プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社AND OWNERS
会社概要

アート作品のセレクトストア「YOUANDART」にて名和晃平作品の販売を開始

株式会社AND OWNERS

世界中から独自セレクトした本格アート作品を手に届く価格帯で購入できるオンラインセレクトストア「YOUANDART」と日本初のアート作品の共同保有プラットフォーム「ANDART」を運営する株式会社ANDART(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松園詩織)は、4月20日(火)より「YOUANDART」にて、前回ご好評いただきました、日本を代表するアーティスト・彫刻家である名和晃平さんの版画作品「Element - Black シリーズ」を再度お取扱いさせていただきました。
 
  • お取り扱いする主な作品
名和 晃平 Kohei Nawa /Element - Black #1
https://buy.and-art.co.jp/products/kohei_nawa-element-black-1

 

 

名和 晃平 Kohei Nawa  /Element - Black #2
https://buy.and-art.co.jp/products/kohei_nawa-element-black-2

 

 

名和 晃平 Kohei Nawa  /Element - Black #3
https://buy.and-art.co.jp/products/kohei_nawa-element-black-3

 

 

全作品はこちらから
https://buy.and-art.co.jp/blogs/artists/kohei_nawa

【 Element - Black シリーズについて / 林聡 (ノマル ディレクター) 】
2001年の版画シリーズは、髪の毛やスナックのチップスのかけらから作ったレイヤーの集積によって生まれる過剰さへの試みであった。
そして、2002年の版画作品シリーズElementは、描画の材料や方法を変え、ある構造の要素(テクスチャ、フォーム、フラグメント、アーキテクチャ)としてのドローイングをシルクスクリーンの版に置き換えたシリーズであり、名和は、そのミクロ的なアプローチで近年、多くのドローイングを制作している。
それらのエレメントを拡大すること(版を利用することで可能になった顕微鏡をのぞくような行為)や、それらのエレメントが重なり合うことによって生まれた平面作品は、消失の象徴としての黒に還る。
産まれ、消え、再生し続ける細胞(泡)のように。今作”Element-Black"はそれらの流れを組みながら、新しい”Black”という概念を取り入れた。
黒の下地とそこに刷り重ねられたインクのレイヤーが様々な光の反射率を生み出し、イメージは、全てを吸収する黒の中に残るかすかな反射である。
見る位置によって変容する様ー黒の物体でしかなかったモノリスに接近するとそこは宇宙であったように。

エレメントが集まって生まれる黒は、無であり無限でもある。
 
  • 作品の誕生秘話

 

作品のお取扱いにあたり、ギャラリーノマルのディレクター・林さんと刷り師・吉田さんに今回の作品の魅力や制作秘話をお伺いできましたので、noteにてご紹介しております。ぜひご覧くださいませ。

https://note.com/andartjp/n/nb91c29133cdf
 

  • YOUANDARTとは
YOUANDARTとはあなたにとって特別なアート作品との出会いを提供するオンラインセレクトストアです。

国内外のギャラリー/アーティストのご協力のもと、海外経由でしか入手できない貴重な人気作品も含む、空間にフィットしながら個性を放つ作品を厳選。

価格帯は3万円前後の作品から100万円を超える作品まで幅広く約250点。
現在はご予算や好きな作風をお伺いのうえ、一人ひとりのお客様と特別な作品との出会いをサポートするオーダー形式も受付中です。
リモートワークの普及で”自宅”は第三者に見られることが前提となり最も過ごす時間が長い空間になりました。この機会に新たな趣味に挑戦してみてはいかがでしょうか?

本格アートを手に届く価格帯から購入できるオンラインセレクトストア「『YOUANDART』
https://buy.and-art.co.jp/
 

 
  • YOUANDART公式アプリのご案内
YOUANDART公式アプリについて独自のセレクトで厳選された注目アーティストの作品を手に届く価格帯から多数取り揃える「YOUANDART」を、今回リリースする公式アプリにより更にご利用していただきやすくなりました。
 

アプリ概要
・ご利用料金:無料
・ダウンロードURL
◇iOS版:https://apple.co/3mZ4FCA
◇Android版も順次リリースを予定しておりますので、今後の続報をお待ちください。
 
  •  会社概要

会社名 :株式会社ANDART
代表者 :松園詩織
所在地 :東京都渋谷区渋谷1-8-5-102
設立 :2018年9月
HP:https://and-art.co.jp/
  • これまでのメディア掲載
・Forbes「アートのオーナー権を少額から購入 作品を複数人で「共同保有」する日本初のサービスとは」https://forbesjapan.com/articles/detail/25926/1/1/1
・日本経済新聞「美術品取引 個人も気軽に スタートバーン、電子証明書で信頼感 アートゲート、数万円から共同購入」https://www.nikkei.com/article/DGKKZO43092080Z20C19A3FFR000/
・ワールドビジネスサテライト「日本初!アートを共同保有」番組内で特集頂きました。
・日経産業新聞「アートシェア登場、あなたも絵画の「一口オーナー」に https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53169980Q9A211C1X11000/
・GOETHE「シェアビジネスの新潮流! たった1万円で有名アート作品のオーナーになる!」https://goetheweb.jp/person/slug-na614b4991002
・Forbes「1万円からはじめる「アートの共同保有」は、日本人の美意識を変えるか?」https://forbesjapan.com/articles/detail/31624
・アスキー「バンクシーも草間彌生も1万円からオーナー権が購入できる注目サービス『ANDART』」https://ascii.jp/elem/000/004/021/4021770/
・共同通信「バンクシーの作品買えます 共同保有、約1万円から」https://this.kiji.is/670516591762408545
・FINDERS「1万円からバンクシーやウォーホル、草間彌生ら超ビッグネームの作品オーナーに。」
https://finders.me/articles.php?id=2483
・日本経済新聞「美術品投資ぐっと身近に スタートアップが変える」
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFZ2964T0Z20C21A1000000/
・TBS「Nスタ」にて「ANDART」をご紹介いただきました。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

株式会社AND OWNERSのプレスキットを見る

会社概要

株式会社AND OWNERS

31フォロワー

RSS
URL
https://and-art.jp/
業種
サービス業
本社所在地
東京都千代田区丸の内2丁目7番2号 JPタワー29階
電話番号
03-5288-5036
代表者名
松園詩織
上場
未上場
資本金
9600万円
設立
2018年09月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード