事業共創カンパニーのRelic、BtoBスタートアップに特化してPMFやグロースまで成果報酬型や出資を含む多様なスキームで共創する「Growth Partner for Startup」を提供開始

3,000社超の新規事業・スタートアップ支援や多数の国内シェアNo.1のBtoB事業やBtoB SaaSプロダクトを創出・支援してきたノウハウやチームの提供に加えて、投資や現物出資まで多様な支援を実現

 日本企業の新規事業開発やイノベーション創出を支援する事業共創カンパニーである株式会社Relic(代表取締役CEO 北嶋 貴朗、東京都渋谷区、以下、Relic)は、BtoBスタートアップに特化してPMFやグロースまでを成果報酬型や出資を含む多様なスキームで共創するプログラム「Growth Partner for Startup」の提供を開始しました。限られたリソースで急成長を目指すBtoBスタートアップ企業に対して、ノウハウ/人的リソースから出資やシステムなどの現物出資を含め、Relic自身もリスクを取り、事業成長に向けてハンズオン型の支援を行い、共創・伴走します。


■「Growth Partner for Startup」とは?
サービス紹介サイト:https://relic.co.jp/services/blitz/gps/

 BtoBの事業やプロダクト・サービスの展開を行う全てのスタートアップのPMFからグロース実現のために、これまで3,000社以上の新規事業コンサルティング/事業プロデュースや、複数の事業領域で国内シェアNo.1のBtoB事業やBtoB SaaSプロダクトを多数創出・支援してきたRelicが、レベニューシェア・成果報酬型や出資・システムなどの現物出資も含めて、伴にリスクを取って共創する多様なスキームで事業成長にコミットするプログラムです。

■「Growth Partner for Startup」提供の背景
 近年、日本においても大型の上場や売却を行うEXITの成功事例が出てきたことや、リスクマネーの流入により、外部資本を投入して短期的に大幅な成長を志向するスタートアップ企業の創業が増加しています。しかし、スタートアップ企業における死の谷とも呼ばれる「PMF(Product Market Fit*)」までの難易度は高く、多くの企業が実現することなく失敗に終わってしまったり、PMFを実現したとしても、その後の収益化やさらなる事業拡大に向けた成長軌道に上手く乗せることができないという課題が存在しています。具体的には、下記のような課題に関する相談や依頼を数多くいただいております。

 
  • 顧客の声や要望を反映させたプロダクト開発ができていない
  • プロダクトのリテンションが低く、熱狂的なファンとなる顧客が不在である
  • セールスやマーケティングにおけるマネジメント人員が不足している
  • 実績が少ない故、大手企業との取引や戦略的アライアンスが進まない
  • 成長拡大していく上での条件であるユニットエコノミクスが成立していない
  • etc.

 
 このような課題に対して様々な面で資金やリソース、ノウハウが不足しがちなスタートアップが単体で対応していくのは困難を極めるため、よりリーズナブルかつ強力なスタートアップの成長支援が必要となります。このような背景から生まれたのが「Growth Partner for Startup」です。

 

*Product Market Fit:提供しているプロダクトやサービスが顧客の課題を解決できる適切な市場で受け入れられている状態

 

■「Growth Partner for Startup」の特徴
 スタートアップ企業独自の課題やニーズに合わせて、ノウハウ/リソースからファイナンス・テクノロジーまで幅広い対応・支援を行い、最適な共創スキームを構築することができます。

  1. 業界トップの新規事業支援と多数のBtoB事業・プロダクトを国内シェアNo.1にした実績を持つチーム
    • スタートアップ企業の事業立ち上げ/成長拡大フェーズで事業戦略立案から泥臭い実行支援まで様々な領域での実績を元にしたノウハウ/ナレッジ
    • 様々な事業領域で多数のBtoB事業やBtoB SaaSを国内シェアNo.1に成長させたメンバーの実行力
  2. 大企業〜スタートアップ企業まで、3,000社以上の取引実績から提供できるアセット
    • 業界/業種問わず、大企業やスタートアップの支援実績で得た顧客基盤やデータベースの活用
    • アライアンスや提携に向けた企業同士のマッチングやネットワーキング
  3. 顧客の声や反応・データをプロダクトへ反映/フィードバックするサイクルを高速で回すプロセス
    • セールス/マーケティング活動を通じて得られた顧客の声やニーズをプロダクトへフィードバック
    • なくてはならないプロダクトになるためのブラッシュアップを支援
  4. 伴にリスクを取って共創する多様で柔軟なスキーム
    • レベニューシェアや成果報酬等、従来のコンサルティング/BPOサービスなどのハンズオン支援とは異なり、Relic自身もスタートアップの成長に対してリスクを取って伴走
    • Relicによる投資やシステムなどの現物出資も含めてファイナンスやテクノロジーついても支援
■スタートアップ企業との共創実績(一部抜粋)

・支援先上場実績:17件
・支援先未上場スタートアップの時価総額合計:3,500 億円以上**
**日経NEXTユニコーンランキング、for startups時価総額ランキングを元に独自試算

 

▼実施事項イメージ

PMF達成に必要なプロセスを一貫して支援PMF達成に必要なプロセスを一貫して支援

■プロジェクト開始までの流れ

 ご相談をいただいた後、まずは要件のすり合わせを行います。PMFやグロースに向けた現状の取り組みや解決すべき課題、Relicが担うことができる機能を明確にし、最適なスキームをご提案します。その後、要件に応じた内容で契約締結を行い、プログラム開始となります。

 

▼Growth Partner for Startupに関する無料相談・お問い合わせ窓口

https://relic.co.jp/services/blitz/gps/contact/

■株式会社Relicについて
 Relicは、日本企業の新規事業開発やイノベーション創出を支援する「事業共創カンパニー」です。1,750社以上が利用する国内シェアNo.1のSaaS型イノベーションマネジメント・プラットフォーム「Throttle」や、国内シェアNo.1のSaaS型クラウドファンディング構築サービス「ENjiNE」、顧客のロイヤリティを向上し、事業のグロースをマネジメントする次世代型マーケティングオートメーション/CRM「Booster」等の「インキュベーションテック事業」に加え、新規事業開発における事業プロデュースやコンサルティング、オープンイノベーション支援、新規事業創出プログラムや社内ベンチャー制度の企画・設計・運営や、事業開発に特化した共創型エンジニアリングサービス「Digital Innovation Studio」、ベンチャー・スタートアップ投資など総合的なソリューションを提供しており、大企業~中小・ベンチャー企業まで業界トップクラスである3,000社以上の支援実績があります。

 

[コーポレートサイト]  https://relic.co.jp
[事業内容]  https://relic.co.jp/services/

 

本リリースのお問い合わせ先
株式会社Relic 担当:黒岩
[E-MAIL] info@relic.co.jp
[TEL] 03-6455-0735
[FAX] 03-6869-9452

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Relic >
  3. 事業共創カンパニーのRelic、BtoBスタートアップに特化してPMFやグロースまで成果報酬型や出資を含む多様なスキームで共創する「Growth Partner for Startup」を提供開始