大学病院で働く医師や栄養士をAI技術でサポート栄養給食管理システム「ニュートリメイト」に「カロミル」サービスが連携

全国の大学病院での栄養指導システムに「カロミル」が導入可能に

食事・運動・体重管理アプリケーション(以下アプリ)「カロミル」の開発・提供をするライフログテクノロジー株式会社(東京都中央区、代表取締役:棚橋繁行)は、大和電設工業株式会社(宮城県仙台市、代表取締役社長:遠原秀基、以下「大和電設工業」)が展開する栄養給食管理システム「ニュートリメイト」の「栄養指導システム」に、「カロミル」のサービスを連携いたします。

 

〇「ニュートリメイト」とは?
ニュートリメイトは、病院・介護施設における栄養給食業務(食事箋管理業務、献立作成業務、食材発注納品業務、調理業務、配膳業務、各種報告業務など)を強力にバックアップするトータルシステムです。豊富な知見から開発された栄養給食管理システムにより、禁忌・アレルギーのリスク回避、食材効率アップ、作業効率アップといったメリットがあり、大学病院の国内シェア45%を誇ります(2020年10月、大和電設工業調べ)。

◎「ニュートリメイト」オプション機能「栄養指導システム」
ニュートリメイトには、多数のオプション機能が用意されており、その中の一つが「栄養指導システム」です。栄養摂取量や検査値の時系列管理、栄養指導報告書の作成と履歴管理などを行い、電子カルテシステムに連携することで、患者の栄養指導などに役立てることができます。

【「ニュートリメイト」と「カロミル」連携により実現できること】
今回は、この「栄養指導システム」に、当社の革新的なAI技術を連携させることで、「カロミル」で記録したデータを「ニュートリメイト」に取り込み、大学病院等で活用できるようになります。これにより、全国の大学病院で「カロミル」サービスを利用できるようになりました。
 

◎患者は料理を撮影するだけ 栄養価を数値化し、バイタルなどのデータ記録も可能に
・「カロミル」アプリで栄養管理できます、高度なAI技術により、複数品目を一括解析可能に。少ない操作で簡単に食事内容を登録できます。
・アプリでは食事以外にも様々な情報を管理できます。体重、体脂肪率、血圧、血糖値といったバイタルデータをAIで自動記録するだけでなく、iOSのヘルスケアアプリや、GoogleFitとの連携も実現することで、歩数などの運動情報も記録できます。

◎病院側は患者のデータを数値・グラフで把握可能に AIが栄養計算と過不足アドバイスと提案
・患者が記録したデータは電子カルテと連動。過不足栄養価を「カロミルforニュートリメイト」で一目で把握でき、時間のかかる栄養計算が不要になります。また、オンライン指導も可能です。
・各種データのダウンロードが可能になります。食事履歴、体重、血圧など様々なライフログデータが取得でき、報告書作成の効率化や診療の質向上にもつながります。

◎各診療科でデータの利活用 より精度の高い医療確立の一助に
・これまで聞き取りでの収集が一般的だった情報が、値として医療現場に反映できるようになります。
・食事指導だけでなく、電子カルテやDWH(Data Ware House:データウェアハウス)を経由して院内全体への共有により、より質の高い医療の提供に役立ちます。
 

  • カロミルについて

 

食事・運動・体重管理アプリです。食事記録に関しては、写真1枚で毎日の食事を記録し、AI(人工知能)の画像解析技術によって栄養素を割り出し自動で登録します。カロリーだけでなく、たんぱく質、脂質、炭水化物、糖質、食物繊維、塩分、ビタミン、ミネラルの計算・記録もできるので、ダイエットのみならず、栄養バランスをみた健康管理が可能です。料理解析品目数・解析精度は業界NO.1(当社調べ)。また、食事記録だけでなく運動・バイタルの管理機能もそなえ、「健康のトータルマネジメント」を実現しています。新規登録数も昨年と比較して約3倍のペースで伸び、会員数は100万人を超えました(2021年7月時点)。
 

  • カロミルアドバイスについて

https://advice.calomeal.com/
指導対象者(顧客)の「カロミル」アプリと連携し、食事や栄養指導がすべてオンライン上で完結できる、指導者向けのウェブツールです。指導対象者(顧客)の食事データの記録・蓄積が自動化されるだけでなく、AIが食事内容を自動で解析・栄養計算し、指導者の栄養計算など食事指導にかかる手間が大幅に削減されます。

  • ライフログテクノロジー株式会社について

https://calomeal.com/
当社は管理栄養士、エンジニア、データサイエンティスト、人工知能の研究者で構成されたヘルスケア関連のテクノロジー企業です。2016年2月に創業し、東京本社のほか、宮崎など全国に拠点があります。主な事業はヘルスケアアプリ「カロミル」の開発・運営ですが、大学や企業、医療研究機関などと健康管理や食生活に関する共同研究も行っています。

◆サービスに関するお問い合わせ先◆
ライフログテクノロジー株式会社
info@calomeal.com
 

社 名: ライフログテクノロジー株式会社(Life Log Technology, Inc)
所在地: 〒103-0027東京都中央区日本橋三丁目2番14号 新槇町ビル別館第一 1階
設 立: 2016年2月
資本金: 3億336万円(資本準備金含む)
代表者: 代表取締役 棚橋繁行

 


 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ライフログテクノロジー株式会社 >
  3. 大学病院で働く医師や栄養士をAI技術でサポート栄養給食管理システム「ニュートリメイト」に「カロミル」サービスが連携