長期資産形成におすすめなAI積立投資FOLIO ROBO PRO公式サイトを大幅リニューアル!

サービス開始から約1年6ヶ月のリターンは約+27.13%

株式会社FOLIO(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:甲斐真一郎、以下FOLIO)がAlpacaJapan株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:四元盛文)と協業し提供している、AI予測を活用した長期資産形成サービスFOLIO ROBO PRO(以下ROBO PRO)の公式サイトを9月17日に大幅リニューアルいたしました。併せて、サービス開始から1年6ヶ月のパフォーマンスやユーザー損益についても公表いたしましたのでお知らせいたします。

 

<リニューアルのポイント>
Point1:なぜROBO PROが長期資産形成におすすめか、様々な角度から解説!

なぜROBO PROが長期資産形成に向いているのかを理解していただけるように、パフォーマンスやROBO PROの特徴であるAI運用に関するコンテンツなどを充足しました。
1.   2020年1月15日のサービス開始からの実績や長期運用者のうちの通算損益のある割合を公開し、これまでの好パフォーマンスをわかりやすく見られるようにしました。
2.   2020年1月15日のリリース以降、コロナショックなどの様々な局面でどのようにROBO PROがリバランスを行ってきたのかを振り返りながら、AIの高い予測精度を理解していただけるようなコンテンツを追加しました。
3.   好パフォーマンスを目指すROBO PROの要であるAI運用について、そのプロセスをわかりやすく解説したコラムを公開しました。
4.   長期資産運用サービスを選定される際に気になる運用手数料に関して、ROBO PROの運用手数料1.1%(税別1.0%)の中に含まれている取引コストなど、手動で運用するよりもROBO PROを利用された方が効率的である点について解説しています。


Point2: 30年間の資産形成シミュレーションを公開!
ROBO PROは、短期的な視点でなく、数十年先を見据えて提供している資産運用サービスです。今回、ROBO PROで100万円投資し、その後月々3万円を積み立てた場合に、30年後に資産がどのように変化する可能性があるのかをシミュレーションしたグラフを公開しました。

※シミュレーションは将来の運用成果等を示唆・保証するものではありません。統計的な計算により算出されたものであり、前提条件および算出根拠などは以下をご参照下さい。

 【ROBOPROシミュレーションについて】
・本シミュレーションは、当初拠出金額100万円、月々3万円を30年間積み立ててROBO PROで運用したと仮定した時のパフォーマンスをシミュレーションしたものです。
・将来におけるROBO PROの期待リターンとリスクは、最新の運用戦略を使用して2012/1/4~2020/1/14まで運用を行ったと仮定したバックテストを行った結果と、2020/1/15~2020/12/30までの実績パフォーマンスを繋ぎ合わせた9年間の運用パフォーマンスから算出しています。最新の運用戦略に関しては公式ウェブサイトよりご確認ください。
・毎月の収益率は正規分布に従うと仮定し、モンテカルロシミュレーションにより将来の資産価格の分布を推定しています。
・運用手数料は、運用資産に組み入れられたETFの時価評価額3,000万円以下の部分は年率1.00%(税込1.10%)、3,000万円を超える部分は年率0.50%(税込0.55%)徴収したと仮定して計算しています。
・税金は考慮されておらず、リバランスは最適ポートフォリオとの乖離がないと仮定して計算されています。

 【定期預金シミュレーションについて】
日本銀行「定期預金の預入期間別平均年利率」を基に、年利率を0.003%として算出したものです。1ヵ月に1回再投資した複利で計算しています。税金、手数料、諸費用等を考慮しておりません。


Point3:セミナー情報やキャンペーン情報など役に立つ情報をわかりやすく!
ROBO PROについて定期的に開催しているセミナー情報や、キャンペーン情報など、これまでサイト上で公開していなかったものも含めて、全ての方からアクセスしやすいように改修しました。またYouTubeチャンネルのへリンクやROBO PROを詳しく知るためのコラムなども充実させており、ROBO PROについて詳しく知りたい方が情報収集をしやすいようになっております。
 

ROBO PRO サービス開始から約1年6ヶ月のリターンは約+27.13%(※)
2020年1月15日のサービス公開から約1年6ヶ月の2021年7月30日までのパフォーマンスは、+27.13%(※)となりました。サービス公開以来、マーケットの変化に応じてダイナミックにリバランスを行いパフォーマンスの最大化を目指して運用してきました。
運用実績について詳細は下記よりご覧ください。
https://folio-sec.com/static/topics/posts/56AnRDqqL1ZWBWvED5zn5X/index.html

※ FOLIO ROBO PRO運用実績について
・サービス開始当初(2020年1月15日)から2021年7月30日まで、FOLIO ROBO PROサービスに投資していた場合のパフォーマンスです。少数第3位以下を切り捨てています。運用手数料を年率1%(税込1.1%)徴収し、リバランスは最適ポートフォリオとの乖離がないように実施したと仮定して計算しています。分配金は投資の拠出金銭に自動的に組み入れ、リバランスにより再投資したと仮定して計算しています。信頼できると考えられる情報を用いて算出しておりますが、情報の正確性、完全性等について保証するものではありません。将来の運用成果等を示唆又は保証するものではありません。

長期運用者(※)の99%以上の通算損益がプラス!
ROBO PROの資産運用は、長期的にみて豊かな資産形成を目標においています。3ヶ月以上運用している利用者全体の99.5%が、それぞれの運用開始時点からの通算損益が+になっています。(2021年7月末時点)
※ 長期運用者とは、2021年7月末時点で3カ月以上継続して運用中の利用者です。将来の運用成果等を示唆又は保証するものではありません。

※ 長期運用者とは2021年7月末時点でROBO PROを運用中であり、かつ3カ月以上継続して運用している利用者です。将来の運用成果等を示唆又は保証するものではありません。
 

■ROBO PROとは?
金融機関向けにAIによるスコアリング・システムを提供しているAlpaca社と協業して開発した長期資産形成サービス。対象資産はETF(上場投資信託)で、Alpaca社のスコアリング・システムとFOLIOのポートフォリオ最適化技術を融合させ、本格的に資産運用にAIを活用したサービスがROBO PROです。

■「ROBO PRO(ロボプロ)」公式サイト
https://folio-sec.com/robopro

■AlpacaJapan株式会社について
金融×AIに取り組むスタートアップ。深層学習(ディープラーニング)などのAI技術に加えて、ビッグデータ解析や金融向けデータ・ストレージなどの技術にも強みがあります。主要なプロダクトとしてマーケット予測プラットフォーム「AlpacaForecast」「AlpacaRadar」を開発し、国内外の金融機関・事業会社に提供しています。2019年11月からはインターネットブラウザで閲覧できる法人向け為替予測アプリケーション「AlpacaForecast Cloud」のサービスを開始し、複数の金融機関や事業会社における運用判断の一助となっています。

 【FOLIOについて】
2015年12月に設立された独立系オンライン証券会社。2018年8月に本格的な事業展開を開始。『5Gフェーズ1』や『京都』『コスプレ』といったテーマで投資ができる「テーマ投資」を展開し、2018年11月には自動で国際分散投資ができるロボアドバイザー「おまかせ投資」をローンチしました。また2018年10月には、LINE Financial株式会社(金融商品仲介業者 関東財務局長(金仲)第854号)と「LINE」上からテーマ投資を行える『LINEスマート投資』をローンチ。2019年4月には『LINEスマート投資』内で500円から身近な目標に向かって積立投資ができる「ワンコイン投資」をローンチし、より少額からシームレスにロボアドバイザーを利用できるサービスを提供しています。2021年1月からは、「4RAP(フォーラップ)」という名称で、金融機関向けにロボアドバイザー(一任運用)の基盤システムSaaS事業を開始し、FOLIO社独自のサービスのみならず、多くの金融機関がより豊かな一任運用サービスを提供可能になるようにシステム開発・提供を行っています。「Keep Innovating The Financial Industry」というミッションのもと、金融の世界の課題を解決するサービスを提供しています。

社名 :株式会社FOLIO
所在地 :東京都千代田区一番町16-1 共同ビル一番町4階事業内容 :第一種金融商品取引業、投資運用業、金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2983号
加入協会 :日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
 代表者 :代表取締役CEO 甲斐真一郎
設立 :2015年12月10日
資本金 :91億2万1636円(資本剰余金含む)2021年3月時点
URL :https://folio-sec.com
 
※金融商品の取引においては、株価、為替、金利、その他の指標の価格変動等により損失が生じるおそれがあります。ご契約の際は契約締結前交付書面の内容を十分にご確認ください。
リスク・手数料の詳細はこちら 
https://folio-sec.com/support/terms/transaction-fees

 

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社FOLIO >
  3. 長期資産形成におすすめなAI積立投資FOLIO ROBO PRO公式サイトを大幅リニューアル!