マーケター特化のフリーランス紹介サービス『デジパラ』利用企業が100社を突破!

マーケティング、組織、人材に関する課題解決支援のためのマーケターをご紹介/厳選されたマーケターのみが参画中/業務委託人材の活用を推進

株式会社コミクス(本社:東京都渋⾕区、事業責任者:執行役員 吉田沖人、以下コミクス)のDX支援事業であるマーケター特化のフリーランス紹介サービス『デジパラ』は、サービス開始後1年で利用企業数が100社を突破したことをお知らせいたします。

現在、幅広い従業員規模・業種の企業に導入いただいており、この度、利用企業が100社を突破いたしました。契約継続率も84%以上、追加導入率も60%以上と高い満足度をいただいております。
今後も、本サービスを通じ企業のマーケティング活動における業務委託人材の活用推進と、優秀なフリーランスマーケターへ活躍機会の最大化に寄与してまいります。
  デジパラは、個人事業主として活躍しているハイクラスのマーケターと業務委託契約ができる人材マッチングサービスです。マーケティングに造詣が深いコンサルタントが課題を適切に把握し、紹介人材を選定いたします。
企業のマーケティングを「戦略」「実行」「教育」の面で支援しています。
 
  • 支援事例

支援事例の一部を抜粋してご紹介いたします。


営業組織にマーケティングチームを組閣。9ヶ月でYoY対比MRR180%増
https://digipara.comix.co.jp/case/109/ 
顧客接点のデジタル化を推進し、伝統産業の再興が実現
https://digipara.comix.co.jp/case/411/ 

 


上記の他、サイト内にて支援事例のご紹介を行っておりますので、ご活用ください。


導入事例一覧
https://digipara.comix.co.jp/case/ 
 

  • デジパラが目指す世界
企業の永遠のテーマである「集客」と「人材」というマーケティング課題を、デジパラは「人材ソリューション」で支援しています。企業の「業務委託人材の活用」に対する理解度はまだ低く、本来出会えたはずの優秀な人材を取りこぼしており、機会損失が起きています。なぜなら、正社員採用で優秀な人材を獲得しようとする選択肢しか持ち合わせていない為です。さらには、マーケターの選定基準が曖昧、人材価値に合わない低い報酬金額の提示など、募集の段階で必然的にミスマッチが起きているということも言えます。また、米国では90%近くの企業が外部人材を活用しているのに対し、日本では20%にも満たないというデータもあります。日本の企業は世界一人材不足を感じているにも関わらず、課題が放置されているのが現状です。
私たちは、正社員採用以外の選択肢である「業務委託人材」活用の推進、フリーランスマーケターを活用し「企業の組織課題」を解決します。この様な支援を通じて日本企業の更なる成長に貢献していきたいと考えています。


▼ 会社概要
社名:株式会社コミクス
住所:東京都渋谷区円山町15-4 近藤ビル2階
代表:代表取締役 鈴木章裕
設立:2007年9月
事業:デジタルマーケティング支援事業、DX支援事業、SaaS支援事業
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社コミクス >
  3. マーケター特化のフリーランス紹介サービス『デジパラ』利用企業が100社を突破!