プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社Kanatta
会社概要

【コスモ女子イベント 宇宙×エシカル】食べられるストローとサスティナブルな宇宙生活 事後レポート

株式会社Kanatta

株式会社Kanatta(東京都目黒区、代表取締役社長:井口恵)が運営する【コスモ女子プロジェクト】が、5月16日(日)にオンラインにて「〜【宙(そら)エシカル】知って、体験して、考える!〜”食べられるストローとサスティナブルな宇宙生活”」を開催し、事後レポートを公開しました。

■当日のレポート詳細
https://note.com/cosmosgirl/n/n731f0e87230b

今回の、コスモ女子イベントは、宇宙ライターの井上 榛香(いのうえ はるか)さんと、Dlink Straw(ディーリンクストロー)代表の野村 優妃(のむら ゆうひ)さんにご講演いただき、「宇宙」と「エシカル」を組み合わせた【宙(そら)エシカル】について、お話しいただきました。

宇宙記者・ライター 井上榛香さん

学生の頃からヨーロッパ15カ国の宇宙関連施設を巡るほど宇宙が好きで、現在はフリーの記者・ライターとして宇宙に関する様々な記事を執筆されています。
ウクライナのロースクールへ留学、国際法を学ばれたご経歴から、多面的な観点で取材・執筆される記事が評判を呼び、依頼の絶えない井上さん。
今回は、身近な星の1つである「月」での暮らしについてお話いただきました。

世界初のストローブランド Dlink Straw(ディーリンクストロー)代表 野村優妃さん

世界7カ国、20素材、合計1000本以上のストローをコレクションされ、ストローの魅力を情報発信されています。今回、ストローの魅力や可能性についてお話しいただきました。

野村さんが商品開発されている「食べられるストロー」は、2020年にクラウドファンディングを実施し、商品化に至っています。体に優しい砂糖を使って模様や香りをつけたストローで、ドリンクのアクセサリーとして楽しんだり、使用後はポリポリとストローを食べたりできます。
宇宙空間で液体を飲むために、ストローは必要不可欠。新たな発想やアイディアが、月での暮らしへの糸口につながると感じる時間になりました。
わたしたちコスモ女子は、一緒に宇宙業界を盛り上げていきたい!と思ってる方々、活動を応援してくださる方々との出会いを通じて、ひとりでも多くの女性とともに輝く存在でありたいと、日々活動に励んでいます。

宇宙業界に挑戦してみたい女性のみなさん、一緒に実現させましょう!

≪コスモ女子プロジェクトについて≫

「宇宙を身近な存在に」をテーマに発足した女性コミュニティ。
宇宙に関する専門的な勉強会から、宇宙がちょっぴり気になる初心者でも楽しめるイベントなどを定期的に開催しております。宇宙に興味のある女性のキャリア形成、ビジョン実現を応援し、たくさんの女性が宇宙業界で活躍できる場を増やすことを目指しております。
世界初の女性中心チームで人工衛星を打ち上げるクラウドファンディングのプロジェクトも始動しております。

コスモ女子公式Facebook
https://www.facebook.com/cosmosgirlofficial/

コスモ女子公式Twitter
https://twitter.com/cosmosgirl_O
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
ビジネスカテゴリ
ボランティア自然・天気
位置情報
東京都品川区イベント会場
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

株式会社Kanattaのプレスキットを見る

会社概要

株式会社Kanatta

8フォロワー

RSS
URL
http://kanatta.co.jp/
業種
サービス業
本社所在地
東京都目黒区中目黒3-6-2 中目黒FSビル5F
電話番号
03-6868-3910
代表者名
井口恵
上場
未上場
資本金
500万円
設立
2016年06月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード