メタバース領域で事業を展開するBrave groupが、事業拡大及びグローバル展開を見据え13.7億円の資金調達を実施。累計調達額は23億円に。

さらに、M&Aにより2社を経営統合。ミッション・ビジョン・バリューやコーポレートサイトも刷新。

株式会社Brave group(本社:東京都港区 代表取締役:野口圭登、以下「Brave group」)は、メタバース領域及びWEB3領域での事業拡大及びグローバル展開を見据え、Dawn Capitalや大阪ガス株式会社等の国内企業、海外系投資ファンド及び個人投資家複数名より合計13.7億円の資金調達を行ったことをお知らせいたします。本調達によりBrave groupの累計調達額は23億円となります。
併せて、「ぶいすぽっ!」等を運営する株式会社バーチャルエンターテイメント(以下「バーチャルエンターテイメント」)、「Palette Project」等を運営するMateReal株式会社(以下「MateReal」)をM&Aにより経営統合しました。また、2022年度中にBrave groupが行う事業を分社化し、Brave groupを持株会社とするグループ経営体制に移行することとし、それに伴い、ミッション、ビジョン、バリューやコーポレートサイトを刷新しました。

 

  • シリーズCとして13.7億円の資金調達を実施(累計調達額は23億円に)
Brave groupは、バーチャルミュージックプロダクション「RIOT MUSIC」(https://riot-music.com/)等を運営するバーチャルIP事業、企業のメタバース領域への進出支援を行うメタバースマーケティング事業を展開しています。「RIOT MUSIC」は、2022年3月に行ったリアル・オンライン同時ライブ「Re:Volt 2022」においてユニーク視聴者数が3.2万人超を記録する等、2020年3月のリリースからわずか2年程度で急成長を遂げています。さらに、2021年8月には世界最大級のアニメコミュニティを運営する「MyAnimeList」との協業を開始、2022年5月には『ビルボード』のインドネシア版メディア「Billboard Indonesia」と事業提携を行う等、グローバル展開のためにアライアンスを強化しています。また、昨年立ち上げたメタバースマーケティング事業においては、法人向けソリューションサービスを次々に展開、着実に実績を積み上げてきています。

そのような中、この度、Dawn Capitalや大阪ガス株式会社等の国内企業、海外系投資ファンド及び個人投資家複数名よりシリーズCとして合計13.7億円の資金調達をしました。この資金をもとに、既存事業の運営体制やグローバル展開のための体制強化、メタバースマーケティング事業における法人向けソリューションサービスの拡充や『Brave Engine』の追加開発、新規事業開発及び経営体制の強化を図っていきます。

 

 
  • 【新規投資家様】
株式会社Akatsuki Ventures 「Dawn Capital」 代表パートナー 石倉 壱彦様
リアルとバーチャルの境界が融合する時代は、エンターテインメントのあり方も変化し、新たなIPコンテンツが誕生するチャンスでもあります。特にグローバルで急成長するメタバースにおいては、バーチャルでも熱狂的なコミュニティが増加することが予想されますが、その中心にはきっとBrave groupが生み出すコンテンツがいると信じています。日本がこれまで培ってきたアニメやマンガのカルチャーの強さを、バーチャル上で全世界に届けてもらうことを期待しています!

大阪ガス株式会社イノベーション推進部長 阪本 雄一様
この度はBrave groupの壮大な挑戦に参画する機会をいただき、ありがとうございます!
新型コロナウイルスの感染拡大の影響で今までの暮らしの在り方が再定義されていく中、メタバースは現実世界を代替する次世代コミュニケーションとして注目しております。
Brave groupと共にお客さまのライフスタイル・ビジネススタイルの変化に寄り添い、お客さまごとに最適なサービス・ソリューションを展開することで、Newノーマルに対応した暮らしとビジネスの実現していけることを期待しています!

株式会社セゾン・ベンチャーズ代表取締役 足利 駿二様
バーチャルIP事業、メタバース市場に対し強く取り組んでいるBrave group様に参画させていただく機会を頂戴し、誠にありがとうございます。
野口さんの法人営業力の高さと熱意に惚れ込みご一緒させていただきました。みなさまの事業は今後、アジアのみならず全世界に大きな影響を与えるものだと思っております!
みなさまにお力添えができるよう、今後カード事業において提携することで一緒に盛り上げていきます!楽しい世界を一緒に作っていきましょう!
 
  • 【応援の声】
    私たちをご支援いただいている、みなさまからの応援メッセージをご紹介します。
    ※順不同で記載しています。
・REALITY株式会社代表取締役社長 DJ RIO様
物理的な現実世界とデジタルの現実世界が境界線なく混ざり合うメタバースの時代には、エンターテイメントビジネスも再構築されていきます。そんな時代を捉えてグローバルで挑戦するBrave groupを応援しています!

・ 株式会社ナナメウエ代表取締役 石濵 嵩博様
民主化されたIPを作ることができるBrave groupを応援しています。
昨今のNFTの盛り上がりの中では日本古来のIPは苦戦しています。理由は簡単で、NFT保有者に自由に使われると都合が悪いから。中途半端に保有者が所有できないIPxNFTになってしまっています。
野口さん率いるBrave groupは昨今のコンテクストにマッチしたグローバルブランド、民主化時代のIPを0 ->1で立ち上げる力があるため、このお話を聞いてとてもワクワクしました。全力で応援していきます。

・株式会社9st代表取締役 加藤 恭輔様
かつて日本からハローキティが、ジブリが、ポケモンが生まれ、世界中の人から愛される存在となりました。VR/ARの技術が進化し、メタバースが発展の産声を上げる中で、新しい形でのIPを創出する千載一遇のチャンスが到来しています。ぜひ一度、彼らが生み出したアーティストのLiveを観てみてください。新鮮な体験に心躍ること間違いなしです。世界中の人が熱狂する、新たな感動を生み出す存在になっていくことを期待して、応援しています。

・株式会社Thirdverse代表取締役 國光 宏尚様
Brave groupは、来るメタバース時代においてIP×メタバースという新しいエンタメを創造することが出来る一社になると確信してます!
世界を舞台に新しいエンターテイメントを日本から発信していく心強い仲間の一人として一緒に活躍できることを期待してます!

・株式会社セプテーニ・ホールディングス代表取締役 佐藤 光紀様
マンガ・アニメを軸に、スマホから世界にひろがるIPを生み出すことを目指す起業家の一人として、Brave groupの掲げるビジョンに心から共感しております。
数々の壁を乗り越え、ここからがいよいよ勝負どころ。
バーチャルIPを中心として、メタバースという大海原を舞台に日本発、世界へ届く事業を生み出すBrave groupをこれからも応援してまいります。(野口さん、尊敬しています)

・株式会社令和トラベル代表取締役 篠塚 孝哉様
代表野口さんはアントレプレナーとして泥臭いことを堅実にやり抜いてきた実績豊かな経営者であり、また、Brave groupチームも掲げる壮大なビジョンを必ず実現してくれる魅力的な仲間だらけです。
IP、メタバース領域における変革を実現してくれると信じてます!

・☆Taku Takahashi様
Brave groupが現代のエンタメ界にフィットしたアップデートをされたことに対して、非常に楽しみにしているのと、自分自身も参加できることにとてもワクワクしております。インターネットとリアルの垣根がなくなっていく時代の中心になれるような会社になって、世界でのご活躍を期待しております。
 
  • 経営統合による2社グループイン及びBrave groupを持株会社とするグループ経営体制への移行
Brave groupは、VTuberグループ「ぶいすぽっ!」やesports大会運営等、ゲーム領域での事業を展開するバーチャルエンターテイメント及びVTuberグループ「Palette Project」や「遠坂ユラ」、スタジオ運営事業を展開するMateRealと経営統合いたしました。これにより、バーチャルIP事業におけるYouTube登録者数は累計500万人超となります。

[背景]
Brave groupは主に音楽領域、バーチャルエンターテイメントはゲーム領域、MateRealはアイドル領域とそれぞれ別々のカテゴリーでメタバース関連事業を運営しており、以前より親交のあったそれぞれの会社で約1年に渡りノウハウ共有等、事業連携をしてまいりました。事業連携による結果を踏まえ、各社で話し合った結果、独自に運営するよりも、各種システムやモデル制作、その他ナレッジ等の経営資源を共有し運営することが、ファンの皆様により感動を、より新しい体験を届けることができると判断し、経営統合することとしました。

[統合後の経営体制]
経営統合に伴い、2022年中にBrave groupにて行うバーチャルIP事業及びメタバースマーケティング事業を分社化し、Brave groupを持株会社とするグループ経営体制に移行いたします。
持株会社となったBrave groupには、現Brave group代表取締役の野口が代表取締役に就任し、バーチャルエンターテイメント代表取締役の星が取締役に就任します。また、MateReal前代表取締役の金はBrave groupにてグローバルビジネス部門の部長に就任し、グローバル展開に注力します。

 経営統合後のグループ組織図


[統合後の事業運営]
経営管理部門やシステム部門等は統合するものの、事業運営についてはこれまで同様各社にて裁量を持たせ独立採算で運営していきます。各プロダクションのファンの皆様により感動を、より新しい体験を届けられるように事業運営してまいります。

[コメント] 
・株式会社Brave group代表取締役 野口 圭登

突然の発表でファンの皆様を驚かせてしまったかもしれません。
「ぶいすぽっ!」を運営するバーチャルエンターテイメント代表の星、「Palette Project」を運営するMateReal代表の金とは以前から同じバーチャルIP事業を運営する会社として深い親交がありました。
その中でノウハウや経営資源、技術等を共有することでよりファンの皆様に喜んでいただけるアウトプットを提供できるのでは?という話をよく3人でしていました。

そこから、本当に経営統合がベストなのか?経営統合するならいつどのような形で行うべきなのかについて約1年間に渡り議論を重ねてきました。
結果、ファンの皆様により感動を、より新しい体験をお届けするために、経営統合を行うことがベストである、と言う結論に至り、本件の実現となりました。
今後は日本のみならず、世界にも発信していくために、経営統合後の組織力を活かして、各々では実現できなかった海外展開も視野にいれて活動をしていきます。
その他にもたくさんの新しい取り組みを用意していますので、新生Brave groupにご期待ください!

・株式会社バーチャルエンターテイメント代表取締役 星 崇祥

当社は『Move Emotion With Games 〜ゲームで感情を動かし動かされよう〜』というミッションのもと、ゲームを中心にesports大会の運営、スクリム運営、キャラクターIP事業を運営してきました。

Brave groupさんの『80億の、心をうちぬけ。』というミッションも当社のミッション、価値観と非常に似ており、
Brave groupさん、MateRealさんが持ってるそれぞれの知見やスキルを共有し合えば今以上に世の中の人の感情を動かす体験を提供できるようになると実感して
います!
また僕自身も、たくさんの優秀なメンバーの方々と一緒にお仕事が出来ることを非常にワクワクしてます。
楽しみ☆

・MateReal株式会社前代表取締役 金 葵娟

同じバーチャルIP領域で事業展開を続けてきた2社とは前々から深く親交させていただいており、尊敬し、研究させていただく対象でもありました。その間、それぞれの躍進も、難しい点も多く見てきました。今回の経営統合により、新しい事業の創出、組織としての大きなシナジーが創れると思っています。
新生Brave groupで、ミッションである「80億の、心をうちぬけ」を実現していけるよう尽力していきます!



[役職メンバー写真]

 



[会社概要]
・株式会社バーチャルエンターテイメント

事業内容:
①キャラクターIP事業(VTuberグループ「ぶいすぽっ!」を運営)
②esports事業

・MateReal株式会社
事業内容:
①バーチャルキャラクター開発運営・プロモート事業
(VTuberグループ「Palette Project」、「遠坂ユラ」を運営)
②スタジオ運営事業

 
  • 新たな挑戦の機会に、ミッション・ビジョン・バリュー及びコーポレートサイト刷新
経営統合及びグループ経営体制への移行に伴い、グループのミッション・ビジョン・バリュー及びコーポレートサイトを刷新いたしました。

・ミッション・ビジョン・バリュー
Brave groupでは、これまで「エンターテイメントを通して世の中を笑顔に」というミッションのもと事業を運営してまいりましたが、より全世界の人々に、より感動、新しい体験を与えたいという思いから、「80億の、心をうちぬけ」というミッションを掲げました。このミッションをもとに、バーチャルを通じた次世代の表現を追求し、全世界の人々の感動や新しい体験を生みだし続けていきます。
また、これまではtoC領域の事業がメインとなっておりましたが、toB領域の事業にも注力し、人々のみならず、各国の法人に対しても感動や新しい体験を届けるため、「メタバース経済圏を牽引する、総合エンタメ商社へ。」というビジョンを掲げております。

新たなミッションやビジョンに加え、5つのバリューをもとに事業を運営してまいります。
 


【MISSION】
80億の、心をうちぬけ。

心が突き動かされる瞬間。人生を変えるほどの熱狂。
私たちはそのつくり手として、
バーチャルを通じた次世代の表現を追求し、
まだ見ぬ体験を生み出し続ける。
ひとつひとつ、80億の毎日を、変えていくために。

【VISION】
メタバース経済圏を牽引する、総合エンタメ商社へ。

【VALUE】
枠を超える。
社会の変化に柔軟に対応し、さらには次なる変化を生みだす当事者になるために。
「これはできない」「今までやったことない」という“枠”を飛びこえて、挑戦を日々積み重ねよう。

細部に宿す。
プロフェッショナルとして誇りをもち、凡事徹底を貫こう。
何気ない作業のひとつひとつまで細部にこだわり、責任と約束をしっかりと果たそう。

創造性と経済性。
人々に感動を届けることで、社会をより良くする企業を目指して。
まだ見ぬ感動を永続的に生みだしつづけていくためにも、経済性も真摯に追いかけよう。

リスペクト・ベース。
新たな領域で大きな挑戦を成し遂げるためのいちばんの原動力は、チームの結束と共創だ。
仲間へのリスペクトをいつも心に、それぞれのチャレンジを称え、おたがいにフォローしあおう。

人生を楽しもう。
仕事を楽しむことと同じくらい、プライベートの時間を大切にしよう。
家族に、遊びに、趣味に、最大限の充実を。毎日を楽しみ尽くし、自分の人生を豊かにしよう。


・コーポレートサイトの刷新
グループ経営体制への移行に伴い、コーポレートサイトを刷新いたしました。




新コーポレートサイト
https://bravegroup.co.jp/
 
  • 全面的に人材を募集
事業規模拡大の中、更なる成長のために、全面的に人材を募集することとしました。
ご興味がございましたら是非応募ください。

・採用情報
https://herp.careers/v1/bravegroup/
 
  • 会社概要
・会社名:株式会社Brave group
・設立:2017年10月11日
・資本金:2,355,513,250円(資本準備金含む)
・代表者名:代表取締役 野口圭登
・所在地:〒108-0023 東京都港区芝浦2-17-9 大友ビル2F-C
・事業内容:①バーチャルIP事業 ②メタバースマーケティング事業 ③esports事業
・URL:https://bravegroup.co.jp/
・グループ会社
 ・株式会社バーチャルエンターテイメント
  https://virtual-entertainment.co.jp/
 ・MateReal株式会社
  https://matereal.biz/
 ・株式会社クリエイトリング
  http://aogiri-hs.com/
 ・株式会社MetaLab
  https://metalab.co.jp/
 ・And Epoch株式会社

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 Brave group >
  3. メタバース領域で事業を展開するBrave groupが、事業拡大及びグローバル展開を見据え13.7億円の資金調達を実施。累計調達額は23億円に。