東京医療保健大学が地域住民対象の健康教室『健康づくりの会』を開催

コロナ禍でもオンライン講座で学生と地域の交流を

 学校法人 青葉学園が運営する東京医療保健大学(本部:東京都品川区、理事長:田村哲夫、学長:亀山周二、以下「本学」)は、『東京医療保健大学 地域保健活動演習 健康づくりの会』をオンライン(Zoom)で実施します。

 本学では、地域で生活する人々の健康の保持・増進のために実践されている施策、事業や活動の目的、内容、方法等を理解することを目的とした授業の一環で、近隣住民の方々を対象とした「健康づくり講座」を実施しています。猛威を振るう新型コロナウイルスの影響で、昨年度は実施が叶いませんでしたが、今年度はオンラインで開催させていただく運びとなりました。コロナ禍で人との関わりが減ってしまったからこそ、オンラインで学生との交流を楽しんでいただきたいと考えています。
 当日は、大道芸の鑑賞、健康落語、歌に合わせてダンスなどを通じて参加者の方々が絆を深めながら、健康について考えていただける機会となるよう内容も考案いたしました。また、当日のライブ配信は本学の学生が担当いたします。本学は、令和2年度大学改革推進等補助金事業「デジタルを活用した大学・高専教育高度化プラン」に採択されるなど教育のIT化に取り組んでおります。本講座での活動も、デジタルリテラシーを高める機会とできればと考えております。
 本学は今後も地域との交流を続けていくことで、幅広い年代の地域住民の方々が健康で生き生きと過ごすことができるような活動を展開してまいります。

■講座概要
タイトル    :『東京医療保健大学 地域保健活動演習 健康づくりの会』

開催方法    :オンライン(Zoom)
参加費     :無料
開催日時、内容 :下記をご参照ください。
申込方法    :「メール」「FAX」「電話」
           メール・FAX・電話申込の詳細は、下記をご覧ください。
申込受付期間  :4/1(木)~ 各開催日の1週間前まで
          ※締切日を過ぎた場合は、お電話にてお問合せください。

■当日の日程とプログラム

■お問い合わせ先
東京医療保健大学 五反田キャンパス
受付時間:月~金 8:30~17:00
TEL:03-5421-2086
FAX:03-5421-2084
MAIL:kenkodukuri@thcu.ac.jp
 

【東京医療保健大学とは】
理事長   :田村哲夫
学長    :亀山周二
設立年度  :2005年度
本部    :東京都品川区東五反田
キャンパス :五反田キャンパス、世田谷キャンパス、国立病院機構(東が丘)キャンパス、 
       国立病院機構立川キャンパス、船橋キャンパス、雄湊キャンパス(和歌山)、
       日赤和歌山医療センターキャンパス(和歌山)
学部(学科) :医療保健学部(看護学科、医療栄養学科、医療情報学科)、東が丘看護学部(看護学科)、
       立川看護学部(看護学科)、千葉看護学部(看護学科)、和歌山看護学部 (看護学科)
専攻科   :助産学専攻科
大学院   :医療保健学研究科(修士課程8領域、博士課程3領域)、
       看護学研究科(修士課程4コース、博士課程)、和歌山看護学研究科(修士課程3領域)、
       千葉看護学研究科(修士課程)
学生数   : 3,093名 (2021年5月現在)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 学校法人青葉学園 >
  3. 東京医療保健大学が地域住民対象の健康教室『健康づくりの会』を開催