11/27より【リビエラ逗子マリーナ】が青に染まる3日間!青いヤシ並木とプロジェクションマッピングで彩られたヨットハーバーを愉しめる『ナイトマリーナ&ブルーウインド』を眺めながらブルーのカクテルを

美しい湘南の海がモチーフのオリジナルカクテル「リビエラブルー」を【リビエラ逗子マリーナ】のレストラン3店舗「リストランテAO」「マリブファーム」「ロンハーマン カフェ 逗子マリーナ店」で期間限定で販売

 

株式会社リビエラ(グループ本社:東京都港区 代表取締役社長 小林昭雄、以下リビエラ)は、神奈川県逗子市で展開する「リビエラ逗子マリーナ」にて11月27日(金)~11月29日(日)に開催されるイルミネーション『ナイトマリーナ&ブルーウインド@リビエラ逗子マリーナ』に合わせて、リビエラ逗子マリーナ内の「リストランテAO」「マリブファーム」「ロンハーマン カフェ 逗子マリーナ店」の3店舗において、目の前に広がる美しい湘南の海をモチーフにした青いオリジナルカクテル「リビエラブルー」を期間限定販売します。

■「ナイトマリーナ&ブルーウインド」で提供するオリジナルカクテル「リビエラブルー」
SDGsを推進する「リビエラ未来創りプロジェクト」に取り組むリビエラは、”これ以上海にごみを出さない”という日本財団が取り組むプロジェクト「CHANGE FOR THE BLUE」と、湘南ビーチFMが展開するステーション環境キャンペーン『LOVE THE BEACH』に賛同し、リビエラ逗子マリーナにて開催される『ナイトマリーナ&ブルーウインド』にて、美しい湘南の青い海に想いを込め、ヒプノテックリキュールを使用した上品な味わいのオリジナルカクテル「リビエラブルー」を提供いたします。
【販売日】2020年11月27日(金)~29日(日)ランチ・ディナータイム(27日はディナータイムより販売)
【オリジナルカクテル「リビエラブルー」販売店舗】
 ・リストランテAO 逗子マリーナ
 ・マリブファーム 逗子マリーナ
 ・ロンハーマン カフェ 逗子マリーナ店

【リビエラ未来創りプロジェクトの公式WEBサイト】https://www.riviera.co.jp/sustainability

「リビエラブルー」アルコール:800円 ノンアルコール:600円「リビエラブルー」アルコール:800円 ノンアルコール:600円

リストランテAO 逗子マリーナ
全席オーシャンビューで「季節を味わう」がコンセプトのモダンイタリアンレストラン。
所   在   地 :神奈川県逗子市小坪5-23-16 リビエラ逗子マリーナ内
電 話 番 号 :0467-25-0480
営 業 時 間 :ランチ11:30~15:00(14:00L.O.) / ディナー16:30~21:00(19:00L.O.)
公式サイト :https://www.riviera.co.jp/restaurant/zushi/

 

マリブファーム 逗子マリーナ
L.Aのマリブから今年3月に日本初上陸したオーガニックを軸にしたサザンカルフォルニア料理。海外リゾートを彷彿するオープンエアの空間には、グランピングレストラン「カマクラテラス」も2021年2月まで限定で登場。
所   在   地 :神奈川県逗子市小坪5-23-16 リビエラ逗子マリーナ内
電 話 番 号 :0467-23-0087
営 業 時 間 :ランチ11:00~15:00(L.O.14:30) / カフェ15:00~16:30(平日限定) / ディナー17:00~21:00(L.O.20:00)
公式サイト:https://www.riviera.co.jp/malibufarm/

ロンハーマン カフェ 逗子マリーナ店
ヨットハーバーを目の前にしたオールデーダイニングのレストランカフェ
所   在   地:神奈川県逗子市小坪5-23-10 リビエラ逗子マリーナ本館 1F
電 話 番 号:0467-23-2153
営 業 時 間:11:00~19:00(L.O.18:30)
公式サイト:https://ronherman.jp/

■「ナイトマリーナ&ブルーウインド@リビエラ逗子マリーナ」概要
イルミネーションでは珍しいボート&ヨットへのプロジェクションマッピングと、ブルーに浮かび上がる美しいヤシ並木を3日間限定でお楽しみいただけます。ライトアップの演出は、逗子市在住の空間演出家の石多未知行氏と、青の洞窟などを手掛ける照明デザイナーの矢野大輔氏がプロデュース。海と光が織りなす幻想的な青の世界へ皆様をお連れします。
イベント名:ナイトマリーナ&ブルーウインド@リビエラ逗子マリーナ
日   時:2020年11月27日(金)~29日(日)16:45~20:00
場   所:リビエラ逗子マリーナ
内   容:【リビエラ逗子マリーナ】のヤシ並木とヨットハーバーを青い光で照らす。環境活動家でありプロダイバー武本匡弘氏の海洋写真を大画面スクリーンで投影。

 

 

 

■「リビエラ逗子マリーナ」について
日本有数のマリーナとして1971年に誕生した敷地面積5万坪の『リビエラ逗子マリーナ』は、ヨットハーバー、レストラン(3店舗)、バンケット(5会場)、マンション(9棟1,200室)、チャペル、テニスコート(4面)等の施設を有する、リビエラグループが神奈川県逗子市で展開するマリーナリゾートです。都心から約60分の近距離にあり、湘南の海に囲まれ大海原の向こうに富士山を望む抜群のロケーションを備え、ロケ地としても有名です。全11室のスモールラグジュアリーホテル『マリブホテル』と、日本初上陸となるレストラン『マリブファーム』が新たに加わり、滞在型マリーナリゾートへ生まれ変わりました。2006年から「リビエラ未来創りプロジェクト」の一環として、「エコロジータウンリビエラ逗子マリーナ」を掲げて街づくりに取り組み、国連の持続可能な開発目標(SDGs)を推進しています。
公式サイト:https://www.riviera.co.jp/zushi/

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リビエラグループ >
  3. 11/27より【リビエラ逗子マリーナ】が青に染まる3日間!青いヤシ並木とプロジェクションマッピングで彩られたヨットハーバーを愉しめる『ナイトマリーナ&ブルーウインド』を眺めながらブルーのカクテルを