第1位は『ジョン・ウィック:チャプター2』映画初日満足度ランキング(7月第2週)Filmarks調べ

国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」発表

株式会社つみき(代表取締役社長:鈴木貴幸、本社:東京都目黒区)が運営する国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、サービス内のデータに基づいた「2017年7月第2週上映スタート映画の初日満足度ランキング」を発表いたしました。

この度、Filmarksでは2017年7月第2週に上映が開始された映画を対象に、2017年7月10日時点での★スコア(映画鑑賞後に★の数で評価をしたスコア/5点満点)とMark!数(ユーザーが観た映画としてレビューを登録した数/登録は1作品につき1人1件まで)を集計。★スコアが高い作品から順に「初日満足度ランキング」として算出しました。

【映画初日満足度ランキング(7月第2週)】
順位 作品タイトル ★スコア Mark!数
1位 『ジョン・ウィック:チャプター2』(ポニーキャニオン) ★3.88 1,321
2位 『バイバイマン』(AMGエンタテインメント) ★3.79 88
3位 『ライフ』(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント) ★3.62 538
4位 『ボンジュール、アン』(東北新社、STAR CHANNEL MOVIES) ★3.47 38
5位 『メアリと魔女の花』(東宝) ★3.24 1,071


1位:『ジョン・ウィック:チャプター2』の感想・レビュー

(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C)Niko Tavernise(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C)Niko Tavernise

「前作以上にパワーアップ。アクションがてんこ盛りで最高」(20代・男性)、「キアヌ・リーブスの銃の構え方とか歩く姿とか話し方とかほんとに全てカッコイイ」(10代・女性)、「上質なストーリーで楽しませるアクション映画のいいとこ取りしたような仕上がり」(20代・女性)、「爽快、スカッとする。映画館で観れてよかった」(10代・男性)、「アクションシーンは一つ一つがアイデアに溢れていて飽きさせない」(30代・男性)

2位:『バイバイマン』の感想・レビュー

(C)2017 STX Financing, LLC. All Rights Reserved.(C)2017 STX Financing, LLC. All Rights Reserved.

「驚かす系の怖さじゃなく、深層心理に響く怖さ」(30代・男性)、「背筋がゾクゾク」(10代・女性)、「ホラー映画好きの自分の中で、ベスト3に入る恐さ。こんな気味の悪いキャラクターは初めて」(20代・女性)、「終始ハラハラドキドキ」(20代・男性)、「ラストが秀逸」(30代・女性)、「怖くて、巧みな演出。バイバイマン役のダグ・ジョーンズは、かなりすごい演技」(30代・男性)

3位:『ライフ』の感想・レビュー

「宇宙船密室SFの面白さ、緊迫感をぎっしり詰め込んだ、優秀な映画だった」(40代・男性)、「ありそうでなかったスリリングな設定」(20代・男性)、「物語冒頭のシークエンスが『ゼロ・グラビティ』のような美しいワンカットで、一気に映画の中へひき込まれた」(20代・女性)、「凄いのはラスト」(30代・女性)、「真田広之が英語の台詞沢山あって大活躍!」(50代・女性)

※ 本ランキングは公開日から7月10日までの★スコアが3.0以上の作品を対象としています。
※ 本ランキングは公開日から7月10日までのMark!数が30件以上の作品を対象としています。
※ 本ランキング及び記事内のレビューは2017年7月10日時点のものです。

【Filmarks(フィルマークス)とは?】

映画レビュー数3,000万件を集める国内最大級の映画レビューサービス。映画レビューを簡単にチェック・投稿できる機能をベースに「映画の鑑賞記録」や「観たい映画のメモ・備忘録」「映画の感想や情報をシェアして楽しむコミュニケーションツール」として、多くの映画ファンにご利用いただいています。Filmarksでは今後も、ユーザーが投稿するレビューや★スコア、Clip!数(ユーザーが観たい映画として登録している数)などを「感情データ」として活用し、映画データマーケティングを推進して参ります。

【サービス概要】
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社つみき >
  3. 第1位は『ジョン・ウィック:チャプター2』映画初日満足度ランキング(7月第2週)Filmarks調べ