デル・テクノロジーズ、ハイパフォーマンス コンピューティング、AI、データ アナリティクスの統合を促進するオープンソース ソフトウェア「Omnia」を発表

「HPC on demand」サービスおよびサーバー アクセラレーション オプションにより、導入組織はイノベーションを高速化することが可能に

・デル・テクノロジーズが開発したオープンソース ソフトウェア「Omnia」が、AIおよびコンピュート集約型ワークロードの展開と管理のスピードアップと簡素化を実現
・「HPC on demand」サービスの対象が、VMwareインフラストラクチャーにまで拡張 ― 従量課金制でハイブリッド クラウドを活用
・「Dell EMC PowerEdge」サーバーのNVIDIAアクセラレーター オプションが、高度なコンピューティングをサポート
当資料は、2021年6月28日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳版です。
米国リリース原文:https://corporate.delltechnologies.com/en-us/newsroom/announcements/detailpage.press-releases~usa~2021~06~20210628-dell-technologies-drives-convergence-of-high-performance-computing-ai-and-data-analytics-with-omnia-open-source-software.htm#/filter-on/Country:en-us

2021628、テキサス州ラウンドロック発:
デル・テクノロジーズは、ハイパフォーマンス コンピューティング(HPC)、人工知能(AI)、データ アナリティクスのコンバージェンス(統合)の管理能力を高める新しいソリューションを発表しました。また、ゲノム シーケンシングから製品開発シミュレーションまで、データ集約型のワークロードに取り組む組織を支援するため、「HPC on demand」サービスおよび「Dell EMC PowerEdge」サーバー アクセラレーターのサポートを拡張しました。

Omnia」でワークロードの統合を簡素化および加速化
「Omnia」(https://github.com/dellhpc/omnia )は、Intel社およびHPCコミュニティーの協力のもと、デル・テクノロジーズのHPC & AIイノベーション ラボで開発されました。「Omnia」は、HPC、AI、データ アナリティクスのワークロードのプロビジョニングおよび管理を自動化するように設計されたオープンソース ソフトウェアです。ユーザーは、柔軟なリソースの統合プールを構築して、増え続ける多様なニーズを満たすことができます。

「Omnia」ソフトウェア スタックは、Ansible Playbookのオープンソース セットです。ライブラリ フレームワーク、サービス、アプリケーションとともに、Kubernetes およびSlurmにより統合ワークロードの展開を高速化します。「Omnia」は、例えばシミュレーションやAI用のニューラル ネットワーク、データ アナリティクス用のインメモリー グラフィック処理といったユースケースに基づいて、ソフトウェア ソリューションを各サーバーに紐づけることで、展開に要する期間を数週間から数分へと飛躍的に短縮します。

「Omnia」を発展させていく上で、コミュニティーの参加と貢献は重要な要素です。「Omnia」の開発では、シミュレーション、高スループット コンピューティング、マシン ラーニング(機械学習)などの混合ワークロードのサポート能力を高めるため、デル・テクノロジーズのHPC & AIイノベーション ラボは、米アリゾナ州立大学のリサーチ コンピューティングと密接に連携しました。

HPC on demand with VMware」がインフラストラクチャーへの常時アクセスを提供
デル・テクノロジーズは、「HPC on demand」の対象をVMware環境にまで広げました。「HPC on demand」および「R Systems」により、お客様は必要に応じて高度なインフラストラクチャーを活用して、コンピューティング ニーズのピークに対応することができます。サポート範囲がVMware Cloud Foundation、vCloud Director、vRealize Operationsにまで広がったことで、お客様はハイブリッド型の運用モデルで必要なときに必要なリソースの料金を支払うだけで、HPCリソースへ迅速にアクセスし、リソース集約型のワークロードに対応することが可能になります。

例えば、船舶用エンジンの大手メーカーのMercury Marine社は、通常であれば社内のコンピューティング能力では対応できないHPCパワーを必要とする新製品の設計に、コンピューター支援による流体力学シミュレーションを活用しています。「HPC on demand」によってデル・テクノロジーズのハイパフォーマンス インフラストラクチャーを利用できるようになったことで、同社のエンジニアはそれまで社内で48時間を要していたシミュレーションをわずか2時間へと大幅に短縮できました。

高度なコンピューティングを実現する新しいアクセラレーター オプション
デル・テクノロジーズは、「Dell EMC PowerEdge R750」「R750xa」「R7525」の各サーバーについて、NVIDIA A30 TensorコアGPUおよびA10 TensorコアGPUのアクセラレーター オプションを提供します。

NVIDIA A30 GPUは幅広い範囲のAI 推論、また会話型AIやコンピューター ビジョンといった主要なエンタープライズ コンピュート ワークロードをサポートします。NIVIDA A10 GPUによって、お客様は1つの共通インフラストラクチャーでAIとグラフィックスの混合ワークロードをサポートできるようになります。これは、ディープラーニングの推論やCAD(コンピュータ支援設計)に最適な環境を提供します。デザイナー、エンジニア、アーティスト、科学者などが使用するNVIDIA仮想GPUソフトウェア、仮想デスクトップは、ピーク パフォーマンス時に自動的に稼働します。

価格と提供について
・「Omnia」ソフトウェアは、本日より全世界で提供を開始(*1)。
・「HPC on demand with VMware」は、本日より米国で提供を開始(*2)。

# # #

*1. 国内での提供については現在調整中。
*2. 国内での提供時期は未定。

# # #

デル・テクノロジーズについて
デル・テクノロジーズ(NYSE:DELL)は、企業や人々がデジタルの未来を築き、仕事や生活の仕方を変革することを支援します。同社は、データ時代に向けて、業界で最も包括的かつ革新的なテクノロジーとサービスのポートフォリオをお客様に提供しています。

# # #

© Copyright 2021 Dell Inc.、その関連会社。All Rights Reserved.
Dell Technologies, Dell, EMCおよびDell EMCが提供する製品及びサービスにかかる商標は、米国Dell Inc. 又はその関連会社の商標又は登録商標です。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. デル・テクノロジーズ株式会社 >
  3. デル・テクノロジーズ、ハイパフォーマンス コンピューティング、AI、データ アナリティクスの統合を促進するオープンソース ソフトウェア「Omnia」を発表