東大クイズ王・伊沢拓司率いるQuizKnockと資源エネルギー庁がコラボ!「もしエネルギーがこうなったら模試」が公開されました

株式会社baton(東京都品川区、代表取締役 衣川洋佑)が運営するQuizKnockと資源エネルギー庁がコラボしたWebコンテンツ「もしエネルギーがこうなったら模試」が本日2023年1月13日(金)に公開されました。出題される各問題には正解がなく、回答を通して様々な視点から日本のエネルギーにまつわる「もしもの可能性」について考えることができる内容となっています。
 QuizKnockと資源エネルギー庁がコラボしたWebコンテンツ「もしエネルギーがこうなったら模試」が本日2023年1月13日(金)に公開されました。

 「もしエネルギーがこうなったら模試」(以下略称:もし模試)では、日本のエネルギーにまつわる様々な「もしもの可能性」をテーマとする問題が全7問出題されます。参加者は、QuizKnockメンバーやエネルギー業界関係者が制作した選択肢から、自身の予想に最も近いものを選びます。各問題に正解はなく、様々な視点から日本のエネルギーにまつわる「もしもの可能性」について考えることができる内容となっています。

 また、2023年1月30日(月)にはQuizKnockのYouTubeチャンネル「QuizKnock会議中【サブチャンネル】」にて、 QuizKnockメンバーがそれぞれの視点から「もし模試」に挑戦し、選択肢について議論する動画の公開も予定しています。さらに「もし模試」に挑戦し、SNSでシェアしていただいた学生の方の中から抽選で20名様を、発電所見学と伊沢拓司と一緒に未来のエネルギー問題を考えるワークショップ(2023 年2月10日(金)開催)にご招待いたします。
 
  • 「もしエネルギーがこうなったら模試」概要
■サイト名:もしエネルギーがこうなったら模試
■公開日時:2023年1月13日(金)10時〜
■サイトURL:https://moshi-energy.go.jp/
 
  • 「QuizKnock伊沢と未来のエネルギー問題をとけ!」ワークショップ 概要
 「もし模試」に挑戦し、SNSでシェアしていただいた学生の方の中から抽選で20名様をご招待いたします。伊沢拓司と一緒に未来のエネルギー問題を考えるワークショップのほか、会場である姉崎火力発電所の発電所見学にもご参加いただけます。

■開催日:2023 年2月10日(金)
■開催場所:姉崎火力発電所(千葉県市原市姉崎海岸3)
■応募期間:2023年1月13日(金 )10時〜2023年1月30日(月)23時59分
 ※本コンテンツは応募期間後もお楽しみいただけます。
■応募方法:全7問に回答いただいた後、特設Webサイト内の応募フォームより必要事項を記入し応募
■当選発表:当選のご連絡をもって代えさせていただきます。
 
  • QuizKnockとは
 QuizKnock(クイズノック)は、東大クイズ王・伊沢拓司が中心となって運営する、エンタメと知を融合させたメディア。「楽しいから始まる学び」をコンセプトに、何かを「知る」きっかけとなるような記事や動画を毎日発信中。YouTube(https://www.youtube.com/c/QuizKnock)チャンネル登録者は197万人を突破。(2023年1月時点)

 
  • 株式会社batonとは
 株式会社batonはビジョンである「遊ぶように学ぶ世界」を実現するために、遊びと学びをつなげる各種サービスの運営を行っています。現在の主力サービスは「楽しいからはじまる学び」をコンセプトとしたQuizKnock。

 ・森羅万象にクイズで楽しく触れられるWebメディア
・エンタメと知を融合させた動画コンテンツを提供するYouTubeチャンネル
・直感的な楽しみを通じて知力を鍛えるゲームアプリ

の3つの事業についてコンテンツ制作や運営を行っています。また、昨日よりも楽しく・知的な人生をおくるきっかけ作りの一環として、書籍の刊行やイベントの開催、学校での講演活動などにも積極的に取り組んでいます。
 


【会社概要】
社名:株式会社baton
設立:2013年10月
代表取締役:衣川洋佑
コーポレートサイト:https://baton8.com/

▼本件に関するお問い合わせはこちら
株式会社baton 広報チーム qk_support@baton8.com
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社baton >
  3. 東大クイズ王・伊沢拓司率いるQuizKnockと資源エネルギー庁がコラボ!「もしエネルギーがこうなったら模試」が公開されました