小学生の親800人に聞いた「学習塾・中学受験の意識調査」

~4人に1人が塾通い!らくらく連絡網ユーザーの通塾や受験の実態を調査~

株式会社イオレ(本社:東京都港区、代表取締役社長:冨塚 優、以下イオレ)は、当社が運営するグループコミュニケーションサービス「らくらく連絡網」を利用中の、小学生のお子さまを持つ子育て世帯833人を対象に、「お子様の学習塾・中学受験に対する意識調査」に関するアンケート調査を実施しました。
 ここ数年、少子化が進んでいるにもかかわらず中学受験の受験者数は毎年増加傾向にあります。またこの時期、夏休みを終え受験に向けて本格始動を始めるご家庭や入塾・転塾を検討し始めるご家庭も多く見られ、さらに10月からは中学受験をテーマにしたドラマが放送されるなど、今後注目が高まると思われます。「塾に通っている理由は?」「入塾・転塾の時期について」など当社で学習塾・中学受験について実施した調査結果の一部を公開致します。
調査結果
  • 中学受験を予定している子どもは17.3%、塾に通っている子どもは28.0%
  • 最も入塾させたい時期は「5年生1学期」1年生から塾に通わせるご家庭も多い結果に
  • 授業形態で人気が高いのは「集団学習」!「個別学習」も3割近くにのぼる
  • 塾選びの決め手TOP3は「通いやすさ」「授業形態」「知人の口コミ」
  • 塾通いのお子さまのうち、2割近くが転塾を経験、あるいは検討している
 

 


 「らくらく連絡網」の調査では、お子さまの中学受験に関して、全体の17.3%が予定している、19.2%が検討しているという結果となりました。さらに塾に通っているかという質問では28%と、4人に1人以上の割合でお子さまを塾に通わせているという結果になっています。
 


 入塾させた、あるいはさせたいと思う時期についての質問では、「通わせる予定はない」が30.0%と最も高い一方で、人気の時期は「5年生1学期」「4年生1学期」「3年生3学期」という結果に。新しい学年に上がるタイミングで入塾を検討する層が多い傾向になっているほか、高学年を控えたタイミングで塾に通わせたいと考える親が多いようです。また意外にも、「1年生1学期」から塾に通わせているという方が7.0%という結果に。理由としては中学受験や学校の授業の補助的役割といった理由のほか、「幼稚園の頃から通っている」「子供の多い地域のため、1年生の時点で塾に空きがなくなるから」といった意見が見られました。
 

 お子さまを塾に通わせている理由については、最も多い回答が「中学受験を考えているから」であり、46.8%と約半数の方が中学受験を理由にお子さまを塾に通わせている一方で、過半数の親は中学受験以外の目的でお子さまを塾に通わせていることが明らかになりました。次点で「学校の授業だけでは不安だから」「子どもが行きたいと言うから」などが上位にあがっています。
 


 現在通わせている塾に決めた理由として、「自宅からの距離や交通の便」が54.5%と最も高く、半数以上の方が通いやすさを理由に塾を決めています。その他、「授業形態」や「口コミの評判」も、お子さまを通わせる塾を選ぶ上で重要なポイントとなっています。また、人気の授業形態は「集団学習」が62.7%と最も高くなっています。
 

 すでにお子さまが塾に通っている方で、転塾を検討しているかについて質問したところ、5.5%が「すでに転塾した」、14%が「はい」と回答し、合わせて2割近くの方が転塾を経験あるいは検討していることがわかりました。転塾の理由としては、「習ったことが身についていない」「授業のペースが合わない」「受験に特化した塾や中学に向けた勉強など、学びたい領域にマッチした塾に変更したい」などといった意見が見られました。
 

 お子さまの塾通いや習い事にかける年間の費用について質問したところ、「~10万」と答えた方が最も多く31.6%、次いで「10~20万」と答えた方が25.3%となり、塾や習い事にかける費用について過半数を超える方が20万円以下という結果となりました。

その他の調査結果をご希望の方はイオレ広報(press@eole.co.jp)までお問合せください。今回ご紹介できなかった集計結果をご提供致します。

 

■「らくらく連絡網」とは
 イオレの運営する「らくらく連絡網」は、39万団体 699万人(※2021年6月30日時点)が登録する日本最大級のメーリングリストサービスです。団体の約22%は教育・学校に関する団体であり、PTAや学校の連絡網などの用途で子どもを持つ親世代にも広くご活用いただいています。
 また「らくらく連絡網」では、子育て世代を始めとした特定のターゲット層に向け、アンケート調査を行うことができます。アンケートの中で商品理解を促すプロモーテッドアンケートや、ターゲティングメールを実施することで、企業様の「子育て世代を対象としたマーケティング・リクルーティング」を支援しています。ご興味のある方は下記よりお問合せください。
 URL:https://www.eole.co.jp/contact/business/

【調査概要】
調査対象:小学生の子供を持つ「らくらく連絡網」の利用者
調査期間:2021年 9月28日~10月6日
調査方法:インターネット調査
有効回答数:839サンプル
※調査結果の構成比は小数点以下第 2 位を四捨五入しているため、合計しても必ずしも 100 とはなりません。

 【会社概要】
■社 名:株式会社イオレ
■本社所在地:〒108-0074 東京都港区高輪3-5-23 KDX高輪台ビル9F
■代 表 者:代表取締役社長 冨塚 優
■設 立:2001年4月25日
■資 本 金:​7億6,824万円 ※2021年6月30日時点
■従 業 員 数:80名 ※2021年6月30日時点
■上 場 市 場:東京証券取引所マザーズ市場(証券コード:2334)
■事 業 内 容:
PC・スマートフォン向け各種サービスの運営
(「らくらく連絡網」「らくらく連絡網.app」「らくらくアルバイト」)
アドテクノロジー商品「pinpoint」の開発・提供
運用型求人広告プラットフォーム「HRアドプラットフォーム」の開発・提供
インターネット広告事業
セールスプロモーション事業
■U R L :https://www.eole.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社イオレ >
  3. 小学生の親800人に聞いた「学習塾・中学受験の意識調査」