「キャンパスダイアリー」2021年版シリーズを発売

ノートページがたっぷりの「キャンパス ソフトリングダイアリー」にB6サイズが新登場

コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、シンプルな罫内容と安心の書き心地で人気の「キャンパスダイアリー」2021年版シリーズを、8月中旬頃から順次発売します。
「キャンパスダイアリー」は、2004年版から発売を開始し、特長であるシンプルな罫内容とミニマルなページ構成はビジネスマンから主婦、学生まで、幅広い方から毎年好評を頂いています。中紙にはキャンパスノートと同じコクヨオリジナル原紙を使用し、ノートと同じ安心の書き心地を実現しています。

2021年版では、書くときに手が当たっても痛くなりにくい独自開発のやわらかリングと、たっぷりのノートページが特長の「キャンパス ソフトリングダイアリー」から、持ち運びに適したB6サイズが新たに登場します。「ソフトリングダイアリー」は2020年版から販売を開始したアイテムながら、「手帳とノートを1冊にまとめたい」というユーザーを中心に好評を頂いています。

他にも、横罫・方眼から選べるカバー付き、リングなしの「ノートたっぷりタイプ」や、ビジネスシーンに適した「Bizタイプ」、デスク上では卓上カレンダーとしても使用できる「卓上タイプ」、定番の「スタンダードタイプ」など、罫内容やサイズ、デザインを用途や好みに合わせてお選びいただけるよう、バリエーション豊富に計43品番をラインアップしています。

また、キャンパスダイアリーのシンプルな使い心地はそのままに表紙を保護できるクリアタイプのノートカバーを、定番品として合わせて発売します。サイズはB5、A5、B6、A6の4種類です。
 

(左)「キャンパスダイアリー(スタンダードタイプ)」、(右)「キャンパス ソフトリングダイアリー」(左)「キャンパスダイアリー(スタンダードタイプ)」、(右)「キャンパス ソフトリングダイアリー」

○発売予定:2020年8月中旬 ※「4月始まり」は2021年1月下旬から順次発売(売り切れ次第、販売終了)
○メーカー希望小売価格(消費税抜):
  キャンパスダイアリー 400円~1,600円、ノートカバー<クリア> 250円~350円
〇商品HP https://kokuyo.jp/pr/campusdiary/

「キャンパス ソフトリングダイアリー」の特長
「文房具屋さん大賞2020」(扶桑社)において、手帳賞1位を受賞。書くとき心地いい独自開発のやわらかリングと、たっぷり60枚(121ページ)のノートページが特長です。仕事ノートに、バレットジャーナルに、日記にと、シンプルなので様々な使い方が可能。「手帳」と「ノート」を2冊持ちするのが面倒、1冊にまとめたい、という方におすすめのダイアリーです。

キャンパス ソフトリングダイアリー使用イメージキャンパス ソフトリングダイアリー使用イメージ


「キャンパスダイアリー」2021年版の注目アイテム

スタンダードタイプ(ドットフラワー柄)
2021年版だけの限定デザイン


ノート多枚数タイプ
綴じ製本でノートがたっぷり欲しい方に


卓上タイプ
手帳として持ち運び、卓上ではカレンダーに


Bizタイプ
落ち着いたカラーでハリのある表紙のカバー


「ノートカバー<クリア>」が定番品に
2020年に数量限定で販売したクリアタイプのカバーを、好評につき定番化。キャンパスダイアリーのカバーとしてはもちろん、キャンパスノートのカバーとしてもお使い頂けます。ブックカバータイプのシンプルな仕様です。

ノートカバー<クリア>使用イメージノートカバー<クリア>使用イメージ

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. コクヨ株式会社 >
  3. 「キャンパスダイアリー」2021年版シリーズを発売