心とした積極的投資を行うための資本調達計画が達成され、また取引金融機関様からの継続的かつ全面的な支持もあり、盤石の財務基盤を持って、計画通り、「HUE」の開発、導入の推進に邁進してまいります。

 同時にACAファンドは、当社の現主要株主であるポラリスK&C投資組合(東京都千代田区、以下 PK組合)から、その保有する全株式を譲り受けることで合意に達し、その結果、ACAファンドはPK組合に代わり当社の過半数を保有する主要株主となる運びとなりました。

 当社が開発する、世界初の人工知能を搭載する基幹業務システム「HUE」は、2016年1月の本格販売開始以降わずか1年半で採用社数が50社を突破しており、高いユーザビリティと、HR(人事)・AC(会計)・SCM(サプライチェーンマネジメント)に跨る総合性を兼ね備えた基幹業務スイートとして、世界的に高い注目を集めるところとなっております。当社としましては、投資先のアジア展開・グローバル展開の支援を投資テーマに掲げるACAグループと協力し、「HUE」の開発・販売を一層加速させてまいります。

 「HUE」の投入効果から、当社の2017年6月期の売上高(連結)は500億円を突破し(前年同期比+22%)、累計ユーザー数(企業グループ数)も日本の大手企業並びに自治体・公共機関等を中心に1,300超を数えます。当社が今後更なる売上・利益成長を実現するためには、ユーザー様に支持される開発・サポート体制の充実に努めることが重要であるという視点から、今回ACAグループからの資本調達並びに同社の経営支援ノウハウの助力を得て、成長を支える盤石な財務基盤と経営管理体制を構築することで更なるスピードで成長を実現することが可能であると考えております。

 当社は情報技術の分野に豊富な投資実績を有するACAグループの協力を仰ぎながら数年以内の株式再上場を目指します。

【株式引受先(運用会社)の概要】
(1)名 称:   ACA Investments Pte Ltd
(2)所在地: 8 Temasek Boulevard #34-02 Suntec Tower 3 Singapore 038988
(3)代表者: グループ代表 東 明浩
(4)事業内容:上場株式及び非上場株式に対する投資ファンドの運営
(5)設 立:   2008年10月
(6)主要株主:ACA Partners Pte Ltd(役職員持株会社) 57.4%
        住友商事株式会社 39.4%

※ACAグループの概要並びにこれまでの投資実績については、同グループのホームページ
http://www.acainc.jp をご参照ください。


◆ 株式会社ワークスアプリケーションズについて http://www.worksap.co.jp/
「HUE」について http://www.worksap.co.jp/hue/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ワークスアプリケーションズ >
  3. ACAファンドより50億円の調達、1年間で累計資本調達額100億円を達成 ~資本増強並びに主要株主異動のお知らせ~