【新刊書籍】QC検定対策図書の新シリーズ!『品質管理の演習問題[過去問題]と解説QC検定レベル表実践編』の2級と3級を発行!

~実践分野を集中的に学習したい人へおすすめ~

QC検定(品質管理検定)は、品質管理に関する知識をどの程度持っているのかを、全国で筆記試験を行い客観的に評価するものです。
日本の多くの企業では品質管理が実施され、その重要性は日に日に高まっています。
品質管理を実施するためには、そこで働く人々の品質管理に関する意識、能力、改善能力が重要です。そして、これら能力を発揮するための土台となるのが、品質管理に関する知識です。QC検定では、品質管理に必要な能力と、その能力を発揮するために必要な知識を4つのレベルに分けて設定しています。
 QC検定制度を活用するメリット!

・組織全体の品質管理に対する意識を高めることができ、製品品質の向上を図ることができる
・個人個人の品質管理のレベルを把握することができ、教育計画に活用できる
・部署ごとに品質管理のレベルを把握でき、人事計画に活用できる
・社員、派遣社員などの採用に利用することで品質管理レベルの向上を図ることができる
・社内教育を軽減することができる

↓QC検定詳細はこちら
https://webdesk.jsa.or.jp/common/W10K0500/index/qc/


《書籍案内》
 この度、『品質管理の演習問題[過去問題]と解説QC検定レベル表実践編 QC検定試験2級対応』、『品質管理の演習問題[過去問題]と解説QC検定レベル表実践編 QC検定試験3級対応』を発行しました。すでに日本規格協会から発行しているQC検定対策図書の『品質管理の演習問題と解説』シリーズは、1~3級にそれぞれ対応する「手法編」に限定しているため、「実践編」分野の学習を充実させることを目的に本書を発行しました。
 実践分野は手法分野に比べると軽視されがちですが、手法分野よりも得点しやすいため、合格のために重要な分野となります。レベル表の出題分野に沿って、問題編と解説編で構成しており、分野ごとの概要解説と出題のポイントを収録しています。

 


▼書籍情報
『品質管理の演習問題[過去問題]と解説 QC検定レベル表実践編 QC検定試験2級対応』
監修・委員長 仁科 健
QC検定過去問題解説委員会 著
本体価格(税抜)2,800円 A5判 324頁
https://webdesk.jsa.or.jp/books/W11M0100/index/?syohin_cd=350518&utm_source=primes&utm_medium=referral&utm_campaign=syuppan_20210216e

★目次プレビューはこちら↓
https://prtimes.jp/a/?f=d4052-20210226-6889.pdf
 
 


▼書籍情報
『品質管理の演習問題[過去問題]と解説 QC検定レベル表実践編 QC検定試験3級対応』
監修・委員長 仁科 健
QC検定過去問題解説委員会 著
本体価格(税抜)2,500円 A5判 274頁
https://webdesk.jsa.or.jp/books/W11M0100/index/?syohin_cd=350519&utm_source=primes&utm_medium=referral&utm_campaign=syuppan_20210216f

★目次プレビューはこちら↓
https://prtimes.jp/a/?f=d4052-20210226-7112.pdf


《その他QC検定対策書》
【過去問題集】
・『過去問題で学ぶQC検定1級 2020・2021年版』
・『過去問題で学ぶQC検定2級 2021年版』
・『過去問題で学ぶQC検定3級 2021年版』


〇…収録あり、×…収録なし

 
【品質管理の演習問題と解説 手法編】
出題分野ごとに問題と解説を収録。つまずきやすい[手法編]に特化した問題集です。
・『2015年改定レベル表対応 品質管理の演習問題と解説[手法編] QC検定試験1級対応』
・『2015年改定レベル表対応 品質管理の演習問題と解説[手法編] QC検定試験2級対応』
・『2015年改定レベル表対応 品質管理の演習問題と解説[手法編] QC検定試験3級対応』
・『2015年改定レベル表対応 品質管理の演習問題と解答 QC検定試験4級対応』


【品質管理検定教科書】
品質管理を体系的に、基礎から学べる教科書です。
・『2015年改定レベル表対応 品質管理検定教科書 QC検定2級』
・『2015年改定レベル表対応 品質管理検定教科書 QC検定3級』

↓詳しくはこちら
https://webdesk.jsa.or.jp/common/W10K0010/?post_type=book_common&page_id=b_j_top_QC&utm_source=prtimes&utm_medium=referral&utm_campaign=syuppan_20201223e

 
(担当部門:出版情報ユニット 出版情報サービスチーム TEL 03-4231-8550、MAIL csd@jsa.or.jp)



《セミナー案内》
日本規格協会では、QC検定(品質管理検定)のレベル別に各種セミナーを提供しております。はじめて学習する方も基礎からしっかり学ぶことができます。詳しくは、担当部門へお問い合わせください。

・品質管理セミナー(QC検定レベル表対応)
https://webdesk.jsa.or.jp/seminar/W12M1040/index/001/003


(担当部門:研修ユニット 研修チーム TEL 03-4231-8570、MAIL etd@jsa.or.jp)

 



 ■日本規格協会グループ(JSA)について
 
日本規格協会は、1945年12月に 「工業標準化及び規格統一に関する普及並びに啓発等を図り、技術の向上、生産の能率化に貢献すること」を目的に設立されました。

「標準化ナショナルセンター」である当協会では、JISの開発、JSA規格の開発、国際規格ISO、IECの開発、JIS規格票の発行と販売、国際規格・海外規格の頒布、年間約100種類に及ぶ多彩なセミナーの提供、ISO 9000、ISO 14000をはじめとする各種マネジメントシステムの審査登録、各種サービスに関する認証、マネジメントシステム審査員などの資格登録、品質管理検定(QC検定)等の事業に取り組んでおります。

2019年4月1日、標準化活動のグローバル化をより一層推進するため、規格開発部門と認証部門を分離するなどの体制整備を行い、一般財団法人日本規格協会、日本規格協会ソリューションズ株式会社、一般財団法人日本要員認証協会の三法人から成る「日本規格協会グループ」として、事業を開始しました。
  1. プレスリリース >
  2. 一般財団法人日本規格協会 >
  3. 【新刊書籍】QC検定対策図書の新シリーズ!『品質管理の演習問題[過去問題]と解説QC検定レベル表実践編』の2級と3級を発行!