ラストマイル自動走行の実証評価(日立市)向けソフトウェア開発及び導入支援について

株式会社システナ(本社:東京都港区、代表取締役社長:三浦賢治、以下「システナ」)は、SBドライブ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:佐治 友基)から業務の一部を受託し、2018年10月19日に茨城県日立市で行われた「ラストマイル自動走行の実証評価」向けにソフトウェア開発及び導入支援を行ったことを発表いたします。
システナは、車載システムとIoTのノウハウを活用し、遠隔運行管理システム及び制御用デバイス向けアプリケーションの開発と導入の支援を行いました。遠隔運行管理システムや各種ハードウェア及びセンサーの連携部分にはシステナが開発支援したIoT基盤が採用されています。

今後もシステナは、車載システム、IoT分野へ積極的に取り組んでいくと共に、自動運転の実現に向けて貢献してまいります。
 


■ラストマイル自動走行の実証評価
国立研究開発法人 産業技術総合研究所【理事長 中鉢 良治】(以下「産総研」という)情報・人間工学領域 端末交通システム研究ラボ 加藤 晋 研究ラボ長らは、平成30年10月19日に茨城県日立市において「ラストマイル自動走行の実証評価(日立市)」の出発式※を行い、廃線敷を利用した「ひたちBRT」のバス専用道路及び一般道の計3.2 kmにおいて実証評価を開始しました。 
(引用元 https://www.aist.go.jp/aist_j/news/au20180827.html)


【会社概要】
社名 : 株式会社システナ
所在地 : 〒105-0022 東京都港区海岸1丁目2番20号 汐留ビルディング14F
代表者 : 代表取締役社長 三浦 賢治
資本金 : 15億1,375万円(2018年10月1日現在)
設立 : 1983年3月
URL : https://www.systena.co.jp
上場金融商品取引所 : 東京証券取引所市場第一部(証券コード:2317)
事業内容 : 自動運転・車載システム、社会インフラシステム、Webビジネス向けシステム、
IoT関連システムやロボット/ AI、モバイル機器等のソフトウエアの開発・品質検証、金融機関向けシステム開発、システムの運用・ヘルプデスク、IT商品の販売およびシステムインテグレーション、クラウドサービスの提供など、システムの企画・設計・開発・導入から保守・運用・ユーザーサポートまでのトータル・ソリューションサービスの提供。


【お問い合わせ】
株式会社システナ 第四事業部
責任者:岩﨑 康高
TEL:03-6367-3850 FAX:03-3578-3012
Email:dev-support@systena.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社システナ >
  3. ラストマイル自動走行の実証評価(日立市)向けソフトウェア開発及び導入支援について