イワキ株式会社、「第66回日本新生児成育医学会・学術集会」に出展及び教育セミナーを実施しました。

イワキ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:瀬戸口 智)は、2022年11月24日(木)~26日(土)にパシフィコ横浜 会議センターにて開催されました「第66回日本新生児成育医学会・学術集会」に出展し、教育セミナー『n-CPAPからSNIPPV(同調式非侵襲的陽圧換気)へ ~成果に繋がる治療戦略から最適なフィッティングまで~』を実施しました。
 
  • 開催概要
名称 :第66回日本新生児成育医学会・学術集会
テーマ:新生児医療 ―未来への贈り物―
会期 :【現地開催】2022年11月24日(木)~26日(土)
    【会期後オンデマンド配信】2022年12月12日(月)~2023年1月11日(水)正午
会場 :パシフィコ横浜 会議センター
会長 :長谷川 久弥(東京女子医科大学附属足立医療センター 新生児科 教授)
URL :http://jsnhd66.umin.jp/index.html 
 
  • イワキ株式会社共催 教育セミナーにていて
『n-CPAPからSNIPPV(同調式非侵襲的陽圧換気)へ ~成果に繋がる治療戦略から最適なフィッティングまで~』

1. 新生児呼吸管理の新たな治療選択肢 ~SNIPPV活用術:当院における使用経験を通して~
演者:鈴木 俊彦(名古屋大学医学部附属病院総合周産期母子医療センター 新生児部門)

2. 最適なフィッティングの実践ポイント
演者:須賀 里香(埼玉医科大学総合医療センター 臨床工学部)

開催日時:2022年11月26日(土)12:10~13:10
会場  :パシフィコ横浜 会議センター 第2会場(5F 501)
座長  :佐藤 義朗(名古屋大学医学部附属病院総合周産期母子医療センター 新生児部門)
共催  :イワキ株式会社

当日開催した教育セミナーの動画データを配布予定です。ご希望の際は下記URLよりお申し込みください。
https://www.iwaki-kk.co.jp/business/imed/contact.html
 
  • 出展製品情報
n-CPAP装置「medin-CNO」

n-CPAP(経鼻持続的気道陽圧)は他の人工呼吸器のように挿管チューブを使用せずに呼吸仕事量が軽減でき、患者の退院を早めることが期待できる呼吸補助方法です。
medin-CNOは新生児及び小児のn-CPAPに用います。medin-CNOは通常のn-CPAPの他、患者の無呼吸に反応するアプネアCPAPモードや自発呼吸に同調させるSNIPPVモード、n-CPAPに振動を重ねるオシレイトモードを有します。またバックアップ換気を有することで新生児無呼吸発作に対応できるため、早期抜管や再挿管のリスクを低減することが期待できます。

当社製品の詳細は、以下URLよりご覧ください。
https://www.iwaki-kk.co.jp/business/imed.html





■【イワキ株式会社 会社概要】 
 


会社名:イワキ株式会社
所在地:東京都中央区日本橋本町四丁目8番2号
代表者:代表取締役社長 瀬戸口 智
設立 :2020年(令和2年)7月21日
URL :https://www.iwaki-kk.co.jp/ 
事業内容:一般用医薬品の販売、化粧品・食品原料の販売、医療機器の製造販売、体外診断用医薬品の製造販売等


■【お問い合わせ先】
イワキ株式会社 お問い合わせフォーム
https://www.iwaki-kk.co.jp/contact.html 
  1. プレスリリース >
  2. アステナホールディングス株式会社 >
  3. イワキ株式会社、「第66回日本新生児成育医学会・学術集会」に出展及び教育セミナーを実施しました。