株式会社ギフトパッドへ観光ファンドによる支援決定

小売、EC、その先にある新たなプラットフォームを創造する「ギフトパッド」に出資

 せとうちDMO(※1)を構成する株式会社瀬戸内ブランドコーポレーション(本社:広島県広島市、代表取締役: 藤田 明久)は、株式会社ギフトパッド(本社:兵庫県西宮市、代表取締役:園田 幸央、以下「ギフトパッド社」という)に対する支援を決定しました。本件は、株式会社せとうち観光パートナーズが管理運営する「せとうち観光活性化ファンド(※2)」を通じた出資となります。
 ギフトパッド社は、ソーシャルギフトとカタログギフトを掛け合わせた新しいデジタルギフトのプラットフォームの開発・運営を行っています。保有する豊富な商材および自社開発した拡張性の高いシステムを活用し、個人に対しては贈答品やお土産など、法人に対してはノベルティや株主優待など、幅広いギフトのニーズに対応できるデジタルギフトプラットフォームを構築しています。
 せとうちDMOでは、2020年6月ギフトパッド社と連携しコロナ禍における観光関連事業者の支援のため、事業者支援付き通販サイト「せとうちショッピングエール(※3)」(URL:https://giftpad.jp/lp/setouchi_shopping_yell/)を開設しました。瀬戸内の魅力がたっぷり詰まったカタログギフトを購入した代金の一部が、瀬戸内地域の宿泊業や飲食業、観光施設やスポーツチームを運営する事業者に支援金として交付される仕組みをギフトパッド社と構築しています。
 せとうちDMOの主要テーマとして「食」「地域産品」を掲げており、引き続きギフトパッド社をはじめ瀬戸内7県の事業者の皆様と観光振興に取り組んでまいります。

 

【対象会社概要】
■会社名  :株式会社ギフトパッド
■所在地  :兵庫県西宮市南越木岩町14-7
■事業内容 :法人向けギフトサービス「3X's ticket」、個人向けギフトサービス「Gift Pad」、地方創生事業、システム提供
■代表者名 :園田幸央
■URL     :https://giftpad.co.jp/(コーポレートサイト)
       https://giftpad.jp/(個人向け販売サイト)

 

※1 せとうちDMO
官民が参画する一般社団法人せとうち観光推進機構と金融機関・域内外の民間企業が参画する株式会社瀬戸内ブランドコーポレーションで構成。DMOはDestination Marketing/Management Organizationの略。観光需要の創出と商品やサービスの供給体制の強化を行いながら、多様な関係者とともに持続可能な観光地域づくりを推進している。

※2 せとうち観光活性化ファンド
瀬戸内地域7県(兵庫県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県)の地方銀行および株式会社日本政策投資銀行と株式会社海外需要開発支援機構の出資により組成。瀬戸内ブランドコーポレーションは、せとうち観光活性化ファンドを活用した資金調達や事業者支援の決定・実行を行い、せとうち観光パートナーズは、せとうち観光活性化ファンドの管理運用を行う。

※3 せとうちショッピングエール
返礼品のおまけつきでお得に瀬戸内を支援できる通販サイト。
サイト上で販売するカタログギフトを購入した代金の一部を、購入者が選択した観光関連事業者に支援金としてお渡しし、一方、支援を受けた事業者からは、そのお礼として、コロナ収束後に利用可能な割引券や無料券などの特典を発行し、購入者へお渡しする仕組み。 「せとうちショッピングエール」は、2020年6月8日にサイトオープンし、2021年3月31日(予定)まで期間限定で開設。1年を通じて瀬戸内の魅力がたっぷり詰まった自慢の商品、期間限定での旬の食べ物、数量限定の特別な商品を、購入者(もしくはギフト受け手)へお届けしている。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. せとうちDMO >
  3. 株式会社ギフトパッドへ観光ファンドによる支援決定