FABRIC TOKYOがインクルーシブ(=包括)をテーマにしたファッションプロジェクト始動。表参道をコンセプトストアに。“FABRIC TOKYO think inclusive fashion”

- 性別を聞かないお店を目指して -

2020年3月8日(日)~5月10日(日)FABRIC TOKYO 表参道をコンセプトストアとして営業し、昨年度好評だった「女性のためのオーダースーツ採寸イベント」を期間を延長し再開催。予約受付は本日2月27日(木)より開始!

Fit Your Lifeをブランドコンセプトに掲げる、オーダースーツECサービス『FABRIC TOKYO(ファブリック トウキョウ)』 (代表取締役:森 雄一郎) は、ファッションが持つあらゆる障壁について考えるプロジェクト「FABRIC TOKYO think inclusive fashion」を新しく発足します。
これに伴い、国際女性デーである2020年3月8日(日)より、5月10日(日)までの期間限定でFABRIC TOKYO 表参道をジェンダーインクルーシブのコンセプトストアとしてオープン、期間中表参道では、男性のお客様に加え通常店舗で採寸をお受けできない女性のお客様やFABRIC TOKYOのオーダースーツを求めてくださる全ての方へ、楽しいお買い物体験のご提供に取り組みます。
生き方が多様化し、趣味嗜好も無数に枝分かれしていく時代の中、オーダーメイドやカスタマイズには誰もが自分だけの「らしさ」を感じられるファッションの喜びがあります。FABRIC TOKYOが掲げるブランドコンセプト「Fit Your Life」に含まれる「You」の幅を広げていくための取り組みとして、昨年大変なご反響を頂いた「女性のためのメンズオーダースーツ採寸イベント」で得られたヒントを元に、今回は期間を延長し、楽しいお買い物体験について自走しながらより広い視点で考え続けるプロジェクトとして立ち上げました。この機会に、1人でも多く楽しいお買い物体験をご提供し、Fit ALL Lifeを実現できればと考えております。

※障がいのあるお客さまへの各店舗での対応、並びにご来店計画の際はこちら(https://fabric-tokyo.com/news/detail/information)をご覧ください。


■あなたの「着たい」に、メンズという答えも。お客様の声から生まれた期間限定企画が好評につき第二回開催!

FABRIC TOKYOは、一度の店舗来店で採寸をするとそのデータがクラウド上に保存され、いつでもどこからでも、スマホやPCからオーダースーツを注文できるメンズのD2Cブランドです。

通常は男性に向けてサービスを展開していることから、これまで女性のお客様をお受けすることができなかったのですが、女性の社会進出が加速し多様な生き方が広がる中で女性のお客様からのお問い合わせが増加していること、弊社の採寸技術が向上してきていること、この2点の理由から、女性のための採寸企画を昨年2019年8月に試験的に実施してみたところ、想像を上回るご反響を頂きました。イベント期間1週間の採寸予約(約60枠)は3日間で満員となり、追加枠を設けても希望のお客様全員をご案内できないほどのお問い合わせを頂き、初回は大盛況の中でイベント終了を迎えました。

初回開催で感じた確かな手応えは、我々FABRIC TOKYOに大きな宿題も残していきました。これほどまでに多くのお客様が賛同し、我々のサービスを求めて下さるということは、ファッションそのものが持つ性の区別に対して疑問や窮屈感を覚え、楽しいお買い物体験が出来ずにいる方が多くいらっしゃるということです。

試験的に実施した初回のイベントは、分かりやすさを求めて「女性のためのメンズオーダースーツ採寸イベント」と称しましたが、女性と特定することすらももはや野暮で時代遅れだったのかもしれません。お客様が下さったヒントを頼りに、約半年間の準備期間の後、第2回となる今回は「FABRIC TOKYO think inclusive fashion(インクルーシブファッション)」というプロジェクトとして、より多くのお客様へサービスをご提供することを視野に入れ始動することとなりました。

■性別を聞かないお店を目指して。FABRIC TOKYO think inclusive fashionについて

インクルーシブという言葉は「包括的」という意味を持ちます。
メンズオーダースーツを扱うFABRIC TOKYOとしては、オーダーで日々実現しているサイズの包括と合わせて、多様化する性の選択肢も全て包括してサービスをご提供したいという想いをこめて、今回この言葉を選びました。ジェンダーレス、ユニセックス、近しい言葉はいくつかありますが、そこに性別の概念がない言葉としてインクルーシブにしています。また、インクルーシブな顧客体験をデザインするためには、利用者・お客様さまからのフィードバックを絶えず反映させていく姿勢が求められます。今回のコンセプトストアを一過性の取り組みとせず、よりよい体験を模索していくため、「think」という言葉を用いプロジェクトとして始動しました。

期間中FABRIC TOKYO 表参道では、男性の通常採寸に加えて女性のお客様の採寸をご対応し、カップルやご夫婦でのご来店による同時採寸、何らかの理由で通常店へのご来店が憚られるお客様の採寸などが可能です。「FABRIC TOKYOのオーダースーツを着たい」、そんなお客さまの純粋な想いに寄り添い、ファッションの楽しみの幅を広げるきっかけをご提供できれば嬉しく思います。

※お体に障がいをお持ちのお客様は、FABRIC TOKYO全店舗のうちバリアフリー対応の店舗であれば通常通り採寸が可能です。詳しくはこちら(https://fabric-tokyo.com/news/detail/information)をご覧ください。なお、表参道店は店舗設計上バリアフリー対応対象外となりますのでご注意ください。

■FABRIC TOKYO think inclusive fashionのコンセプトストアに関する詳細
期間中、FABRIC TOKYO 表参道は男性のお客様に加えどなたでも採寸・購入・生地見学が可能です。FABRIC TOKYO think inclusive fashionのジェンダーインクルーシブのお取り組みは全国で表参道のみとなりますので、ご希望の方は大変恐れ入りますがFABRIC TOKYO 表参道へのご来店(事前予約制)をお願いします。

  • 期間:2020年3月8日(日)〜5月10日(日)11:00~20:00 ※採寸の最終受付は19:00。
  • 場所:FABRIC TOKYO 表参道
  • 住所:〒107-0062 東京都港区南青山3丁目14-1 南青山安岡ビル 地階(半地下)
  • ご来店について:完全オンライン予約制。2020年2月27日(木)am10:00より予約受付開始。
  • オンライン予約:https://fabric-tokyo.com/pages/stores/omotesando
  • 対象商品について:FABRIC TOKYOで現在販売中の全商品。(メンズパターンのみのお取り扱いです)
  • 商品受け取りについて:ご購入日から完成まで約30~50日(商品による)かかります。
  • 特設サイト:https://ad.fabric-tokyo.com/lp/mens_for_womens/
  • お問い合わせ窓口:お問い合わせフォームへ https://fabric-tokyo.zendesk.com/hc/ja/requests/new
【ご予約に際して】
- 完全予約制になります。WEBサイトからご予約ください(https://fabric-tokyo.com/pages/stores/omotesando
- お店には男性のお客様もご来店されます。採寸時に周りの視線が気になる方・夫婦・カップル(同性異性問わず)、ご友人と2人で同時に採寸したい方は必ずお問い合わせ窓口より事前にメールにてご連絡ください。その他ご予約に際してご要望や不安のある方も、オンライン予約前に必ずお問い合わせ窓口に事前にご連絡ください。
- 障がいのあるお客さまへの各店舗での対応についてはこちら(https://fabric-tokyo.com/news/detail/information)をご覧ください。
- 期間中表参道での採寸・購入をご希望される方は、ご予約前にリリース下部にございます注意事項をご一読ください。
- 期間中の採寸は完全予約制となります。予約枠が埋まり次第終了となり、ご対応可能なお客様の人数には限りがございますので、ご希望の方は早めのご予約をおすすめします。

■2019年8月開催の「女性のためのメンズオーダースーツ採寸イベント」での嬉しい反響
昨年8月、表参道の店舗にて期間限定で実施された女性のためのメンズオーダースーツ採寸イベントでは、スーツ到着後のお客様から嬉しいお声をいただきました。(以下、お客様からのご承諾を頂き掲載させていただいております)

「8月末に表参道の女性用のメンズスーツ採寸イベントで、ご対応をいただいたものです。昨日、出来上がった商品を無事受け取りました。大変着心地も良く、シルエットも本当に綺麗で驚きました。職場が異動したばかりで仕事で疲れて夜中に帰ってきて受け取ったのですが、スーツを着てみたら早く仕事に行きたくて仕方がなくなりました(笑)。特に着心地はちょっと体験したことがないものでした。オーダースーツをいつか作ってみたいと思っていたのですが、とても貴重な体験ができました。職場でも早速、すごくいい色ですねと何人もの人に褒められました。布地を直接顔に当てて顔色に合う布地を決められるのはやはり良いなと思いました。パンツの形も本当にかっこよくて体を鍛えていた甲斐がありました(笑)。
・・・(一部中略)・・・本当にかっこいいスーツが仕上がったのであまり人に教えたくない気持ちもあるような気がするのですが、ぜひまた同様の企画をしていただきたいなと思います。」
30代女性・会社員

■参考事例:広がる、インクルーシブファッションの考え方。
FABRIC TOKYOの資本パートナーでもある丸井グループは、2019年にファッションからメンズ・レディースの概念を取っ払ったポップアップストアイベント「INCLUSIVE FASHION PROJECT(https://www.0101.co.jp/ifpj/)」を実施。サイズ・カラー・デザインから自由に選べる店内では、多様化する思考に寄り添った商品やブランドを集め、性別に関わらず紹介することで、来場者の方へ多くの選択肢を感じて頂くきっかけとして話題を集めました。

■メンズとレディース、オーダースーツのパターンの違いは?

※上の図は左が男性、右が女性パターン、あくまでも構造上の例です。実際のパターンは各社異なり、FABRIC TOKYOでは現在女性パターンを扱っていないため、分かりやすさを重視して示しております。

オーダースーツを作る上で、メンズ・レディースパターンの一番の違いは、スーツを作る際に使われるパターン(型紙)の、くびれやラインに強弱を出す「ダーツ(切り込み)」にあります。男性のダーツ(切り込み)は、胸元からウエストにかけて1本細く入っているのに対し、女性のスーツは曲線的なラインを作り出すために、男性よりもダーツが大きく、さらには肩にもう1本多くダーツが入っている場合があります。
ダーツのつまむ部分が大きいほど、きゅっと絞りがでやすいので、女性パターンでつくるスーツはくびれが出しやすく設計されており、一方男性パターンは、ダーツが細いので、より直線的なスーツを作るのに向いています。ゆるめのシルエット、体のラインが強調されないシルエットを好む方は、男性パターンでつくるオーダースーツをおすすめできます。(体型によってはお作りできない場合もございます。店頭にて直接スタッフとご相談ください。)
オーダースーツは、性別に関わらず「あなたの身体に合わせて、好みのシルエットに仕上げる」ことを叶えるものです。そのためパターンの形の違いと合わせて、「メンズを纏う」という精神的な作用も大きな違いといえます。メンズを纏うことで気持ちが引き締まる・かっこよくなれる、メンズを纏うことで自分の華奢さを感じて女性らしさを高められる、などその作用は人によって様々です。Fit Your Lifeを掲げるFABRIC TOKYOとして、一人一人のファッションの楽しさを自由にお手伝いできる機会になればと考えています。

■FABRIC TOKYO think inclusive fashionでご採寸される方への注意事項             
01 FABRIC TOKYOのオーダースーツについて
- 男性の体型データを元にパターンや仕様を設計したスーツを提供するサービスです。そのため、直線的なシルエットを活かしたサイズ感のご提案をいたします。
- 弊社サービスはフルオーダーではなくイージーオーダーです。約200種類の既存パターンの中からお身体のサイズに近いものを選び、そこから微調整や体型別の補正を入れるものです。
- フルオーダーのように仮縫いを行わない分、商品完成後にお直しが発生する場合がございます。 また、対応に限界がございますため、採寸やご希望の仕上がりイメージをお伺い後、製作不可能と判断される場合もございます。
- 通常のFABRIC TOKYOと同様のサービスをFABRIC TOKYO 表参道でもご提供します。女性向けパターンのご用意はございませんのでご注意ください。

02 店舗での対応について
- 今回のインクルーシブファッションをコンセプトとした店舗は、2020/3/8~5/10の期間限定、表参道店のみで展開いたします。期間中、表参道店は完全予約制となり、期間中表参道店では女性のコーディネーターが対応いたします。
- 女性コーディネーターの指名予約はご対応できかねます。
- お体に障がいをお持ちのお客様は、FABRIC TOKYO全店舗のうちバリアフリー対応の店舗であれば通常通り採寸が可能です。詳しくはこちら(https://fabric-tokyo.com/news/detail/information)をご覧ください。なお、表参道店は店舗設計上、バリアフリーではないのでご注意ください。
- 期間中、表参道店では普段からご要望の多い女性のお客様を中心に、通常店舗にてお受けできないお客様(ご夫婦・カップル・異性のご友人同士での同時採寸をご希望の方など)を完全予約制にてご対応させていただきます。FABRIC TOKYOのメンズオーダースーツをご希望される方には、ご予約枠の可能な限り、順応に受付いたします。
- 表参道店は男性のお客様もこれまで通りご利用頂けますが、期間中は上記のお客様もいらっしゃるため、他店舗のご予約・ご来店の方がよりスムーズです。ご予約なしでの店舗での生地の確認はお断りする場合がございますこと、予めご了承ください。
-  期間中は女性のコーディネーターがご担当させて頂きますが、店舗には男性のコーディネーターも接客で立たせて頂く場合がございます。
- 採寸に際してご不安な点・ご不明点がある方などは、ご予約前にお問い合わせ窓口(support@fabric-tokyo.com)へご相談ください。誠心誠意ご対応いたします。
- イージーオーダーではお仕立てする数値に限界がございますため、必ずしも全ての体型にフィットし、ご満足頂けるメンズスーツをお作りできるとは限りません。お客様の体の数値によっては、製作不可能、もしくは製作をお勧めできない場合もございます。詳しくは採寸時に店舗スタッフにご相談ください。

03 商品のお受け取りについて
- 商品のお受け取り方法は、ご登録住所へ「配送」もしくは「店舗受取」のいずれかが可能です。完成後の仕上がりがご不安な方には、「店舗受取」をお勧めいたします。
- 「店舗受取」をご希望の上、受取の際も女性コーディネーターの対応をご希望の場合には、コンセプトストア営業期間中に採寸と商品のご購入を完了し、お受取の店舗に表参道店をご選択ください。
- コンセプトストア営業期間外の購入に関しましては、お届け納期も開催終了後となる可能性がございます。その場合、「店舗受取」をご選択いただいても女性コーディネーターの対応は確約できかねますので、予めご了承ください。

04 アフターサポートについて
- 商品完成後、サイズに違和感がございましたら、「無料版サポート」もしくは定額制サポートサービス「100サポート」にてお直し・おつくり直しをいたします。(お作り直しはサポート期間内、1回まで)
- 「無料版サポート」の場合には、「お届けから50日以内」、「100サポート」の場合には「お届けから100日以内」のお申し出でしたら、無料で対応いたします。詳細はこちら(https://fabric-tokyo.com/pages/support/)をご参照ください。
- お作り直しの際に、ご注文商品の生地が完売していた場合、同価格帯の商品より代替生地をお選びいただく対応となります。
- 定額制サポートサービス「100サポート」にご加入の場合には、購入後の体型変動によるお直し・お作り直しにも対応いたします。(対象商品:ツーピーススーツ、3ピーススーツのみ)
- 定額制サポートサービス「100サポート」にご加入の場合には、スラックス作成可能な同生地を2年間保管いたします。
- 破損、ほつれなどが発生した際にはこちらの生地をお使いの上、縫製工賃のみで1本分のスラックスを製作いただけます。(対象商品:ツーピーススーツ、3ピーススーツのみ)

05 返品・返金について
- 原則として、オーダー品の返品返金は承っておりません。商品にご不満・瑕疵があった場合、上記04でご案内しております、「無料版サポート」もしくは「100サポート」にてお直し・おつくり直しをいたします。

■新型コロナウイルス感染防止の対策について
FABRIC TOKYOでは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策として、運営する実店舗にて弊社スタッフはマスク着用で接客させて頂いております。また今回のリリース配信に関しまして、表参道を期間限定でコンセプトストアとして営業する事については、お客様を予約制でご案内するため不特定多数の方との大量接触は発生せず、通常の店舗運営体制で実施が可能と考えたため、現状予定通り開催することに致しました。
日々刻々と状況が変化する中、お客様も不安な毎日をお過ごしかと存じますが、柔軟性を保ちながら引き続き弊社サービスをお求めくださるお客様へのサービス最優先で営業を続けてまいります。

代表取締役社長 森雄一郎
 

 

■FABRIC TOKYOとは

「FABRIC TOKYO」は、オーダーメイドのビジネスウェアを適正価格でご提供するD2Cブランドです。
20〜30代の忙しく働くビジネスパーソンを中心に支持されており、現在全国に19店舗を構え、「採寸とコミュニケーション」に特化した店舗では、お客さまに素材や生地をお選びいただき、無料で採寸を行なっています。採寸された体のデータはクラウド上に保存され、その後はECでも気軽に購入できるサービスとなっています。












メディア各位様へ:写真素材はこちらからダウンロードお願いいたします。
https://drive.google.com/drive/folders/0BzAJ0OFPBIHiRDZmUzJmaWpnM1E
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社FABRIC TOKYO >
  3. FABRIC TOKYOがインクルーシブ(=包括)をテーマにしたファッションプロジェクト始動。表参道をコンセプトストアに。“FABRIC TOKYO think inclusive fashion”