コロナ禍で「人」の魅力に原点回帰。社員が推したい社長を集めた企画記事「聞いてください!うちの社長、ギバー(Giver)なんです!」の掲載企業を無料募集。

〜年間マッチング事例1万件を分析。効果的なマッチングは「人柄」から始まっていた。〜

決裁者同士のマッチングを支援するプラットフォーム「ONLYSTORY(URL:https://onlystory.co.jp/ )」を運営する株式会社オンリーストーリー(代表取締役:平野哲也、本社:東京都渋谷区)が新企画記事「聞いてください!うちの社長、ギバー(Giver)なんです!」の作成を開始しました。無料掲載枠を設けており、掲載企業の募集を行なっています。

 


当社では、社員が自慢したい自社社長のエピソードを募集する企画記事「聞いてください!うちの社長、ギバー(Giver)なんです!」の掲載企業の募集を開始しました。

本当は世の中に知られて欲しいけれど知られていない社長の人柄が垣間見える瞬間のエピソードを各企業の社員から募集します。約10社からのエピソードを集め、まとめ記事として作成、公開、SNS拡散を行います。

◼︎企画背景
当社が運営する決裁者プラットフォームでは、年間1万マッチングが生まれています。決裁者同士の情報交換機会が生まれているほか、具体的な協業・提携の取り組み、サービスの売り買いに繋がるケースも多くみられます。

そのような具体的な取り組みに至るケースを分析したところ、初対面の際に双方の「ニーズ」よりも「人柄」の部分でマッチしているケースが多いことが判明しました。つまり、当社プラットフォーム上では、「ニーズ・マッチング」よりも「ヒューマン・マッチング」の方が具体的な取り組みに繋がるケースが多い傾向にあると言えます。

より具体的にいうと、以下のような特徴をお持ちの決裁者が多くの商談機会を前向きな結果へと繋げていることがわかりました。
  • 自分と相手にとってのメリットをバランスよく考える。
  • 相手に提供できるものがあれば、惜しみなく提供する。
  • 目先の利益だけにこだわらない姿勢と余裕がある。
当社では、このような人物像を「ギバー(Giver)」と定義しました。

新型ウイルスの影響によってデジタル化が進む中で求められる“時間対効果の高いマッチング機会”の提供にあたって、これまでは「ニーズ」がもっとも重要であると考えてきた当社にとっては大きな発見でした。一方で、決裁者の人柄や目に見えない意思決定背景などを捉えたストーリー記事の作成、掲載サイトの運営から創業した当社としては『原点回帰』をしたような思いです。

今後はより多くの決裁者の人柄を見える化し、具体的な取り組みに発展しやすいマッチング機会の提供を行なっていきたいと考えています。

*必ずしもニーズ、人柄、どちらか一方が重要であると結論づけることはできないため、組み合わせと状況に応じてケースごとの適切な割合があると考えています。

これらを背景に、より多くの決裁者のギバー(Giver)な一面を発掘し、発信していく取り組みの第一弾として今回のまとめ記事企画を立ち上げました。


◼︎企画概要
本企画では、社員が紹介したい自社決裁者(社長・役員)のギバー(Giver)なエピソードを募集します。約10社程度[※]からのエピソードを集め、まとめ記事として作成、公開、SNS拡散を行います。決裁者自身の自己推薦型による募集は難しいと判断し、社員が自社の決裁者を他者推薦する形式になっています。

本記事の掲載企業に対してメディアからの問い合わせがあった際には、弊社から掲載企業へご連絡をさせていただきます。

*作成から公開、拡散まで、費用をいただかずに行わせていただきます。掲載期限は設けておりません。

*本企画に無料でご参画いただくにあたりましては、経営課題の解決に苦慮されている部分を決裁者の方へお伺いし、ニーズに合ったサービス・企業のご紹介の機会をいただきます。

*1記事あたりの掲載企業数は、応募件数によって前後する可能性があります。

《ギバー(Giver)な例》
  • 自分と相手にとってのメリットをバランスよく考える。
  • 相手に提供できるものがあれば、惜しみなく提供する。
  • 目先の利益だけにこだわらない姿勢と余裕がある。
上記のような姿勢が垣間見えるエピソードを募集します。

《対象企業》
  • 従業員数(正社員)10名以上の企業様
  • 各フローに沿って、ご対応いただいた企業様

《掲載するメリット》
  1. 約3000社の決裁者が登録するサイトに流入導線を確保できる。
  2. 掲載企業が利用できるマッチング機能、イベントを利用できる。
  3. メディア露出機会のきっかけを得られる可能性も…。
  4. 第三者(当社)からのレコメンドを獲得できる。
  5. 掲載記事は、カルチャー浸透・社内関係性向上に活用できる。
*マッチングからTV出演が決定した事例がこちらです。
https://onlystory.co.jp/stories/retail/50th/1797

《掲載までの流れ》
  1. 問い合わせ先へご連絡をいただく。
  2. 取り組み概要のご説明・ヒアリングを行う。
  3. 弊社からグーグルフォームをお送りする。
  4. フォームに企業情報、サービス情報等を記載いただく。
  5. 弊社が回答情報を確認し、記事に掲載する。
  6. 記事掲載後にURLをご共有する。
  7. 弊社Facebookページ(1万フォロワー)での公開・広告拡散を行う。

*お問い合わせの際には、「PRTIMESの記事をみて掲載を希望します」とお伝えいただくとスムーズにご案内が可能です。

*記事公開前には記事内容確定と公開日をお知らせします。記事内容への修正をご要望の際には公開予定日までにご連絡ください。

*本企画に無料でご参画いただくにあたりましては、経営課題の解決に苦慮されている部分を決裁者の方へお伺いし、ニーズに合ったサービス・企業のご紹介の機会をいただきます。


今回は社員が推したい社長を集めた企画になりましたが、今後も様々なテーマで企画を展開してまいります。テーマに関するご相談やご要望がありましたら、お気軽にご連絡いただけますと幸いです。


◼︎問い合わせ先
株式会社オンリーストーリー
広報部・山崎/伊藤 他
メール:sales@onlystory.jp
電話:03-4405-1528

◼︎会社概要
株式会社オンリーストーリー
「つながりの創出を通して 経営課題を解決する」


株式会社オンリーストーリーは、約3000社が登録する決裁者プラットフォームを運営しています。利用者はいつでも・どこでもクラウド上にある決裁者プラットフォームにアクセスし、経営課題の解決に繋がるマッチングを創出することができます。

マーケティング活動におけるターゲティングを企業(Account)レイヤーを超えたキーマン・決裁者(Keyman)レイヤーまで絞ることで、より効率的なマーケティング活動を行う概念『KBM(Keyman Based Marketing)モデル』の開発と提供を進めています。

▼受賞・表彰
2019年度・2020年度 ベストベンチャー100選出
2020年度 GOOD DESIGN(グッドデザイン賞)受賞「日本初のビジネスモデル [チラCEO]」

*決裁者へ直接メッセージ!無料登録企業募集中
https://onlystory.co.jp/pages/ofm-register

*100社限定 代理店募集中
https://only-story.jp/partner/

 
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オンリーストーリー >
  3. コロナ禍で「人」の魅力に原点回帰。社員が推したい社長を集めた企画記事「聞いてください!うちの社長、ギバー(Giver)なんです!」の掲載企業を無料募集。