シングルモルト・スコッチウイスキー ハイランドパーク 「ヴァルクヌート」数量限定商品新発売のご案内

スコットランド最北の蒸留所の「ヴァイキング レジェンド シリーズ」第二弾登場

Rémy Cointreau Japan株式会社(レミー コアントロー ジャパン/東京都港区/代表取締役 宮﨑俊治)は、スコットランド最北のシングルモルトウイスキー蒸留所『ハイランドパーク』より、数量限定の新商品「ヴァルクヌート」を、2018年12月19日(水)より出荷開始・発売いたします。

「ハイランドパーク ヴァルクヌート」は、前作「ヴァルキリー」に続く「ヴァイキング レジェンド シリーズ」第二弾となります。今後第三弾が登場し、シリーズ完結となります。前作同様、ヴァイキング文化を強く意識したデザインとなっており、ヴァイキングを祖先にもつジム・リングビルド氏がパッケージを手掛けています。

「ヴァルクヌート」とは「戦闘で殺されし者達の結び目」を意味し、3つの三角形が絡み合うシンボルは、ヴァイキングの時代から数多くの工芸品に表現され、このボックスにも描かれています。
北欧神話において、主神オーディンの使いであるヴァルキリーは天馬に乗って戦場を駆け、戦死した勇敢な勇士を選び、額にこの印をつけていました。この印を受けて天の宮殿ヴァルハラへと旅立った選ばれし勇士たちは、オーディンに仕える最強の軍の一員となると伝えられています。生から死への移り変わりや、地上での生活と天上での生活の関連性をこのマークが象徴していると言われています。
主にアメリカンオークシェリー樽熟成原酒を使用し、前作よりややピート香が強く、甘い香りが広がります。オークニー諸島で栽培される「タータン種」の大麦も一部使用しており、スモーキーなエッジを際立たせています。

■商品詳細

 

商品名
 ハイランドパーク ヴァルクヌート
 HIGHLAND PARK VALKNUT
アルコール度数/容量
 46.8度/ 700ml
希望小売価格(税別)
 7,500円
【テイスティングノート】
香り:炙ったヴァニラ、ブラックペッパー、オーク、クローブ、アニスの実、アロマティックスモーク。
味わい:甘み、クローブに加えてアニスの実のようなピリッとした強い味わい。
フィニッシュ:バランス感と大胆さ。舌に残るピーティーなスモーク感とスイートスパイス。
 
Highland Park (ハイランドパーク)

1798年創業。スコットランド最北端の蒸留所でありながら、最も権威ある蒸留所のひとつに数えられています。2005年、09年、13年の3回にわたり、アメリカの専門誌Spirit Journalにおいて「ザ・ベスト・スピリッツ・イン・ザ・ワールド」に選ばれ、また2009年のワールド・ウイスキー・アワードにおいて 「ワールド・ベスト・シングルモルト」に選出されるなど、常に高い評価を受けています。
200年以上も伝統と職人の技を守り続け、世界中のウイスキー専門家や愛好家を魅了し続けてきました。シングルモルト・スコッチウイスキーの持つ歴史的・地理的背景という偉大な魅力を余すところなく表現しているブランドです。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. レミー コアントロー ジャパン 株式会社 >
  3. シングルモルト・スコッチウイスキー ハイランドパーク 「ヴァルクヌート」数量限定商品新発売のご案内