プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

Shopify Japan 株式会社
会社概要

Shopify 2021年 世界経済に与えたインパクトを発表

~日本のマーチャント(事業者)は、5万人以上の雇用創出と66億ドル(約7243憶円)の経済効果に貢献~

Shopify Japan 株式会社

世界最大級のコマースプラットフォーム、Shopify(ショッピファイ)の⽇本法⼈Shopify Japan 株式会社(本社:東京都渋谷区、日本カントリー・マネージャー:太原 真 以下:Shopify)は、Shopifyでビジネスを運営しているマーチャントが2021年に世界に与えた経済効果を発表します。マーチャントは、地域社会で雇用機会を生み出したり、地球環境に貢献したりと、それぞれの業界を前進させ多方面で活躍しています。Shopifyではこのマーチャントの活躍に伴う影響を「Shopify Effect」と呼び、その効果を測定するため、世界有数のコンサルティング会社であるDeloitte(デロイト)と提携しました。

Shopifyのマーチャントは、2021年に世界で500万人の雇用創出および4440億ドル(約48.7兆円)の経済効果に貢献し、日本においては5万人以上の雇用創出と66億ドル(約7243憶円)の経済効果に貢献しました。マーチャントとShopifyの収益を比較すると、Shopifyの収益1ドル(109.75円)に対して、マーチャントは38ドル(約4170円)を生み出しており、マーチャントの活躍が数字にも表れています。


Shopify Japanの日本カントリー・マネージャーである太原 真は次のように述べています。
「Shopifyが日本市場に参入をしてから約4年が経過しました。日本でも個人事業主から大手企業様まで多くのマーチャントの事業拡大、また日本経済における雇用創出に貢献できたことを大変嬉しく思います。本レポートでは、マーチャントが2021年に7243億円の経済効果と、2020年と比べて44%増の5万人の雇用を創出したことが明らかになり、彼らの著しい成長を示しています。直近では、日本の専門のサポートチームを立ち上げ、今後も日本のマーチャントのビジネス拡大やパートナーエコシステムのさらなる発展のために遠大な計画を進めて参ります。」

Deloitte(デロイト)と共同で行った調査結果のハイライトは次のとおりです。

日本:
日本のマーチャントは、66億ドル(約7243憶円)の経済効果*に貢献しました。(前年比73.9%増)
日本のマーチャントは、5万7800人の雇用を創出しました。(前年比44.1%増)


グローバル/世界全体:
Shopifyのマーチャントは世界全体で500万人の雇用創出に貢献しました。
2021年度、Shopifyを利用するマーチャントによってもたらされた経済効果*は前年比45%増の4440億ドル(約48.7兆円)となりました。

インターナショナル/国外:
越境ECによる売上は、250億ドル(約2.7兆円)以上を達成。このうち、個人または小規模企業は110億ドル(約1.2兆円)の売上を達成しました。
新興国のマーチャントが生み出した収益は65億ドル(約7133億円)にのぼりました。

パートナーエコシステム:
Shopifyのパートナーエコシステム(マーチャントの事業を支える開発者、デザイナー、マーテター、会計士、物流業者なども含む)は320億ドル(約3.5兆円)以上の収益を生み出しました。この合計数字はShopifyの収益の約7倍近くとなり、昨年比は45%となりました。加えて、65万6000人の雇用を創出しました。

国別ハイライト:
米国:2394億ドル(約26兆円)の経済効果、98万1000人の雇用創出に貢献。
カナダ:238億ドル(約2.6兆円)の経済効果、14万2000人の雇用創出に貢献。
オーストラリア:296億ドル(約3.2兆円)の経済効果、15万4200人の雇用創出に貢献。
イギリス:351億ドル(約3.8兆円)の経済効果、19万7100 人の雇用創出に貢献。
ドイツ:131億ドル(約1.4兆円)の経済効果、6万5100人の雇用創出に貢献。
フランス:68億ドル(約7463億円)の経済効果、3万600人の雇用創出に貢献。
インド:34億ドル(約3731億円)の経済効果、19万9600人の雇用創出に貢献。

※ デロイトは、利益、労働収入、税収を含めて世界における経済効果を算出しています。本レポートでは、Shopifyのグローバルマーチャントベースのデータ、およびデロイトカナダが収集した関連する第三者データを参照しています。
※ パートナー収益の計算が変更し、Shopify Shipping Partnersに支払われるマーチャント支出も含まれるようになりました。そのため、2020年のパートナー収益は、比較可能なように調整されています。
※ 本調査では、年間 GMV (流通取引額)が 250 万ドル(2億7400万円)未満の マーチャントを小規模企業と定義しています。
※ 特に明記していない箇所以外はすべての通貨は米ドルで表示されています。
※ 1ドル=109.75円で換算しています。(IMFのIFS 2021年の平均を参照)


<Shopifyについて>
Shopify(ショッピファイ)は、コマースに不可欠なインターネットインフラを提供するトップクラスのプロバイダーであり、あらゆる規模の小売ビジネスの立ち上げ、成長、マーケティング、運営を一括で管理できる信頼性の高いソリューションを提供しています。Shopifyは、信頼性を重視した設計のプラットフォームとサービスによって、すべての人のためにコマースをより良くし、あらゆる場所にいる消費者に優れたショッピング体験を提供しています。
カナダのオタワで設立されたShopifyは、個人事業主から中小企業、大手企業など、現在まで175カ国以上で数百万以上のShopifyマーチャント(事業者)をサポートしており、国内ではKINTO(キントー)、ORION BEER(オリオンビール)、STUDIO R330(ステュディオ アール スリーサーティー)、sakana bacca(サカナバッカ)、Elmers Green(エルマーズグリーン)、Tabio(タビオ)、海外ではAllbirds(オールバーズ)、Staples(ステープルズ)など、多くのブランドに利用されています。
詳細については、https://www.shopify.com/jp をご覧ください。
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
調査レポート
関連リンク
https://www.shopify.com/jp
ダウンロード
プレスリリース.pdf
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

Shopify Japan 株式会社

82フォロワー

RSS
URL
https://www.shopify.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都渋谷区神宮前6-12-18 Iceberg
電話番号
-
代表者名
Shaun Broughton(ショーン・ブロートン)
上場
海外市場
資本金
-
設立
2017年11月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード