LINEマンガ 2021年間ランキングトップ20を公開!

男性編・女性編ともに1位を獲得したのは人気webtoon作品!

LINE Digital Frontier株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:金 俊九(キム・ジュンク)) は、当社が運営する電子コミックサービス「LINEマンガ」https://manga.line.me/ において最も支持を集めた作品をランキング化した「2021年間ランキング」トップ20女性編・男性編を公開しましたので、お知らせします。

■「LINEマンガ 2021年間ランキング」詳細:https://manga.line.me/lp/common/event/rank2021/index.html

「LINEマンガ 2021年間ランキング」では、2021年1月1日(金)~10月31日(日)の期間中、連載作品・単行本の読者数・いいね数・購入数など複数の要素を加味し、最も支持を集めた作品トップ20を、女性向け作品・男性向け作品、それぞれで公開します。

女性編で1位を獲得したのは、実写ドラマが日本でも放送され更に話題となった『女神降臨』です。国内累計view数は6億回を超え、2021上半期ランキングでも1位を獲得した人気webtoon作品が引き続き支持を得ました。続く2位は2021年に映画化もされ話題となった『ハニーレモンソーダ』、3位はAnimeJapan 2021「アニメ化してほしいマンガランキング」で3位入賞、「次にくるマンガ大賞 2021」でもWebマンガ部門で3位入賞した『先輩はおとこのこ』がそれぞれランクインしました。

男性編で1位を獲得したのは、こちらも「LINEマンガ」の人気webtoon作品『喧嘩独学』です。続く2位には2021年7月に実写映画が公開され興行収入も2021年実写映画トップとなるなど話題となった『東京卍リベンジャーズ』がランクイン。全世界累計でおよそ80億回閲覧された「LINEマンガ」オリジナルwebtoon作品『外見至上主義』が3位となりました。

また、「LINEマンガ」では12月3日(金)~1月10日(月)の年末年始にかけて「LINEマンガ祭21-22」を開催します。今回ランクインした作品のうち『女神降臨』『喧嘩独学』など複数の作品をお得に楽しむことができる企画を実施していますので、あわせてご覧ください。

「LINEマンガ」は、マンガ市場のさらなる発展と活性化を目指し、引き続き様々な取り組みを強化していきます。
 

  • LINEマンガ 2021年間ランキング

「LINEマンガ」のアプリ内2021年間ランキングトップ20女性編・男性編を公開します。ランクインした作品をぜひこの機会にご覧ください。 

■2021年間ランキング(女性編)
1.    女神降臨(yaongyi/LINEマンガ) https://lin.ee/ApYRvGu/qtpo
2.    ハニーレモンソーダ(村田真優/集英社) https://lin.ee/gj7afRj/qtpo
3.    先輩はおとこのこ(ぽむ/LINEマンガ) https://lin.ee/8ITR9kn/qtpo
4.    プロミス・シンデレラ(橘オレコ/小学館) https://lin.ee/ny29waZ/qtpo
5.    再婚承認を要求します(Alphatart, SUMPUL, HereLee ©MSTORYHUB/LINEマンガ) https://lin.ee/xohVb4C/qtpo
6.    ミステリと言う勿れ(田村由美/小学館) https://lin.ee/OsaUWDA/qtpo
7.    デキないふたり(里村/リブレ) https://lin.ee/IMGbrmo/qtpo
8.    暁のヨナ(草凪みずほ/白泉社) https://lin.ee/cAodFWj/qtpo
9.    サレタガワのブルー(セモトちか/集英社) https://lin.ee/6KJwW1p/qtpo
10.  なまいきざかり。(ミユキ蜜蜂/白泉社) https://lin.ee/ZFnaT0Q/qtpo
11.  営業スマイル男女(mako/LINEマンガ) https://lin.ee/CDnHg2s/qtpo
12.  ホリミヤ(HERO×萩原ダイスケ/スクウェア・エニックス) https://lin.ee/rhK2qH5/qtpo
13.  主役の初体験、私が奪っちゃいました(原作:Hwang Do Tol 漫画:MSG 脚本:Teava ©NETCOMICS​/LINEマンガ) https://lin.ee/mzJBMn7/qtpo
14.  コーヒー&バニラ(朱神宝/小学館)https://lin.ee/3TBRerY/qtpo
15.  ブラザー・トラップ(日向きょう/KADOKAWA) https://lin.ee/SSjsm1Z/qtpo
16.  自称悪役令嬢な婚約者の観察記録。(原作:しき 漫画:蓮見ナツメ/アルファポリス) https://lin.ee/ldsgFMm/qtpo
17.  にぶんのいち夫婦(原作:夏川ゆきの 漫画:黒沢明世/マンガボックス) https://lin.ee/D98bqnk/qtpo
18.  わたしの幸せな結婚【分冊版】(原作:顎木あくみ(富士見L文庫/KADOKAWA刊) 漫画:高坂りと キャラクター原案:月岡月穂/スクウェア・エニックス) https://lin.ee/6X7bF6M/qtpo
19.  リベンジ・ラブ(ちーにょ ©SHINE Partners/LINEマンガ​)https://lin.ee/Op8saD0/qtpo
20.  ゆびさきと恋々(森下suu/講談社)https://lin.ee/ACpNJrP/qtpo

■2021年間ランキング(男性編)
1. 喧嘩独学(原作:T.Jun 作画:金正賢/LINEマンガ) https://lin.ee/uSlOiKc/qtpo
2. 東京卍リベンジャーズ(和久井健/講談社) https://lin.ee/H0NtmOM/qtpo
3. 外見至上主義(T.Jun/LINEマンガ) https://lin.ee/EbzRqsY/qtpo
4. 呪術廻戦(芥見下々/集英社) https://lin.ee/ZZ1z6wT/qtpo
5. 入学傭兵(原作:YC 作画:rakhyun/LINEマンガ) https://lin.ee/NpcUIiQ/qtpo
6. 進撃の巨人(諫山創/講談社) https://lin.ee/b9sKFrO/qtpo
7. チュートリアル塔の廃人(原作:Indoor Kim 作画:ohmagam ©Bluepic Studio/LINEマンガ)https://lin.ee/7unyVKiv/qtpo
8. ザ・ファブル(南勝久/講談社) https://lin.ee/aVOeJgU/qtpo
9. ザ・ボクサー(JH ©ULTRAMEDIA​/LINEマンガ) https://lin.ee/aIeSbY8/qtpo
10. キングダム(原泰久/集英社) https://lin.ee/fPtp37p/qtpo
11. 終末のワルキューレ(作画:アジチカ 原作:梅村真也 構成:フクイタクミ/コアミックス) https://lin.ee/XDBNhhd/qtpo
12. 転生したらスライムだった件(漫画:川上泰樹 原作:伏瀬 キャラクター原案:みっつばー/講談社) https://lin.ee/sGhJ1rc/qtpo
13. 天野さんは誰にでも優しい。(瓦橋悠一朗/LINEマンガ) https://lin.ee/KzJoqJ0/qtpo
14. 鬼滅の刃(吾峠呼世晴/集英社) https://lin.ee/5iDJXbY/qtpo
15. オフィスの彼女(原作:Palmeiro 作画:Wasak Basak 脚本:JANE ©LSeven/LINEマンガ​) https://lin.ee/PT7fWeNK/qtpo
16. アオアシ(小林有吾/小学館) https://lin.ee/y9FrPz1/qtpo
17. 極主夫道(おおのこうすけ/新潮社) https://lin.ee/cVvzgPi/qtpo
18. 無職転生 ~異世界行ったら本気だす~(フジカワユカ 原作:理不尽な孫の手 キャラクター原案:シロタカ/KADOKAWA) https://lin.ee/GulHBIw/qtpo
19. 人生崩壊(原作:T.Jun 作画:ウクちゃん/LINEマンガ) https://lin.ee/MrdePNH/qtpo
20. 明日、私は誰かのカノジョ(をのひなお/小学館) https://lin.ee/QBcH8Rc/qtpo

※集計期間:2021年1月1日(金)~2021年10月31日(日)
※連載作品、単行本を読者数・いいね数・購入数など複数の要素を加味して集計したランキング
 

  • LINEマンガについて

「LINEマンガ」は、スマートフォンやタブレットで気軽にマンガ作品が楽しめる電子コミックサービスです。グローバルでの月間利用者数7,200万、累計ダウンロード数2億超、ひと月の流通額が100億円を超える、同市場で圧倒的世界1位の規模を誇るプラットフォームサービスの連合体 “WEBTOON Worldwide Service”の一員として日本市場で展開しています。
2013年に国内でサービスを開始し、現在70万点以上を配信。その中でもLINEマンガでしか読めないオリジナル作品や独占配信作品、先行配信作品を700タイトル以上取り揃えており、幅広い支持を得ています。また、スマートデバイスでの閲覧に適した、上から下に読み進める縦スクロール形式でカラーのデジタルコミック”webtoon(ウェブトゥーン)”の作品にも力を入れています。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LINE Digital Frontier株式会社 >
  3. LINEマンガ 2021年間ランキングトップ20を公開!