ご好評につき、幸楽苑と平田牧場が再びコラボこだわりブランド豚「三元豚」を使用したラーメン・餃子が登場

 株式会社幸楽苑ホールディングス(本社:福島県郡山市、代表取締役社長:新井田 昇、以下「幸楽苑」 )は、ブランド豚の生産・加工・流通を手掛ける株式会社平田牧場(所在地:山形県酒田市、代表取締役社長:新田 嘉七、以下「平田牧場」)とコラボレーションした新商品「三元豚チャーシューめん」「三元豚餃子」を2020年11月26日(木)から期間限定で発売いたします。

 

 平田牧場は、山形県庄内地方の旧平田町で地元の青年たちがたった2頭の養豚を始めたところからスタートしました。現在は日本のお米を食べて育った「平田牧場三元豚」(以下三元豚)をはじめ、世界でも希少な最高級品種で“幻の豚”といわれる「平田牧場純粋金華豚」や、その優れた肉質を損なうことなく改良した「平田牧場金華豚」(以下金華豚)といったこだわりのブランド豚の養豚生産・食肉加工・加工肉製造・流通・販売に至るまで全て自社で行っています。

 昨年発売した幸楽苑と平田牧場の初コラボ商品がお客様に大変ご好評いただいたことから、今年もコラボする運びとなりました。今回は平田牧場が丁寧に育てた「三元豚」を贅沢に使用したコラボ商品「三元豚チャーシューめん」と「三元豚餃子」を11月26日(木)から12月23日(水)まで販売いたします。平田牧場三元豚は、肉の繊維のきめが細かく、柔らかさもありながら心地よい歯ごたえが特長です。寒さが増す季節にぴったりの期間限定のコラボレーションを是非お楽しみください。
 

■コラボ商品について
商品名  :三元豚チャーシューめん
価格   :680円(税込)
商品特徴:三元豚肩ロースを塩こうじに付け込んだ旨味あふれる
チャーシューをトッピング。すっきりした味わいの透明豚骨スープにシャキシャキ食感の水菜でアクセントをプラスしました。化学調味料無添加の醤油タレを使用しております。



 

商品名  :三元豚餃子
価格   :340円(税込)
商品特徴:「三元豚」赤身の旨味と「金華豚」背脂の風味を活かしたジューシーな餡を、全粒粉を使用した風味豊かな皮で包みました。当社黄金比率で作られた餡と皮の調和をお楽しみくださいませ。化学調味料無添加の秘伝調味料を使用しております。
 

※「三元豚チャーシューめん」と「三元豚餃子」のセットを980円(税込)、「三元豚チャーシューめん(チャーシュー倍増)」を980円(税込)で販売いたします。

■株式会社平田牧場について
所在地   :山形県酒田市みずほ2丁目17番地8
代表取締役:代表取締役社長 新田 嘉七
創業年月日:1964年(昭和39年)12月
設立年月日:1967年(昭和42年)2月15日
業務内容  :畜肉(豚)生産、食肉加工・販売・外食・観光他
URL      :http://www.hiraboku.info/
山形県酒田市を拠点に業界最大規模の年間 20 万頭もの養豚生産から、食肉加工、加工肉製造、物販・外食事業までを一貫して手がけています。創業以来50年以上にわたって食の安心安全を追求し、お客様の健康に貢献することを目指してきました。平田牧場の豚肉は、おいしいだけではありません。良質なたんぱく質。生活習慣病予防に効果がある脂質。さらに糖質がゼロに近いことに注目して、糖尿病やその予備軍が多い日本人の食生活に役立てるよう、高品質な低糖質食品の開発も進めています。

 幸楽苑は、未来の外食産業のリーディングカンパニーになるべく、これからもチャレンジングでイノベーティブな取組を推進してまいります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社幸楽苑ホールディングス >
  3. ご好評につき、幸楽苑と平田牧場が再びコラボこだわりブランド豚「三元豚」を使用したラーメン・餃子が登場