コロナ禍の医療従事者を支援 HENNGEは社内のワクチン接種人数に応じて国立国際医療研究センターに寄付を行います

 


HENNGE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小椋 一宏、以下HENNGE)は、世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス感染の収束に向け、社内メンバー1人1人の意思を尊重しつつ、ワクチン接種を推進する社内キャンペーンを9月から行っています。

この度キャンペーンの一環として、コロナ対応に日々尽力されている医療従事者の方に敬意を表し、ワクチンを2回接種したメンバー1人につき1万円を、国立研究開発法人 国立国際医療研究センター(東京都新宿区)に寄付することを決めました。12月末までに接種を終えた人数を集計し、2022年1月に寄付を予定しています。寄付金は、医療体制の整備などに活用されます。

キャンペーンではそのほかに、ワクチン接種後2日間の特別休暇、2回接種者への特別手当支給やオリジナルグッズ贈呈といった特典や支援を用意しています。

■HENNGE株式会社について
「テクノロジーの解放」を理念に、独自の技術や時代に即した新しいテクノロジーを探し出し、他社に先駆けて、テクノロジーと現実の間のギャップを埋めるサービスを開発しています。

会社名:HENNGE株式会社
証券コード:4475
所在地:東京都渋谷区南平台町16番28号 Daiwa渋谷スクエア
代表者:代表取締役社長 小椋 一宏
URL: https://hennge.com/


<本リリースに関するお問い合わせ先>
HENNGE株式会社
Corporate Communication Division
TEL:03-6415-3660
E-mail:info@hennge.com 担当:山本

*本プレスリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. HENNGE株式会社 >
  3. コロナ禍の医療従事者を支援 HENNGEは社内のワクチン接種人数に応じて国立国際医療研究センターに寄付を行います