「チョコに溺れたい」デス・バイ・チョコレートブラウニー完成。アメリカンダイナーとカフェのいいとこ取り!ゼロワンカフェサーフダイナーが2021年6月21日にグランドオープン!

海外にトリップした様な感覚になる異国情緒溢れる雰囲気のダイナーカフェが町田ロードサイドに上陸!

コスパ最強!ボリューム感のあるダイナーメニューで心も胃袋も大満足。本場アメリカンサイズを体感!

「ダイナーとカフェのいいとこ取り!満足度最強のカフェメニューが集結」
東京都の町田・相模原地域で40店舗の飲食店を展開する㈱キープ・ウィルダイニングが「ゼロワンカフェ サーフダイナー」(01CAFE SURF DINER)を2021年6月21日、町田市金井のロードサイドにグランドオープン。同社では初めてのロードサイドの出店に注目。ゼロワンカフェは既に町田駅前に1店舗目があり、映画にも登場したことがある町田のアイコンカフェとして地元の若年層から絶大な認知度がある。今回2店舗目となるゼロワンカフェサーフダイナーは異国情緒溢れる空間で海外にいるようなトリップ感を味わえ、アメリカンダイナーを彷彿させるボリューミーでいろどりのある豪快なメニューが楽しめるダイナーカフェです。ボリューム感のある肉汁が溢れ出すデラックスバーガーや手掴みで豪快に食べたいスパイスが効いたクリスピーフライドチキン、そして200gのボリューミーなアンガスランプステーキはガーリック醤油でご飯と合わせて楽しめる。そんなガッツリ食べれて個性の強いメニューがここに集結。また、ゼロワンカフェサーフダイナーのメニューの中でも一際目を引くのが「デス・バイ・チョコレート」。チョコレートブラウニーブロックを積み上げて間にホイップクリームを挟んでたっぷりのチョコレートソースをかけて食べるチョコレートまみれのスイーツ。その名も「デス・バイ・チョコレート」。チョコ好きの方にとってはある意味天にも登る様な一品。

「このボリュームでこの値段!?」全てが本場アメリカンサイズ
具がはみ出てるボリューミーなゼロワンデラックスバーガーはこのお店の名物料理のひとつです。ロゴマークが入った特注のバーガー袋にしっかり入れて、とろけるチーズと肉汁を逃さず食べたい。その他複数の特製スパイスに漬け込んだBBQクリスピーフライドチキンはクセになること間違いなし。ボトルビールと合わせて楽しみたい。


「シルク・生パンドミ」至福のモーニングセット380円〜
ゼロワンカフェサーフダイナーでは朝7時よりモーニングとして営業しています。モーニングセットの魅力は、なんと言ってもパン職人が湯種製法で作る驚くほど口溶けの良い、生パンドミのトーストです。パンドミとは「中身のパン」という意味があり、シルクのような舌触りのトーストです。この「シルク・生パンドミ」にレストランで食べる様なフラッフィースクランブルエッグをトッピングするのがおすすめ。また、週末の朝にしか食べれない商品として、この「シルク・生パンドミ」を生クリームたっぷりの卵液にしみこませたトロトロの厚焼きフレンチトーストも食べてみたい。自家製ホイップバターと一緒に食べれば至福の朝時間を楽しめるはず。


「安心」に楽しんで頂くために新型コロナ対策中
・入店時アルコール消毒の徹底
・従業員のマスク着用の徹底
・従業員の体温管理の徹底
・店内適時清掃、除菌の徹底

【店舗情報】
店舗名   ゼロワンカフェ サーフダイナー(01 CAFE SURF DINER)
住所    東京都町田市金井8-21-17
アクセス  小田急鶴川駅より車で8分
駐車場   50台分完備
バス    鶴川駅より栗谷バス停で下車
電話番号  042-860-5277
定休日   無
営業時間  Open:7:00-23:00(※情勢により変更します)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社キープ・ウィルダイニング >
  3. 「チョコに溺れたい」デス・バイ・チョコレートブラウニー完成。アメリカンダイナーとカフェのいいとこ取り!ゼロワンカフェサーフダイナーが2021年6月21日にグランドオープン!