職人の必需品を車内にすっきり収納 収納ツールの併用により仕事の効率を改善 「職人の車載ラック」を発売

 生活用品製造卸のアイリスオーヤマ株式会社(本社:仙台市、代表取締役社長:大山 健太郎)は、建設事業などに従事する「職人」の必需品を車内にすっきり収納・保管が可能な「職人の車載ラック」と収納ツール14種類を2017年5月9日より、全国のホームセンターを中心に販売します。
 












 



 近年における建設業従事者は、ピーク時である1997年の685万人から年々減少傾向にあります※。一方で、2020年東京オリンピックに向けて建設業界は活況を呈しており、人手不足が日を追って深刻な問題になりつつあります。このような環境において、建設業従事者にとっては一層の作業の効率化と時間短縮が重要な課題となっています。

 そこで当社は、ワンボックス車の後部スペースに最適なサイズの車載ラックと、必要な工具の整理が手軽にできる収納ツール14種類を合わせて発売します。作業内容に合わせ、ラックと収納ツールを組み合わせて使用することで工具の仕分けと整理ができ、必要な工具の出し入れに掛ける時間を短縮することで作業を効率化できます。また、持ち手の付いた収納ツールは、現場に持ち運ぶ状態で車内に収納できるので、作業と収納の際に工具の入れ替えが不要です。さらに、ラックに付属している3種類の落下防止パーツなどを設置することで、安全に走行できます。

 当社は、今後も日々変化する時代背景と生活者のニーズと使いやすさを考えた商品開発により、生活者の不満解消を図っていきます。

 

 

※国土交通省「建設産業の現状と最近の取り組みについて 資料2-1」参照(2014年)

 

 

 

 

■商品特長
1. 車内に設置して手軽に整理整頓 落下防止パーツにより安全に走行可能
2. 収納ツールと組み合わせて自由にカスタマイズ



1. 車内に設置して手軽に整理整頓 落下防止パーツにより安全に走行可能
 従来、工事現場などで働く人は使用する工具の収納棚を車のサイズに合わせて木材などで自作する場合があり、時間と手間のかかる作業でした。今回発売の車載ラックはワンボックス車の後部スペースに最適なサイズ設計のため、手軽に収納の土台を設置することができます。また、落下防止対策として2種類の大きさの落下防止パーツと落下防止バーが付属しています※。その他、車体とラック本体を固定する筋交いなどの安全対策のための部品が車載ラック本体とセットになっています。これらを取り付けることにより、荷物をラックに積んだ状態で安全に走行できます。


   ▼安全対策




2. 収納ツールと組み合わせて自由にカスタマイズ
 バックルコンテナやキャリーバスケット、ツールケースなどの収納ツールも車載ラック本体と合わせて発売します。これらを組み合わせて使用することにより、小さな工具なども収納し探しやすく、使い勝手の良い工具置き場を自由に作ることができます。また、持ち手の付いたツールはそのまま現場に持ち運ぶことが可能なので、工具の入れ替えが不要です。カラーはオレンジとブラックで統一感のある商品展開です。

 


 
※別売りでも販売します

 


■商品仕様
【車載ラック】
 











 


【収納ツール】(別売)
 

 


※車種によっては対応していないものもあります。
 ▼適用条件

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アイリスオーヤマ株式会社 >
  3. 職人の必需品を車内にすっきり収納 収納ツールの併用により仕事の効率を改善 「職人の車載ラック」を発売