『ウルトラマンA』を「ビデックスJP」で配信開始!

株式会社ビデックス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:柳下洋 以下 ビデックス)が運営する動画配信サービス「ビデックスJP」では、2015年10月2日より『ウルトラマンA』(1972)の配信を開始いたします。
『ウルトラマン』『ウルトラセブン』『帰ってきたウルトラマン』に続く本作では、初めて「ウルトラ5兄弟」(ゾフィー、ウルトラマン、ウルトラセブン、帰ってきたウルトラマン(ウルトラマンジャック)、ウルトラマンA)が勢揃いします。シリーズを重ねたからこそ実現した、同族ヒーローの一大共演の始まりです。そして、「男女合体変身」という斬新な設定、Aの必殺技「メタリウム光線」の多彩な色彩、怪獣よりも強い「超獣」の登場など、新しい試みが満載となっています。
 

(C)円谷プロ(C)円谷プロ
<あらすじ>
怪獣を凌駕する力を持つ「超獣」を従えて、異次元人ヤプールが地球侵略を開始した。ウルトラ5番目の兄弟・ウルトラマンAが立ち向かう!

(C)円谷プロ(C)円谷プロ


■「ビデックスJP」のサイトはこちら :
http://www.videx.jp/

■ウルトラマン特集ページ:
http://www.videx.jp/anime/sp/ultraman/index.htm

■『ウルトラマンA』作品販売ページはこちら:
※2015年10月2日をはじめとし、10月中の毎週金曜・朝10時に、話数を随時追加。
http://www.videx.jp/detail/anime/v_a_tsuburayaproduction/atyp0010_0000/index.htm



【株式会社ビデックスについて】
ビデックスは2004年2月に会社を設立以来、映像の視聴者だけでなく映像の作り手の協力を得て、優れた映像が活発に流通する社会の実現を目指しています。そのための①映像に特化したコンテンツ配信ネットワーク(Contents Delivery Network)技術、②ユーザビリティを実現するアプリケーション開発技術、③埋もれた映像資産を掘り起こすための映像ストアクラウドサービス技術を構築し、日々これらの技術をブラッシュアップしています。また、自社サービス「ビデックスJP」を運営しており、人気アニメやドキュメンタリー、洋画、邦画など常時3万本の作品を提供しています。
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビデックス >
  3. 『ウルトラマンA』を「ビデックスJP」で配信開始!