2020年5月末、韓国・ソウルにホテル アンテルームを開業

UDSが国内で手がけるホテルブランドを海外へ初展開

 UDS株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長 中川敬文)は2020年5月末、韓国現地法人 韓国UDSを通じて、韓国ソウル・江南地区カロスキルにホテル アンテルームを開業します。

 

ホテル外観イメージ ※今後変更の可能性がありますホテル外観イメージ ※今後変更の可能性があります

2018年6月に設立した韓国の現地法人 韓国UDS株式会社とUDSが連携して企画、設計、運営を行う本ホテルは、UDSグループにおいて中国「MUJI HOTEL BEIJING」に次ぐ2つ目の海外直営ホテルとなり、UDSグループが国内で展開してきたホテルブランドを海外へと展開する初のプロジェクトとなります。


ホテル アンテルームは、2011年京都にて「アート&カルチャー」をコンセプトにUDSが開業したホテルです。2020年には沖縄・那覇でも開業を予定しており、いずれもUDSが企画から設計、運営まで手がける形で展開しています。「アンテルーム(Anteroom)」とは「次の間」や「待合室」を意味し、ホテルに訪れる人々がまちへ出るための支度をする心地良い場所になるようにと名付けられました。館内にはギャラリーやレストランを併設し、地域の「今」を表現するアート&カルチャーが集まることで、まちに新たな賑わいを創出してきました。今回はそのアンテルームブランド初の海外展開として、韓国のトレンド発祥地として国内外から感度の高い人々が集まる人気エリア・カロスキルにおける新築ホテルとして開業します。

ホテル アンテルーム はこれまで人が集まる中心地から少し離れた場所で展開してきましたが、今回は初となるアーバンタイプのホテルです。観光で訪れる人とローカルの人の交流が生まれるよう、屋上にはカロスキルのまちを見渡せるルーフトップバーのほかギャラリー等、宿泊だけではない価値を提供するホテルとして企画しています。韓国を中心にアジアから集まるアートとソウルのリアルタイムなカルチャーを感じられる場所として、まちに新たなシーンを創出する事を目指します。

本プロジェクトにおいても「ホテル アンテルーム 京都」の開業当初よりパートナーである、彫刻家・名和晃平氏率いるクリエイティブ・プラットホーム「SANDWICH」がアートディレクションを手がけます。

UDSグループでは、人口減少時代を迎える日本の環境を背景に、これまで日本で長年培ってきた、まちに新しい価値を生み出す企画、設計、運営ノウハウを活かし、今後も中国や韓国、スリランカ等海外での事業展開を推進していきます。

<ホテル基本概要>

 

名称      :(仮称)ホテルアンテルーム ソウル カロスキル
所在地   : 江南区新沙洞561-19
アクセス  : シンサ駅から徒歩5分
開業予定  : 2020年5月末予定
予定客室数 : 112室
付帯施設  : ギャラリー、レストラン、ルーフトップバー
敷地面積  : 338.3平米
建築面積  : 171.39平米
延床面積  : 3,670.5平米
規模    : 地下4階、地上19階
構造    : 鉄筋コンクリート造
企画    : UDS株式会社、韓国UDS株式会社
設計    : UDS株式会社、韓国UDS株式会社
運営    : 韓国UDS株式会社
施工    : EAN R&C
建物所有者 : 金禹植(キム・ウシク)

<ホテル アンテルーム 京都について> 
「ホテル アンテルーム 京都」は、UDS株式会社が事業企画、設計、運営を手がけるホテルと長期滞在型ホテル(アパートメント)、ギャラリーからなる複合施設です。「京都の今を表現するアート&カルチャーが集まる場所」をコンセプトに、築23年の学生寮をコンバージョンし、2011年4月にオープンしました。「グッドデザイン賞2011、2017」や「楽天トラベルゴールドアワード2018」等、国内外の様々なアワードを受賞。
WEB https://hotel-anteroom.com/



<UDSについて>
UDSは、事業性と社会性を実現するしくみ=「システム」で都市を豊かに楽しくすることを目指し国内外でまちづくりにつながる「事業企画」、「設計」、「店舗運営」を一気通貫で手がけています。まちづくりに必要な用途(住宅・ホテル・商業施設・オフィス・公共施設等)と機能(企画・設計・家具・建材・運営)を複合化させることで、各地域にオンリーワンの場をつくることを強みとしています。教育施設をリノベーションした「ホテル カンラ 京都」など建物の再生活用をはじめとした不動産リノベーション事業や、子どもの職業体験施設「キッザニア東京」など、独自の仕組みをもつ施設の企画・設計・運営において数多くの実績を有しています。また、中国と韓国に現地法人を有し、日本で培ったノウハウを生かし事業を展開しています。北京では株式会社良品計画とのパートナーシップのもと、企画、内装設計、運営、経営を行うMUJI HOTEL BEIJINGを2018年に開業しているほか、スリランカにおいても、小田急電鉄株式会社や現地パートナーなどと共同でリゾートホテルの開発に着手しています。
WEB http://www.uds-net.co.jp
Facebook https://www.facebook.com/uds.ltd

<韓国UDSについて>
中国に続き2か国目となるUDSの海外現地法人で、UDS100%出資子会社として2018年6月韓国に設立されました。UDSが日本で培ってきたまちに新しい価値を生み出す企画、設計、運営ノウハウを活かし、ホテルや住宅、複合型施設の事業企画、設計、運営を通じて韓国でのまちづくりを展開していきます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. UDS株式会社 >
  3. 2020年5月末、韓国・ソウルにホテル アンテルームを開業