ユーズド・ヴィンテージショップ「ALLU」レビュー最適化ツール「ReviCo」を導入

ユーザーによるリアルなレビューの掲載で、透明性が高くより安心してショッピングができるサイトへ

あらゆるステークホルダーへ人生を変える価値を提供し、一人ひとりが「らしく、生きる。」世界の実現を目指すバリュエンスグループは、グループ企業であるバリュエンスジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤田桂)の運営するユーズド・ヴィンテージショップ「ALLU(アリュー)」のオンラインサイトにおいて、株式会社ecbeing(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:林 雅也)が提供するレビュー最適化ツール「ReviCo(レビコ)」を導入したことをお知らせいたします。

  • リアルな購入体験の可視化により、お客様の安心感を醸成
「ALLU」は、ストリートブランドやセカンドブランドなどの中古品から厳選されたハイブランドのヴィンテージ品まで幅広く取り揃えるユーズド・ヴィンテージショップです。東京・銀座、大阪・心斎橋にヴィンテージアイテムをメインとしたセレクトショップを展開、オンラインストアでは、常時約1万点を取り揃えております。
現在、 「ALLU」ではオンライン、オフライン問わず誰もが自由に安心してショッピングを楽しんでいただけるようサービスの改善・拡張を進めており、その一環としてこの度、オンラインサイトにレビュー最適化ツール「ReviCo」を新たに導入いたしました。

これにより、お客様が他のユーザーによるリアルな商品状態や使用感といったレビューをストア上で確認できるようになり、購入前の不安を緩和し、初めてご利用いただく方にとってもより安心・信頼できるショッピングが可能になりました。
 
  • レビューイメージ
お客様レビューに対してショップコメントを掲載することにより、コミュニケーションツールとしても活用が可能。

 
  • レビュー最適化ツール「ReviCo」概要
ReviCoとは、レビュー収集キャンペーンをecbeing社にてインセンティブ費の負担や運用を代行する等運用負担も少なく、レビューを集めるための施策・機能が自動で追加されるクラウド型の新サービスです。コンバージョンアップや顧客ロイヤルティの向上、返品率の低下など購入促進効果が期待できます。運用で後回しにされがちなレビューですが、購買する場合レビューがあると80%の購買者が見ているという結果も出ております。特に高額商品のように購買の意思決定に強く影響し、アメリカのノースウェスタン大学「オンラインレビューが売上に与える影響」でもCV3.8倍と研究が出ております。
 
  • 「ALLU」概要
ストリートブランドやセカンドブランドなどの中古品から厳選されたハイブランドのヴィンテージ品まで幅広く取り揃えるユーズド・ヴィンテージショップ。
・Store:銀座店/東京都中央区銀座5-3-14,心斎橋店/大阪市中央区西心斎橋1-10-9
・Official Online Store:https://allu-official.com
・instagram:@allu_onlinestore

バリュエンスジャパン株式会社( https://www.valuence.inc/japan/)
・設立:2019年9月10日
・代表取締役社長:藤田 桂
・本社所在地:東京都港区港南1-2-70 品川シーズンテラス28階
・事業内容:ブランド品、貴金属、宝石等の買取・販売

株式会社 ecbeing (https://www.ecbeing.net/)
・本社所在地:東京都渋谷区渋谷 2-15-1 渋谷クロスタワー
・代表取締役社長:林 雅也
・事業内容:電子商取引を目的とした Web サイト構築などのECビジネスに関する総合的なサービスの提供
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. バリュエンスホールディングス >
  3. ユーズド・ヴィンテージショップ「ALLU」レビュー最適化ツール「ReviCo」を導入