2018年度出光イーハトーブトライアルのアンバサダーを決定!

当社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:月岡隆)が、冠協賛する第42回「出光イーハトーブトライアル大会」のアンバサダーとして、国内トップクラスのトライアルライダー2名に委嘱いたしました。

大会ロゴ大会ロゴ

毎年8月に開催される世界有数の参加者数を誇るトライアルバイクの競技大会「出光イーハトーブトライアル大会」。

 


1977年より開催され、岩手県北部の雄大な自然を舞台に、自然と調和したモータースポーツの魅力を味わえるツーリングトライアル大会として親しまれています。

両アンバサダーと出光イーハトーブトライアル大会 成田会長:左 野本選手、右 小玉選手両アンバサダーと出光イーハトーブトライアル大会 成田会長:左 野本選手、右 小玉選手


このたび、本大会初めての取り組みとして、国内で活躍するトップライダーである野本佳章選手、小玉絵里加選手が「大会アンバサダー」として、さる3月10日(土)、出光イーハトーブトライアル大会 成田会長より委嘱されました。

両アンバサダーが実施するトライアルスクールでの当大会の告知や、SNSを活用したPRで盛り上げていただきます。

また、両アンバサダーは8月25日(土)・26日(日)の当大会に選手として出場し、参加者に本物のスピリットに触れる機会を提供します。

当社は今後も、モータースポーツと環境の調和、スポーツ文化の振興に貢献していくとともに、様々な手法を通じたPRを推進してまいります。

 【アンバサダーのプロフィール(敬称略)】

野本 佳章(のもと よしあき)

・1988年2月5日生、群馬県出身。

・全日本トライアル選手権の最高峰となるトライアル国際A級(スーパークラス)2017年度は6位。

 ・ファンからはYOSSYの愛称で親しまれている。

・国内外での選手権の傍らトライアル普及の為、デモンストレーションなども積極的に行なっている。

・トライアルバイクでバックフリップ(空中での回転)が出来るライダーとして有名。

野本選手のフェイスブック アップロード写真野本選手のフェイスブック アップロード写真


https://www.facebook.com/yoshiaki.nomoto.9
 
小玉 絵里加(こだま えりか)

・1988年12月21日生、奈良県出身。

・世界に勝てるレディースライダー育成を目的にした、全日本トライアルレディースクラス設立の第一人者。
   選手会代表も務める。

・オートバイ業界発展のため、現在多くのメディアに露出し活躍中。

・主な活動:
  全日本トライアルレディースクラス2位(2017年度)
      東京モーターサイクルショー出演(2016年)
      大阪モーターサイクルショー出演(2016年・2018年)
      HRC(ホンダ・レーシング)サポートライダー

児玉選手のインスタグラム写真児玉選手のインスタグラム写真

https://www.instagram.com/erika_kodama/?hl=ja

以上

【参考】
 出光イーハトーブトライアル大会について
開催日程 2018年8月25日(土)・26日(日)
主催 株式会社テレビ岩手
出光イーハトーブトライアル大会運営実行団
会場、コース 奥中山高原、安比高原をスタート地点として八幡平市、二戸市、一戸町、岩手町、盛岡市、葛巻町、岩泉町、野田村、普代村、田野畑村、久慈市の11市町村をめぐるコース
後援 岩手県、公益財団法人岩手県観光協会、岩手県商工会議所連合会、岩手県商工会連合会、八幡平市、二戸市、岩手町、一戸町、盛岡市、葛巻町、久慈市、岩泉町、普代村、野田村、田野畑村、読売新聞盛岡支局、岩手日報社、エフエム岩手
大会
冠協賛
出光興産株式会社

環境への取り組み
2016年から岩手県の豊かな自然や生態系の保護に配慮して、岩手県県有林の森林整備により発行される「J-VERクレジット」を活用し、本大会でバイク走行により排出される二酸化炭素をオフセットする取り組みを行っている。
その他 3月18日(日)ファーストイーハトーブINもてぎ開催予定

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 出光興産株式会社 >
  3. 2018年度出光イーハトーブトライアルのアンバサダーを決定!