大幸薬品、日常除菌分野参入に向け、新ブランド立ち上げ 

衛生管理製品「クレベリン」の姉妹ブランド『クレベ&アンド』が今秋スタート

大幸薬品株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:柴田高、以下、大幸薬品)は、今秋、日常除菌分野に参入し、ウイルス・菌を除去する衛生管理製品「クレベリン」の姉妹ブランドとして、『クレベ&アンド(クレベアンド)』を立ち上げることを発表いたします。
大幸薬品は、2008年に一般向け「クレベリン」を発売し、「空間除菌」という新しい除菌習慣を取り入れ、現在まで、衛生管理製品のリーディングブランドとして市場を牽引してまいりました。また昨年には、「クレベリン」の全面リニューアルを行い、世界的デザイナー佐藤オオキ氏が率いるデザインオフィス「nendo」によるデザイン変更などを通じ、ブランド力の強化を図っております。

この秋スタートする新除菌ブランド『クレベ&アンド』では、「クレベリン」で培ったウイルス・菌対策の深い知見を活かし、エビデンスに基づく除菌製品を展開します。日々の生活場面に合わせてお選びいただける利便性の高いラインナップを取り揃え、人々の健康で快適な生活の実現を目指します。なお、製品の詳細については、決定次第、改めて発表いたします。
 
  • 新ブランド『クレベ&アンド』の概要
■ブランド名:
クレベ&アンド (クレベアンド)

■ブランド名の由来:
『クレベ&アンド』には、「クレベリン」ブランドのファミリーであるという意味と、クレベリンと一緒に(&)衛生対策を行っていただくことで、日常生活における「安堵(アンド)」をお届けしたいという想いが込められています。

■ブランドロゴ:

■クレベリンについて
『クレベリン』は2005年(一般向け2008年)に販売を開始したウイルス除去・除菌・消臭製品ブランドです。当社の特許技術で、溶液・ゲル中に長期間二酸化塩素濃度を維持し、二酸化塩素分子のチカラで、快適な居住空間をご提供します。室内に置いて使用する置き型タイプ、気になるところにすぐ使えるスプレータイプ、携帯に便利なスティックタイプの製品を展開しています。
http://www.seirogan.co.jp/cleverin/


 
■大幸薬品株式会社について
大幸薬品は、【「自立」、「共生」、「創造」を基本理念とし、世界のお客様に健康という大きな幸せを提供します】の企業理念のもと、『正露丸』、『セイロガン糖衣A』を主力製品とする医薬品事業と、低濃度二酸化塩素ガスの効果を用いた『クレベリン』を主力製品とする感染管理事業を活動の柱としております。近年、セルフメディケーションの重要性が高まる中、当社では家庭薬と感染管理による衛生対策で、お客様の健康への寄与を通じて、社会に貢献できればと考えております。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大幸薬品株式会社 >
  3. 大幸薬品、日常除菌分野参入に向け、新ブランド立ち上げ