コラボモデル第4弾にして初のセミワイヤレスイヤホン登場! ピエール中野コラボモデル AVIOT「WE-BD21d-pnk」発売

音質・仕様・デザインすべてにこだわりが凝縮されたプレミアムな1台

ワイヤレスオーディオ機器やIoT関連商品の製造・輸入販売を行うプレシードジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:土山 裕和)は、同社が運営するAVIOT(https://aviot.jp/)ブランドより、WE-BD21d (https://aviot.jp/product/we-bd21d)をベースに大幅アップデートを加えた、凛として時雨 ドラムス・ピエール中野氏とのコラボモデル「WE-BD21d-pnk」を5月31日(月)より販売開始することをお知らせいたします。(予約開始は5月21日(金)10:00〜)
商品詳細ページ:https://aviot.jp/collaboration/we-bd21d-pnk/

「WE-BD21d-pnk」は、AVIOTと過去3度コラボモデルを発売したピエール中野氏とのコラボ第4弾にして、初のセミワイヤレスイヤホン。VGP2021で金賞を受賞したWE-BD21dをベースに、稀代のイヤホンチューナーとしても名高いピエール中野氏本人が音質、仕様からデザインまで監修した、特別な一台です。


ベースモデルのWE-BD21dは、レコーディングスタジオのエンジニアの意見を取り入れ、よりハイスピード且つフラットで原音に忠実な音造りを目指したモデル。小さなイヤホンエンクロージャーに、ダイナミックドライバー×1基、バランスドアマチュアドライバー×2基の、合わせて3基のドライバーを搭載した、世界にも類例が少ない「BDAハイブリッドトリプルドライバー」を採用しています。その解像度と忠実度が非常に高い音質はそのままに、ピエール中野氏が周波数特性を分析した上で、0.1dB単位で入念にチューニング。ハイスピードで位相ズレが無く沈み込むような深いベースと、ボーカルが中央でスッと定位する、甘い色気のあるサウンドに仕上がっています。また同氏のアドバイスによりホワイトノイズの低減にも取り組み、ピアニッシモの静寂がノイズに邪魔されないよう、聴感上のS/N比も向上させました。左右のイヤホンを繋ぐケーブルにはOFC(無酸素銅)を使用して音の純度を高め、アウトレイヤーには特殊な樹脂加工を施し、洋服や髪の毛などへの引っかかりにより起こるタッチノイズの軽減も実現しています。

またベースモデルと同様に、SBC、AAC、aptXに加え、完全ワイヤレスイヤホンでは搭載の難しい*1、aptX HD(48kHz/24bit)コーデックにも対応。標準コーデックSBC、AACの256倍(理論値)の細かさでハイレゾ相当の高音質をお楽しみいただけます。
*1.左右を繋ぐケーブルをアンテナとして使用できない為
※aptX HDには、Android 8.0リリース以降に発売された多くのスマートホンが対応しています。ご購入前に、お手持ちのスマートホンの対応可否をお調べください。

セミワイヤレスイヤホンは一体型の完全ワイヤレスイヤホンとは違い通話用マイクを分離できる為、マイクとスピーカーが干渉しあうフィードバック現象が起こらず、よりクリアな通話が可能。また更に通話品質を向上させる為、本モデルでは新たに⽶国Knowles社製の高品位マイクを搭載し、テレワークや音声SNS、そしてYouTubeやInstagramのライブ配信など、スクリーンの向こう側にいるリスナーへ伝わる音声品質を各段に向上させています。

高い耐久性と外来ノイズからの影響を最小限に抑えるジュラルミンの外装には、ゴールドとブラックを基調としたカラーリングを採用。3種のイヤーピース(シリコン素材の標準イヤーピース / ウレタンフォームイヤーピース / 低遮音イヤーピース)を同梱。あらゆる利用シーンや音質のお好みに対応できるほか、首から下げるとファッションアイテムの一部として見えるようなデザインにアップデートいたしました。

ピエール中野氏とAVIOTのこだわりが凝縮された特別な一台をお楽しみください。
 
  • ベースモデル:WE-BD21d

 

ワイヤレスイヤホンとしては類例が殆どない、スピーカーを3基も搭載したマルチドライバーモデル。小さなアルミ筐体の中に、2基のバランスドアマチュアドライバー、そしてダイナミックドライバーを組み込みました。目指したのはスタジオモニターのようにフラットなトーンバランス、どんな楽曲でも、アーティストが意図した通りの色付けのない音。高音質コーデックaptX HDにも対応しており、従来のワイヤレスの概念を覆すほどの高音質を実現しました。
また、国内最大級を誇るオーディオビジュアルアワード「VGP2021」では、Bluetoothインナーイヤー型ヘッドホン(1万円以上1.5万円未満)ジャンルにて、金賞を受賞しています。
製品詳細ページ:https://aviot.jp/product/we-bd21d
 
  • WE-BD21d-pnk

 

【ベースモデルとの違い・付属品】
・ピエール中野氏 監修のサウンドチューニング
・ピエール中野氏 監修のカラーリング
・Knowles社製通話用マイク
・USB typeC の充電ポート(ベースモデルはMicro USB)
・OFC素材のケーブル(インナーカラー:ゴールド / アウターカラー:ブラックの2重構造)
・オリジナルロゴの刻印(イヤホン本体部左側)
・3タイプのイヤーピース
-シリコン素材の標準イヤーピース(S / M / L)
-ウレタンフォームイヤーピース(S / M / L)
-低遮音イヤーピース(XS / S / M / L / XL)
・ブラック / ボルドーのイヤーウイング(S / M / L)
・オリジナルポーチ
・オリジナルパッケージ
・ケーブルクリップ
・ケーブルホルダー

<低遮音イヤーピース>

画像はイメージです画像はイメージです

シリコン素材を使用した低遮音イヤーピース。先端部分に切り込みを入れることによりクリアに外音を取り込みつつ、音楽もしっかりお楽しみ頂けます。交通量の多い場所や夜道など環境音をしっかり聞きたい屋外での使用の際や、作業中のBGMとして音楽を聴く際などにぴったりです。サイズもぴったりものをお選びいただけるよう、XS~XLまで5サイズ同梱いたしました。

【特設ページ】
https://aviot.jp/collaboration/we-bd21d-pnk/

【販売価格】
¥13,750(税込)

【主要取扱店】
・ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電機、e☆イヤホン、上新電機、エディオン、フジヤ、loft 各オンラインストア
・AVIOT ONLINE MALL (https://shop.aviot.jp/
 
  • ピエール中野氏コメント

セミワイヤレスイヤホンでこの音質は他にはないのでは、という名作ができました。大満足です。
そもそもAVIOTとの出会いはTE-D01dですが、コラボをするきっかけになったのはWE-BD21d、という思い入れもあるモデル。WE-BD21dのクオリティがそもそも高いので、そこから色々変えていくのに悩みましたが、マイクやケーブルの変更、音質面での強化などをすることにより、想像をはるかに超えてきました。無線ピヤホン3(TE-BD21j-pnk)は出来た時ガッツポーズがでましたが、今回も「名作ができました!」と思わず連絡してしまいました(笑)。
セミワイヤレスをプロデュースしてください、という要望も多数いただいていましたので、今回、その期待に応えられたのではないかと思います。多くの方に体験していただきたいです。
 
  • WE-BD21d-pnk 基本スペック
基本仕様
・駆動方式:ダイナミック型及びバランスドアマチュア型ドライバーによるハイブリッドタイプ
・ドライバー:ダイナミック型×1基 バランスドアマチュア型×2基
・ドライバーサイズ:8.6mm(ダイナミック型)
・通話用内蔵マイク:Knowles社製マイク
・再生周波数:16Hz-32kHz
・イヤホン重量:約13g
・最大通話時間:約11時間
・最大再生時間:約13時間 ※コーデックにapt-X又はapt-X HDをご使用時には、2〜3割程度短くなります。
・充電時間:約2時間
・充電ポート:USB typeC
・防水規格:IPX5

Bluetooth規格
・対応コーデック:SBC,AAC,aptX,aptX HD
・対応プロファイル:A2DP,AVRCP,HFP,HSP
・Bluetooth version:5.0
・Bluetoothマルチペアリング登録可能デバイス数:10
・Bluetoothマルチポイント:2デバイス

■ピエール中野プロフィール

凛として時雨のドラマーであり、手数、足数を駆使した高度なテクニックと表現力で、豪快かつ繊細な圧倒的プレイスタイルを確立。ドラマーの枠を超えた幅広い活動を展開しており、卓越したエゴサ能力、ピエール中野モデルのイヤホン・通称“ピヤホン”が爆発ヒットするなど、各所で話題を呼びまくる。


■「AVIOT」について

AVIOT(アビオット)は日本の音を知り尽くしたサウンドエキスパート・エンジニアが音響設計に携わる、⽇本発のオーディオビジュアルブランドです。“Good enough never is.”(最善の追及に終わりなし) を新しいスローガンに、⾼⾳質であるだけでなく、全ての製品をテレワークなどのニューノーマルに対応させ、仕事や生活の場面で心地良くご使用いただける製品の開発を進めています。

■会社概要
商号 : プレシードジャパン株式会社
代表者 : 代表取締役 土山 裕和
所在地 : 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-62-12

■事業内容:
1) ワイヤレスオーディオ機器、IoT関連商品の製造・輸入販売
2) モバイルアクセサリーの輸入販売
3) 自社ECサイトの運営
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. プレシードジャパン株式会社 >
  3. コラボモデル第4弾にして初のセミワイヤレスイヤホン登場! ピエール中野コラボモデル AVIOT「WE-BD21d-pnk」発売