6/24から茨城ロボッツ写真展 2016-2021 in 水戸エクセル開催のお知らせ

茨城ロボッツ5年間の軌跡を振り返る

株式会社茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメント(本社:茨城県水戸市、代表取締役:山谷拓志)は、水戸ステーション開発株式会社(本社:茨城県水戸市、代表取締役社長:本多隆之)のご協力により茨城ロボッツのB.LEAGUE5年間の軌跡を振り返る写真展「茨城ロボッツ写真展2016-2021 in 水戸エクセル」を2021年6月24日(木)〜7月31日(土)まで開催します。

皆さまのご来場をお待ちしております。
■イベント趣旨
2021年5月16日(日)悲願のB1昇格が決まった。
2014年に経営危機の状態から血が滲むような努力でチームを存続させ、2016年にB.LEAGUEが始まるとB1昇格を目標としながらもなかなか昇格できなかった茨城ロボッツがようやく今シーズンB1昇格することができた。茨城ロボッツのB.LEAGUE始まって以降の5年間を写真で振り返ります。

■イベント詳細
イベント名:茨城ロボッツ写真展 2016-2021 in 水戸エクセル
開催日:2021年6月24日(木)〜7月31日(土)
会場:水戸駅ビル エクセル本館6F特設会場
〒310-0015 茨城県水戸市宮町1-1-1
開館時間:午前10:00~午後10:00(エクセル開館時間に準じる)
入場料:無料
カメラマン:茨城ロボッツオフィシャルカメラマン 豊崎彰英

■豊崎彰英/ TOYOSAKI AKIHIDE
フリーランスフォトグラファー
スポーツ、ポートレートをメインとし、様々な分野の撮影をする。

■茨城ロボッツについて
茨城県水戸市及びつくば市をホームタウンとして、B.LEAGUEに所属しているプロバスケットボールチーム。名前の由来はクラブ発祥の地であるつくば市が「ロボットの街」を推進していることから、「つくばロボッツ」と命名。2016年7月1日よりホームタウンがつくば市と水戸市となり、「茨城ロボッツ」に変更。愛称は「ロボッツ」。2020-21シーズン悲願のB1昇格を決める。

企業名:茨城ロボッツ(株式会社茨城ロボッツ・スポーツエンターテイメント)
所在地:茨城県水戸市千波町2084-2 茨城放送ビル2F
資本金:5,000万円
西村大介)
設立年月2014年11月13日
社員数:35人
WEB:https://www.ibarakirobots.win/
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメント >
  3. 6/24から茨城ロボッツ写真展 2016-2021 in 水戸エクセル開催のお知らせ