酪農家支援の取り組み 学校給食用牛乳の販売について

株式会社ライフコーポレーションは、3月18日(水)より学校給食用の牛乳をライフ各店舗で販売いたします。
新型コロナウィルス感染拡大による学校の一斉休校にともない、学校給食用牛乳の供給停止を余儀なくされた酪農家への支援の一環として、学校給食用牛乳を販売いたします。供給停止となった牛乳は廃棄、あるいは脱脂粉乳等の加工用として牛乳に比べ安価で取り引きされるため、酪農事業に影響が及びます。
今後も安定的に牛乳を子どもたちに届けるため、酪農家支援に取り組んでまいります。
■販売期間
   2020年3月18日(水)~ 3月28日(土)を予定

■販売数量
   30,000本

■販売店舗
   ライフ各店舗(セントラルスクエア業態を含む)
   ※但し、ドラッグプラス品川御殿山店、ビオラル靭店、ミニエル西本町店は除く

■対象商品
   学校給食用牛乳(200ml)、78円(税抜)

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ライフコーポレーション >
  3. 酪農家支援の取り組み 学校給食用牛乳の販売について