全国各地、津々浦々のおいしい食材や銘品をお届けします!新ECサービス『るるぶの産直』がオープン2020年9月29日(火)からスタート! 

~第一弾は食材の宝庫「兵庫県洲本市」~ 商品販売でコロナ禍における生産者支援

JTBグループで旅行・ライフスタイル情報を提供する株式会社JTBパブリッシング(東京都新宿区、代表取締役 
社長執行役員:今井敏行、以下JTBパブリッシング)は、全国各地の食材を販売するECサービス『るるぶの産直』をECモール「るるぶモール」内に新たに開設します。

JTBパブリッシングでは新型コロナウイルスの影響で需要が大きく低迷し、行き先を失った全国各地の食材を試験的にオンライン上にて販売してまいりました。生産者が愛情をこめて作った食材や知る人ぞ知る日本各地の銘品と、おうち時間が増えてこだわりの食材や逸品を求めるユーザーとをマッチングする試みが好評だったことを受け、この度、正式なサービスとして、『るるぶの産直』を開設します。 今後は『るるぶ』編集者の目利きで集めてきた、全国各地のおいしい食材や銘品を随時ラインナップに追加して参ります。

 


第一弾として、食材の宝庫「御食国(みけつくに)」として知られる兵庫県洲本市の食材の販売を開始します。山海の幸を大和朝廷に献上した食材の宝庫であり、現在においても観光のほかに、農漁業などの第一次産業がとても盛んな地域です。玉ねぎやレモンなどの柑橘類はもちろんのこと、淡路牛や由良のウニなどの食材は関西・関東の高級レストランにも数多く採用されています。
この洲本市の食材を使った料理は、2020年9月29日(火)にオープンする「るるぶキッチンビルヂング」の1F「酒処 何方此方(どちこち)」の特設コーナー「SUMOTO STAND」でもお楽しみ頂けます。
オンライン、リアルを組み合わせた特産品の販売支援に努めてまいります。

 



《サービス概要》
名称:るるぶの産直
オープン日:2020年9月29日(火)
サイトURL:https://rurubu.jp/mall/pages/sanchoku.aspx 

<兵庫県洲本市との取り組みについて>
2020年9月29日(火)に、兵庫県洲本市と「包括連携協定」を締結します。これまで兵庫県洲本市とJTBパブリッシングは、観光情報誌『るるぶ特別編集 淡路島・洲本市』の発行、「るるぶキッチン」における洲本市食材を活用したメニュー提供、「SUMOTO STAND by るるぶキッチン」の運営など相互に連携した事業を展開してまいりました。本サービスでオンラインEC販売もスタートさせる事で、更なる連携強化と魅力発信に繋げて参ります。

■『るるぶモール』とは
『るるぶモール』(https://rurubu.jp/mall/ )は、「あなたにぴったりの見る・食べる・遊ぶが見つかる」をコンセプトに、全国各地の遊園地や動物園などの電子レジャーチケットをスマートフォンで事前購入して、そのまま施設に入場できたり、ご当地の味覚や有名店のおすすめメニューなど検索しながら、全国の人気レストランの予約ができる総合おでかけECサイトです。

本件に関するプレスリリースPDF
https://prtimes.jp/a/?f=d24732-20200929-7875.pdf

<お問合せ先>
JTBパブリッシング デジタルコミュニケーション事業部
E-mail:rurubu-sanchoku@rurubu.ne.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社JTBパブリッシング >
  3. 全国各地、津々浦々のおいしい食材や銘品をお届けします!新ECサービス『るるぶの産直』がオープン2020年9月29日(火)からスタート!