US向けにAWS基盤のkintoneを提供開始

~ US国内のAWSデータセンターからサービス提供が可能に ~

サイボウズ株式会社(本社:東京都中央区、社長:青野慶久、以下サイボウズ)は、2019年9月9日(日本時間)、US 向けに提供しているkintone(キントーン)を、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)上で構築した環境にて提供開始いたしました。
■US向けkintoneについて
サイボウズの連結子会社である、米国法人kintone Corporation(サイボウズアメリカ)では、サイボウズのクラウドサービスのうち、kintoneを別ドメイン「kintone.com」で提供しております。これまではUS向けのkintoneも日本国内の自社基盤で運用しておりましたが、9月9日以降に試用を開始するお客様にはAWS上で構築した環境を提供するようになりました。
既存のお客様の環境は、今後AWSへ移行することを計画しております。

kintone Corporation サイト:https://www.kintone.com/company/
 

■US向けkintoneのAWS移行による効果
US向けのkintoneを日本国内の自社基盤からAWSに移行することで、以下のメリットがあると考えております。
  • US 国内のAWSデータセンターからサービス提供することで、USのお客様のセキュリティニーズを満たしつつ、より高いパフォーマンスを実現できる
  • 日本国内向けサービスとは独立してアップデート可能なため、停止時間の削減とスピーディなサービスの改善を実現できる
  • インフラのアーキテクチャを刷新し、クラウドネイティブな開発運用プロセスを確立できる
  • 販売管理システムが日本から独立したことで、US 市場向けのサブスクリプションモデルやセールス施策を展開しやすくなる

 
■今後の展望
US事業においては、AWS基盤のkintoneの提供開始をうけ、3年で3倍の売上を目指します。また、製品開発、運用に関しても引き続きkintone Corporationと密に連携をとりつつ、USに注力してまいります。
なお、国内事業は、これまで通り自社基盤にて運用してまいります。

 
■アマゾン ウェブ サービス ジャパン様からのエンドースメント
アマゾン ウェブ サービス ジャパンは、サイボウズ様がUS事業において、AWS基盤のクラウドサービスを提供開始したことを歓迎いたします。インフラをAWSが担うことで、顧客へのスピーディなサービスや新しい価値の提供に大きく貢献できると考えております。今後もAWSはお客様のビジネス成長に貢献できるようイノベーションを続けてまいります。
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
パートナーアライアンス統括本部長 渡邉 宗行


■ kintoneとは
製品サイト:https://kintone.cybozu.co.jp/
サイボウズ株式会社が提供する、業務アプリ開発プラットフォームです。営業の案件管理、お客様からの問い合わせ履歴やクレーム対応の管理、プロジェクトの進捗やタスク管理、従業員の業務日報など、お客様の用途に合わせた業務アプリの作成が可能です。アプリケーションはノンプログラミングで開発できます。また、社内SNSのようなコミュニケーション機能を活用することでスピーディな情報共有が可能になり、業務効率化を実現します。


※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。また、当社製品には他社の著作物が含まれていることがあります。個別の商標・著作物に関する注記については、こちらをご参照下さい。
http://cybozu.co.jp/company/copyright/other_companies_trademark.html
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. サイボウズ株式会社 >
  3. US向けにAWS基盤のkintoneを提供開始