軽貨物と二輪車の配送パートナー登録者数が合計4万名を達成!

日本最大規模の配送マッチングプラットフォーム「PickGo」

 ITを活用し運送業界における新たな価値の創出を目指すCBcloud株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:松本隆一、以下「CBcloud」)は、2021年7月末までの集計で、配送パートナーと荷主を即時につなぐ配送マッチングプラットフォーム「PickGo」の軽貨物ドライバー登録者数が30,000名、二輪車パートナーが10,000名、合わせて40,000名を突破いたしましたので、お知らせいたします。


■ 一般貨物事業者数は1,000社超。配送インフラネットワークがさらに拡充

 「PickGo」は、運送業界の多重下請けや運び手の労働環境の改善など業界が抱える構造的課題の解決を目指すべく、2016年6月にサービスを開始いたしました。2020年2月には一般貨物自動車運送事業者のマッチングも開始し、現在登録社数は1,000社を超えています。また2020年9月には、二輪車による配送もスタートしました。飛行機や鉄道などとのアライアンスも含め、「PickGo」の配送インフラネットワークは継続的に拡充されており、様々な形態の配送が安定して提供できることから、より多様な荷主ニーズに対応出来るようになりました。
 

 立ち上げから現在に至るまで、一貫して取り組んでいるのは、運び手の価値向上です。配送パートナーが時間や条件を見て仕事を選べるシステム、早い者勝ちではなく努力するドライバーが正当に評価や報酬が得られ、仕事を獲得しやすい仕組みづくりなどを進めています。こうしたサービス開発に支持をいただき、「PickGo」は日本最大規模のマッチングプラットフォームへと成長することができました。また、配送パートナー数が増えることで、荷主に対してはより瞬時且つシームレスな配送手配を可能にする「PickGo配送API」を展開するなど、新たなサービス提供も実現しています。

CBcloudは、引き続き運送業界の現場に寄り添った視点で事業を推進し、ドライバーをはじめとする配送事業者の価値向上を目指してまいります。

【インフォグラフィック公開】
配送パートナー4万名達成までの軌跡をインフォグラフィックにまとめました。ぜひご覧ください。
URL:https://pickgo.town/special/2108/



●PickGo とは?

事業ブランド名称: 「PickGo」
サービス概要: ”「送りたい」と「届けたい」を繋げる” マッチングプラットフォーム群
サービスページ:  https://pickgo.town/
”「送りたい」と「届けたい」を繋げる” マッチングプラットフォーム群になります。物流業界には、情報の取り次ぎのみを行う中間プレイヤーが数多く存在しており、コミュニケーションや費用面において非効率的な状況が発生しています。PickGoは荷主と「配送パートナー」、「実運送会社」を直接つなぐことで、この多重構造を打破することを目指す、唯一の配送マッチングプラットフォームです。

CBcloudでは、個人向けサービスの「PickGo」で買い物サービスと受取りサービスを展開するほか、法人向けサービス「PickGo for Business」を提供しています。


●CBcloud株式会社 会社概要
会社名 : CBcloud株式会社
所在地 : 東京都千代田区神田練塀町300 住友不動産秋葉原駅前ビル16階
代表者 : 代表取締役CEO  松本 隆一
設 立 : 2013年10月
資本金 : 17億70百万円(資本準備金含む)
事業内容:
・"「送りたい」と「届けたい」を繋げる" マッチングプラットフォーム「PickGo」の提供:https://pickgo.town/
・"物流を現場からスマートに"変革する物流DXシステム「SmaRyu」の提供:https://smaryu.town/
URL    : https://cb-cloud.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. CBcloud株式会社 >
  3. 軽貨物と二輪車の配送パートナー登録者数が合計4万名を達成!