松雪泰子さん推薦! 高橋メアリージュン『わたしの不幸がひとつ欠けたとして』増補改訂版の文庫が5月27日(水)に発売!

㈱ベストセラーズ(本社:東京都豊島区、代表取締役:⼩川真輔) は5⽉27⽇(水)に女優・高橋メアリージュンの著書「わたしの不幸がひとつ欠けたとして」文庫版を発売致します。

潰瘍性大腸炎や子宮頸がんとの闘病を初めて綴り、大きな話題を呼んだ高橋メアリージュン初の著書『Difficult?Yes. Impossible? ...No. わたしの「不幸」がひとつ欠けたとして』の文庫版がこの度発売されます。2018年1月の発売から約2年、前作でも触れられていた家族への想い、周囲の人々への感謝などを大幅に加筆し、書き下ろしの文章を新たに加えて構成。カバーは今を力強く生きる彼女の姿を新たに撮り下ろし、前回とは異なる彼女の魅力にクローズアップしています。笑いあり、涙あり、感動あり……高橋メアリージュンという存在を支え、励まし、新たな生きるステージに押しあげてくれた家族、そして女優という仕事を通じて得た仲間たちと本人の物語です。いままさにコロナ禍で、「家族や身近にいる人との距離感や生活に悩んでいる人」にこそ読んでほしい一冊です。


【目次】
CHAPTER1 幸せについて考える
CHAPTER2 信頼する人たちに囲まれている
CHAPTER3 演技に生かされて
CHAPTER4 未来を生きる

【DATA】
5⽉27⽇(水)発売・本体価格990円(税抜)・文庫判・224ページ・ISBN:978-4584394038【Amazon】https://www.amazon.co.jp/dp/4584394032/ ●Kindle版は6⽉4⽇(木)から配信予定

【著者プロフィール】
高橋メアリージュン(たかはし・めありーじゅん)
1987年11月8日生まれ。滋賀県出身。「横浜・湘南オーディション」でグランプリを獲得し、芸能界デビュー。2006年3月からファッション誌「CanCam」の専属モデルを務める。2012年、NHK連続テレビ小説「純と愛」で女優デビュー。以降、映画、ドラマ、舞台などで活躍の幅を広げている。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. KKベストセラーズ >
  3. 松雪泰子さん推薦! 高橋メアリージュン『わたしの不幸がひとつ欠けたとして』増補改訂版の文庫が5月27日(水)に発売!