KAKEAIが『2021 ​​HR TECH TOP10』に選出! HR専門メディア「HR TECH Outlook」にて3年連続で受賞

株式会社KAKEAI(本社:東京都港区 代表取締役社長:本田英貴 以下、KAKEAI https://kakeai.co.jp/ )は、世界有数のHR専門メディア「HR Outlook」より、アジア太平洋地域における「2021 HR TECH TOP10」の一社に選出されました。編集部をはじめ業界アナリストやコンサルタントによる審査委員会により上位10社が選考されるこの賞で、当社は2019年、2020年に続いて3年連続で選出されています。


新型コロナウイルスの感染拡大以降、事業環境や働き方の変化により大きな転換期を迎えたのが組織運営や人事の在り方です。その中で、1on1支援プラットフォーム「KAKEAI」は、より一層重要性が高まる「ピープルマネジメント」を支援するツールとしての新規性と、国内の大手企業や海外拠点での実績が高く評価されました。

 

 

”次の「HR-Tech」「Work Tech」として、最前線の現場マネージャーの負担を減らし、上司部下の関わりを高める1on1の仕組み、社内外のナレッジを蓄積・展開できることから、属人化したマネジメントを改善できるサービスとして期待を集めている。”と記事内で紹介されています。

今後も、「KAKEAI」の精度を高めることで、世界中の人たちが自身の能力を高め、ストレスなく働ける環境づくりに寄与してゆきたいと思います。

■ HR TECH Outlookとは
世界で10万人以上のCHROやHRマネジャー向けに、業界のトレンドやニュースを発信する世界有数のHR専門メディアです。
公式HP:https://www.hrtechoutlook.com/

■ 1on1支援プラットフォームKAKEAIとは
「KAKEAI」は、職場の上司の個人力や職場そのものの風土に依存しないピープルマネジメントを実現するため、2019年にリリースしたサービスです。日本企業で初めて世界のHR techスタートアップ30社に選出されるなど、労働力人口減少や多様化に対応するサービスとして注目を得ています。
2020年2月に”1on1機能”をリリースして以降は、社会全体の急速なリモートワーク・テレワークへの移行と、そこから生じた職場のコミュニケーションに関する問題の表出もあいまって、国内大手企業を中心に、コロナ前と比較し月あたり約5倍のスピードで導入企業が増えています。

■ 株式会社KAKEAI 会社概要
【Mission】
No matter where you are,
No matter who you interact with,
Your life’s potential shall never be suppressed.
あなたがどこで誰と共に生きようとも、
あなたの持つ人生の可能性を絶対に毀損させない。

【本社】東京都港区赤坂8丁目5-6 IPIAS Aoyama 206
 私たちの掲げる企業ミッション実現へ向け、より一層精進してまいります。
【設立】2018年4月12日
【代表】代表取締役社長 兼 CEO 本田英貴
【資本金】3億1,835万円
【顧問】小島武仁|東京大学大学院経済学研究科 教授 東京大学マーケットデザインセンター(UTMD)所長(経済学)、駒野宏人|岩手医科大学 薬学部神経学分野 教授(脳神経科学)
【共同研究】岩本 隆|慶應義塾大学大学院 経営管理研究科 特任教授(HR tech)
【INTERACTION LAB. 所長】武井章敏|前アクセンチュア執行役員人事本部長
【特許】特許第6651175号、特許第6534179号、特許第6602996号、特許第6602997号、特許第6813219号

【本件に関するお問い合わせ】
電話:03-6721-1176
メール:contact@kakeai.co.jp
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KAKEAI >
  3. KAKEAIが『2021 ​​HR TECH TOP10』に選出! HR専門メディア「HR TECH Outlook」にて3年連続で受賞