アジアクエストが「XRシティ™SHINJUKU」第2期プロジェクトに参画し、XRアプリを開発

IoT、AI等のデジタル技術を活用して企業のデジタルトランスフォーメーションを支援するアジアクエスト株式会社(本社所在地:東京都千代田区 代表取締役:桃井純 以下、アジアクエスト)は、株式会社NTTドコモ(本社所在地:東京都千代田区 代表取締役社長:井伊基之)が取り組む「XRシティ™ SHINJUKU」第2期プロジェクトへ、スターティアラボ株式会社(本社所在地:東京都新宿区 代表取締役社長:北村健一)と共同で開発したスマートフォンアプリ「XRシティ™」※を提供いたしました。


■XRアプリ「XRシティ™」の提供が決定

新宿駅周辺に複数設けられた体験エリアにて、「XRシティ™」アプリをダウンロードしたスマートフォンをかざすことにより、XR技術を用いた様々なコンテンツをお楽しみいただけます。

1. キャラコンテンツ
テレビアニメ作品『銀魂』に登場する「坂田銀時」「新八」「神楽」、NTTドコモのマスコットキャラクターとしてお馴染みの「ポインコ兄弟」が画面上に登場します。ユーザーは、彼らのリアクションを楽しんだり、一緒に写真を撮ることができます。
また、キャラ達は、現実空間内に表示される一部広告・クーポン掲載店舗への行き方を案内してくれます。

2. 謎解きコンテンツ
新宿の街を舞台にしたさまざまな謎を提供します。
本コンテンツはリアル脱出ゲーム※で人気のSCRAPが監修し、現実世界とデジタルが融合した今までにない体験をお楽しみいただけます。

3. アート&空間らくがきコンテンツ
新宿の街並みをベースに、世界中の景観地やさまざまな世界観のデジタルアート作品をお楽しみいただけます。
また、ユーザーが「XRシティ™」アプリの画面上に落書きを行うと、その落書きが空間に浮かんでみえる不思議な体験を味わうことができます。
ユーザーの描いた落書きは、写真や動画を撮影してSNSで共有できます。

本アプリは6月21日より各アプリストアからダウンロードしてお楽しみいただけます。

ダウンロードはこちらから
iOS:https://apps.apple.com/jp/app/id1535559092
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nttdocomo.android.xrcity
※iOSに関しまして、Appleストアへの公開が遅れていますので、公開され次第ダウンロードしていただけます。



■XRシティ™ SHINJUKUプロジェクトとは

XRシティ™ SHINJUKUとは、未来の新宿をテーマとし、XR技術によってデジタル情報やコンテンツが表現される新たなまちづくりを目指すプロジェクトです。
様々なXRコンテンツ体験を通じて、デジタルと現実世界が融合した新たな街の魅力を楽しめるだけでなく、ビジネス面では店舗への送客や購買支援など、XR技術を用いた新たな可能性も併せて探り、街の価値をさらに高めるサービスの創出を目指します。


■アジアクエスト株式会社について

アジアクエストは、企業のDXを支援する「デジタルインテグレーター」です。通常のシステムインテグレーションだけではなく、お客様のDXを共に考えるコンサルティングから、DXに必要なデジタルテクノロジーを駆使したシステムの設計、開発、運用までを一貫して請け負います。
IoT、AI、Cloud、Mobile、Web、UI/UXの各デジタル分野の専門テクノロジーチームを有し、お客様のゴールに向けて最適なプロジェクトチームを編成します。DXに関する豊富な知見と幅広い技術力により、ビジネスモデルの有効性や技術的な課題を検証する為のPoCの実施やデジタルに対応した大規模なシステムの構築まで、スピーディーな対応が可能です。

当社の最新ニュースはこちらからご確認ください。
https://www.asia-quest.jp/news/category/press-release/

※XRとは、VR(仮想現実)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)といった先端技術の総称です。
※「XRシティ™」は、株式会社NTT ドコモの商標です。
※「リアル脱出ゲーム」は株式会社SCRAPの登録商標です。


■「XRシティ™」アプリ概要

1.アプリ利用期間
2021年6月21日(月)~ 8月8日(日)

※新型コロナウイルス感染症の状況次第で、中止、あるいは延期とする可能性がございます。
※本イベントの中止・延期が決定した場合は、公式ウェブサイトにてお知らせいたします。

2.開催場所
「小田急百貨店新宿店」「新宿サザンテラス」「新宿中央公園」「歌舞伎町シネシティ広場」「モザイク通り」「東京ミステリーサーカス」の計6スポット

※体験スポットの詳細な場所は、公式ウェブサイトにてご確認いただけます。
(URL:https://xr.docomo.ne.jp/xrcity02/ )
※「歌舞伎町シネシティ広場」での開催および「銀魂」キャラクターコンテンツ提供は2021年7月20日(火)までとなります。また、そのほかの体験スポットについても、都合により体験できない場合があります。あらかじめご了承ください。


3.主なコンテンツ・機能

コンテンツ 概要
アート&空間らくがき 現実空間にアート作品が表示され、鑑賞したり、写真や動画を撮影したりすることが可能です。各スポットに、例えば、ポルトガルの傘祭りのようなアート作品など、その場でしか体験できないさまざまなアート作品が出現します。それらに対して「いいね」などのリアクションもできるほか、特定のスポットでは、現実空間にイラストを作成・配置することができます。
キャラ 現実空間に3Dキャラクターが表示され、閲覧・タップしてさまざまなリアクションを楽しむことができます。今回は、テレビアニメ作品『銀魂』のキャラクター「坂田銀時」「新八」「神楽」やドコモのキャラクターポインコ兄弟などがスポットごとに登場し、お気に入りのキャラクターを探し出す楽しさを味わえます。さらに、キャラクターが、空間内に表示された一部広告・クーポン掲載店舗への行き方を案内してくれます。
謎解き 新宿の街中を舞台にした「AR謎解き」を楽しめます。本コンテンツはリアル脱出ゲーム※で人気のSCRAPが監修しています。
謎は各スポットに全5問散りばめられています。5問目は、他の全ての謎を解くと挑戦できます。
※「歌舞伎町シネシティ広場」につきましては、2021年7月21日(水)以降はアプリをご体験いただけないため、3問のみご体験いただけます。
機能 概要
広告・クーポン配信 全11社の協力企業の広告・クーポンが現実空間のなかに表示されます。取得したクーポンは実際の店舗で利用することができます。利用可能店舗・利用期間などは各クーポンに記載されています。

 ※アプリを体験いただく際は、周囲の安全をご確認ください。また、事故防止の観点から、歩きスマホ(歩きながらのスマートフォン操作)はご遠慮ください。

4.動作端末
アプリをご利用になれる対応端末は以下の通りです。
・スマートフォン:Android 9.0以上のARCore対応端末 / iOS13以上のARKit対応端末
・iPad:iPadOS13以上のARKit対応端末

5.参加方法
開催期間中に公式ウェブサイトよりXR体験アプリ「XRシティ™」をダウンロードの上ご参加ください。

6.アプリ利用・イベント体験料金
無料

7.ウェブサイト
https://xr.docomo.ne.jp/xrcity02/

8.コンセプト動画
https://youtu.be/Che7feQsfDI
---

プレスリリースのダウンロードはこちらから

https://prtimes.jp/a/?f=d19319-92-pdf-0.pdf

当社の最新ニュースはこちらからご確認ください。
https://www.asia-quest.jp/news/category/press-release/

---

【会社概要】
会社名:アジアクエスト株式会社
代表者:桃井 純
設立年月:2012年4月
本社所在地:東京都千代田区飯田橋3-11-13 飯田橋 i-MARK ANNEX 6F
URL:https://www.asia-quest.jp/
運営メディア:https://dx-navigator.com/
従業員数:約241名(令和三年6月現在)
事業内容:DXコンサルティング、IoTソリューション、Webシステム・アプリ開発、クラウド/インフラ基盤構築・運用、エンジニアアウトソーシング、アジア向けITサービス

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アジアクエスト株式会社 >
  3. アジアクエストが「XRシティ™SHINJUKU」第2期プロジェクトに参画し、XRアプリを開発